【ブルベ装備】 まとめ編(一覧)

<

私の使っているブルベ装備の一覧表です。
ブルベの1週間前から、このチェックリストを見ながら漏れの無いように自転車に装備を装着していきます。今回の画像では非表示にしていますが、チェックリストですので準備をしかたどうかの『○印』をつける列も、もちろんあります。

初めてブルベに出る時、また初めてオーバーナイトの400kmブルベに出る時は、かなり他の方のブログやらを参考にさせていただきました。今でも私のブログの検索ワードの上位はブルベ装備ですので、今度は恩返しする番ということで恥ずかしながら公開しておきます。
soubi
私はEDGE800などのGPSも使いませんし、PBPなどの超長距離も走ったことはありません。また経験豊かな方は色々なトラブルも経験されていますので、たとえば予備のタイヤを持ったり、チェーンのコネクティングピンを持ったりしています。私はその辺を持たずに走り回っていますので、細かな点は他の方のブログも参考にされた方が良いと思います。

また装備に関しては、事前の準備やメンテナンスも大きく関係してくると感じています。例えばチェーンが切れるトラブルは、日ごろからチェーンの状態に気を遣っていれば可能性は低くなると思いますし、タイヤについても同様です。また中にはシフトワイヤーが切れた、という話も聞きますが、申し訳ないですがそれも一般論で言えば定期的に交換していれば、劣化による切断については予防出来る訳です。
それでも防げない…落車など不意のトラブルでタイヤがバーストしたりすることは十分考えられますが、その可能性も考え始めると最後は『走る自転車屋さん』みたいな装備が必要ということになってしまいます。ブルベでの軽快な走りを楽しむこととのバランスを取って、今はこの装備に落ち着いているという感じです。
仮にラファのジェントルメンズレースのような、ロードでガレ場を延々数kmもダウンヒルするといったシチュエーションが予想されるのであれば、私も当然予備タイヤは持参すると思います。

あと着るもの関係については特に人それぞれだと思いますので、こればっかりは天候や当日の体調・自分のワードローブと照らし合わせて決めるという事になります。特に4月などの季節の変わり目は天候も考慮すると本当に選択が難しく、ブルベでは県を3つまたいで移動する、などと広範な移動が付き物ですので尚更に頭を悩ませる問題となります(夜間走行が入ると更に面倒)。
そういう意味では、真夏・真冬は何も考えなくて良いのでウェアリングについては楽ですね。

またEdge500などの充電式のサイコンは、充電そのものを忘れそうになった時がありましたのでチェックリストに載せています(^_^;)
そういった意味では『エネループの充電』という項目も追加した方がいいのかも知れません。今のところ忘れずに充電出来ていますので載せていませんが…。またスマフォの予備電池パックは、私がAndroidの機種を使用しているので入っています。いちいちモバイルブースターで充電せずに、電池パックさえチェンジすれば一気に満充電状態になるのですからこれは大変便利です。アタック那珂川の時は、予備のパックに充電がされておらず、意気揚々と交換したら『残り3%』とか表示されて涙目になったことがありました。

ご質問などありましたらコメントいただければ、判る範囲でコメントさせていただきます。

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!

にほんブログ村

Facebook

  • twitter
  • Hatena
  • Pocket