お知らせ

間もなく4月です。

早いもので、もう3月も終わり。3月決算の会社はどこも慌ただしいことと思います。

私は通勤で上野東京ラインを使っているのですが、電車に乗っていると朝早いのに中高生が大勢乗っています。春休みなので、ディズニーランドに行くのでしょう。4人位のグループが多いのですが、全員がシートに座れているところを見るとかなり始発に近い駅(高崎とか宇都宮)から乗っていると思われます。そして4月の1週目になると、電車に乗り慣れていない新社会人が大勢乗ってくるようになります。電車通勤の毎年の風物詩ですね。

子供たちも学年が1つ上がり、長男は高校卒業後の進路を考えるようになり、長女は受験勉強に大忙しです。下の娘はまだ無邪気な年ごろなので、我が家の癒しです。

いま住んでいる家を建て替える事に決めて、注文住宅ブログとして書き始めたのが2007年6月のこと。家は1年もあれば完成してしまいますので、その後に前からの趣味だった自転車の事を書き始めます。『自転車&家つくり日記』という意味不明のブログタイトルなのはこれが理由なのですが、実に12年も続けていることになります。

子供たちにはこれからお金のかかる時期なので、自転車趣味とどこまで両立出来るか頑張らないといけません。

ブルベについてはとっくにシーズンインしていますので、これからが正に前半のピークといったところ。8月にはPBP(Paris‒Brest‒Paris Randonneur2019)が開催されますので、(PBPに参加する人で)まだエントリー要件を満たしていない人は、条件を満たすまで安心出来ない日々が続きます。

私もこの盛り上がりに乗じて今年は久々にSRを取るつもりでいますが、PBPに行くつもりはありません。4年に一度しか無い大会とは言え、家族を差し置いて1人フランスに行くのはあらゆる面でハードルが高いです。

費用に関して言えば…このブログの賢明な読者の方は私が一体いくらパーツを買っているのか想像するとすぐに分かると思いますが、1年間パーツを買うのを止めたら恐らくPBP1回分の渡航費用にはなるでしょう。でも仮にPBPに行くことになったとしても、1年も全くパーツを買わないのは無理だと思います…(笑)

ようやくコートの不要な季節になりましたので、暑くなるまでの約3か月、思う存分自転車を楽しんでいきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください