パーツのインプレ・カスタマイズ

【軽量化の妄想に必須】シマノパーツ 重量シミュレーター作成!パーツの比較・検討し放題

みなさん、こんなことで悩んだ事はありませんか?

・フロントディレイラーだけデュラエースにしたら何g軽くなるのか
・Di2化したらどのくらい重くなるのか?
・スプロケットのローギアを大きくしたいが、あまり重くなるのは嫌なので重さを見ながら歯数を決めたい
・デュラとアルテで悩んでいるが、重さと価格を見ながらミックスで組みたい

などなど。

コンポのパーツを組み替えるときは、重量と価格が気になります。例えば6800のアルテから一部をデュラにしたいと思った時。最新のR9100系にするか、それとも中古で9000系にするか。私もしょっちゅうそんな事ばかりしていますが、今まではその都度シマノのwebサイトを見に行って重量を確認していました。そして調べた重量をエクセルで表を作って新旧の構成を比較したり。

しかしシマノのwebサイトは最新の製品しか載っていないので、1つ型落ちになるともうスペックは分からなくなります(載っていても、重量の情報が欠落していたりする)。その場合は色々なwebサイトを見て回れば情報が残っているのですが、欲しい情報に辿り着くのはなかなか面倒だったりします。

という訳で、自分で作ってみました。

シマノの現行(R9100・R8000・R7000)と1つ前の世代(9000・6800・5800)の重量と価格をデータベースにしました。プルダウンで各パーツを選択すると自動で(VLOOKUPで)重量と定価を持ってきます。これで現行の自分のバイクの構成と、パーツ交換後の構成の重量を簡単に比較出来ます。価格も持ってくるので、デュラとアルテ、105の価格差の確認に使えます。

ただし、シマノのみです。カンパとスラムは知りません。。。

元になるDBもそのまま表示してあります。スプロケットの歯数のパターンも可能な限り全て掲載しています。『デュラの9000系のスプロケットの組み合わせは、どんなパターンがあったっけ?』という確認だけでも使っていただけます。ちなみに互換性は考慮していませんので、動作可能な組み合せかどうかは、ご自身で確認下さい。またブレーキをディスクブレーキにすると、ローターも必要になるという様な、最低限の程度の知識も必要になります。

残念ながら2世代前は情報を集めるのがかなり大変なので、割愛しています。エクセルシートの編集は可能な状態にしていますので、必要な方は自分で調べてご自由に追加して下さい。

それと、パーツ交換の対象になることが多いサドル・シートポスト・ハンドル・シマノ以外のペダルについても、入力欄だけは作成してあります。重量を調べる手間はありますが、比較の際に利用して下さい。

エクセルファイルのダウンロードはこちら⇒ シマノパーツ重量比較

パーツの重量測定に必須。キッチンスケール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください