パーツのインプレ・カスタマイズ

【レビュー】モンベル サンブロックアンブレラ購入

モンベルの日傘(サンブロックアンブレラ)を購入しました。昨年も買おうと思ったのですが、真夏になると早々に品切れしてしまう商品なので買えなかったのですよね。そのため今年は6月の半ばくらい、暑くなる前に購入しました。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥7,550
(2020/08/09 15:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

■日傘を買いました

日傘導入の理由

今年(2020年)も既に7月下旬になりましたが、昨年までの様な35度を超える殺人的な気温の日があまりありません。長梅雨で毎日雨が降っているからですね。そのため折角購入したのに出番が無いのですが、昨年の様な天候だったら必須だったでしょう。

そのあたりも含めて、わざわざ日傘を購入した理由は下記です。

  • 駅から会社までの道のりに日影が無く、歩く(約5分)と汗だくになる
  • 子供と外で遊ぶ時に、日なたで立ったまま見守ることがある
  • 日なたのバス停でバス待ちをすることがある
  • 突然の雨に備えて、傘を常時持ち歩きたい

日傘を使っている男性はほとんど見かけませんが、皆さんよく我慢していると思います。男性は日傘を使わないなんて単なる先入観ですよね。私は毎朝の通勤時、駅から会社が入居するビルまで日なたを徒歩で5分ほど歩きます。ひどいと朝の7時半くらいで既に30度を越えていることもありますので、たった5分であっても汗だくです。

これが日影だと、体温の上がり方が全然違いますからね。日傘は自ら日影を作り出すことが可能なアイテムなので、日影と共に移動すれば良いのです。こんな素晴らしいアイテムを女性しか使わないなんてもったいない。

他にはバス停でバスを待つ時も同様ですし、子供と公園で遊ぶ時もそう。都合良く目の届く範囲に木陰でもあれば良いですが、なかなかそうもいきません。

また日傘は雨の時にも使えるものが多いですから、1つ携行していれば突然の雨にも対応可能です。最高気温がどんどん更新され、夕方の天候がますます不安定になるこれからの世の必須アイテムです。

■買ったのはモンベル サンブロックアンブレラ

モンベルにした理由

そして買ったのは、モンベルのサンブロックアンブレラ。我ながらモンベルが好きですね。Amazonを見ると同じような日傘が2,000円程度でいくらでも販売されています。

そこを倍の価格のモンベルにした理由は、軽いからです。骨がカーボンで出来ており、重量わずか200g。晴れの日でも毎日持ち運ぶものですから、少しでも軽い方が良いのです。他には、男性にも多少は認知されているであろう『montbell』ブランドなら、日傘自体の抵抗感が多少は和らぐかな?と。

-スペック(重量、骨長、素材)

それではレビューです。まず重量から。公称は200gですが、実測は206g。

普段使っている折りたたみ傘が300g近くありますので、90gの軽量化。300gのものが100gも軽くなると影響は大きいです。明らかに軽く感じます。

骨長は55cm、開いた時の直径は98cmなので、まぁ普通サイズです。

外観

畳むとなかなかコンパクトです。厚手のケースが付いているので、濡れたまま収納が可能。

生地の裏側は遮熱効果を高めるために黒となっています。

折り畳み

折り畳みについて。日傘としては軽いため、余計な機能は付いていません。そのためグリップのボタンを押すと開閉が出来るなどの機能を期待している人は買わない方が良いです。

開くときも、いったん骨を全て伸ばした状態にしないとだめなタイプ。

畳む時も同様です。まず骨を折りたたむ必要があります。折り畳みとしては普通だと思いますが、これが面倒な人もいるでしょう。

親骨はカーボンだそうですが、言われないと分かりませんね…。

レビュー

晴れの日に外出した時、それと雨の日にも使ってみたのですが、晴れの日の日差しを避ける機能は素晴らしいです。もっと早く買えば良かった。女性が皆さん持っているのも納得です。

雨の日にも普通に使えます。ただしあくまでも製品としては『サンブロック』なので、雨の日にメインで使うにはもったいないと思います。最初から雨が降ることが分かっていたら、普通の傘を持参した方が良いでしょうね。

また生地が厚い割に収納するとスリムになります。カバンの中でもあまり場所を取らないので助かります。

難点は、生地が厚めなので畳むのが少々面倒だということ。恐らく、これはどの日傘でも同じだと思います。

まだ猛暑になっていないので数回使った程度ですが、これで5,000円(ポイントがあったので3,000円くらいだった)なので満足です。

ちなみに最大の懸念は、どこかに置き忘れてくることですね(笑) いままで何度となく傘を電車やその他の色々な場所に忘れてきていますので、高価な傘は買わないようにしてきました。しかし今回は、5,000円近い傘を遂に買ってしまったので、壊れるまで使うようにしたいと思います。

男性の皆さんも、自ら日影を作り出せるアイテム『日傘』を積極的に使っていこうではありませんか。

created by Rinker
モンベル(mont-bell)
¥7,550
(2020/08/09 15:59:06時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください