2017/01/27更新 【Edge520】完全版!メニューと設定項目の全リスト公開。PDFでDLまで出来ます

<

2017/01/27 ファーム更新で増えていたメニューを追加。
・STRAVA のライブセグメントを追加
・FTP Test を追加
・Power Zone の configuration を追加
・Device Transfer 機能を追加
・Contacts を追加
・Connect IQ を追加
・データフィールドのギア表示に関する項目を追加(Di2関連)
※今回の更新箇所は、PDFファイル中に 赤字で表示してあります。

 

【Edge520シリーズ目次】
1、初期設定のやり方
2、全メニューリスト(Edge520版)※このエントリです
3、Edge520(Edge520J)のまとめ
4、地図・マップ編
5、全メニューリスト(Edge820版)
6、事故検出機能とは?

さて皆様いかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、Edge520の(ほぼ)全メニューを網羅したリストを作成しましたので公開します。

 

ちなみに私が購入したのはJモデルではなく、英語版です。いいよねっとのマニュアルも無いために、使い方をマスターするには自分でどうにかするしかありません。まあeTrex30を買った時はいいよねっとから購入したのですが、その時に付属していた日本語のマニュアルは大したことがない内容だったので、あまり欲しいとも思わないのですけれども…。結局、ブログを検索して情報を拾うことになるんですよね~。

とにかく元凶はEdge520の機能が多すぎること。Edge500の時ですら『スピードセンサーと再ペアリングするのはどのメニューからどうするんだっけ?(油断するとすぐにGPSから速度を拾い始める出来ない子だったw)』『高度プロファイルを表示するのはどこだっけ…』ということがありました。その都度、出先のコンビニ等で立ち止まってから、スマホで検索して調べたりしたものです。

問題解決は出来るのですが、毎回スマホで調べるのもいい加減面倒くさい。それなのにEdge520は更にメニューが増えていますから、どこかでしっかり機能のお勉強をしないと折角のEdge520も宝の持ち腐れになってしまう気がします。そこで今回は全てのメニューを上から順番に開けて、1つづつExcelに記録し、リストを作成して整理してみることにしました。

それだけで『設定できる項目は、一体何があるのか?』『あの設定はメニューのどこから入っていくのか?』ということが相当クリアになります。全メニューを上から全て開けていく作業にはそれなりの時間を消費しましたが(treeコマンドみたいなものがあれば良いのですけど…)、Edge520で出来ることが明確になって、メニューのツリー構造も頭に入り、個人的にはかなり理解が進みました。

ということでようやくファイルが完成しましたので、大したものでは無いですが公開させていただきます。DL出来るようにしましたので自由にご利用下さい。

<Edge520の設定項目リスト(PDF)>
更新日:2017/01/27

<注意事項>
・再配布はご遠慮願います。本エントリへのリンクは大歓迎です。
・各機能の内容についてはお答え出来かねます。
・データフィールドの設定項目についてはあまりに項目数が多いため、P6~7に別途まとめて掲載してあります。
・パワーメーターは所有しておりません(欲しいけど)。そのためパワーメーターとペアリングさせた時に初めて追加設定が出来るようになる項目があると思われますが、その辺りは未確認です。
⇒2017/01/05 パイオニアのパワーメーターを買いました。まだ調べ切れていないので、足りない項目があったら、指摘下さい。
・Varia リアビューレーダー、Vector2なども同様です。
・追加情報がありましたら、出来る限りupdateしますのでお知らせ下さい。

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です