Rakuten mobileのポケットwifiが復活してキャンペーンが再開。定額かけ放題も開始!

Rakuten mobileにおいて、複数のキャンペーンが開始されています。私は家族が多いのでIIJ一択状態なのですが、今年の4月に契約したポケットwifiは今でも便利に使っています。上手に使えば(エリアが発展途上なのも我慢出来れば)非常にお得なキャリアとなっています。

現在も三か月無料キャンペーンは続いており、初回の契約であればとりあえず申し込んでしまって使いながら様子を見ることが可能です。楽天にしては妙な罠やトラップもなく、真っ当なビジネスをしている印象です。

■ポケットwifiが復活

ながらく欠品していたポケットwifiが復活しました。以前のように1円でバラ撒いていますので、もし楽天simを契約するのであればとりあえずポケットwifiを契約しておきましょう。

またRakuten Mobileと初めて契約すると、三か月は無料になるうえに、条件を満たすと楽天ポイントが5,000ポイントもらえます。

ポケットwifiを1円で購入するだけであれば、以下の条件を満たせば大丈夫です。楽天モバイルとの契約が2回目でも構いません。ただし三か月は無料になりませんし、5,000ポイントももらえません。

  • 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMITED Ⅵ)と以下のいずれかの方法で契約
    ・新規契約
    ・他社からのMNP
    ・楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランからプラン変更(移行)手続き後申し込み
  • Rakuten UN-LIMITED Ⅵの申し込みと同時にポケットwifiを購入(価格は1円です)

※Rakuten mobile Ⅵ:楽天モバイルのプラン名称です。Ⅵなので6つ目のプランですが、楽天モバイルはプランは常に1つしかありません。バージョンアップして6世代目になったということです。要は普通に楽天モバイルのsimカードを契約すればOKです。

ながらく欠品していたポケットwifiが復活しました。以前のように1円でバラ撒いていますので、もし楽天simを契約するのであればとりあえずポケットwifiを契約しておきましょう。

■国内通話が10分かけ放題

こちらはキャンペーンではなく新サービスです。

サービス概要

  • 国内通話が1回あたり10分まで通話無料。10分を超えると30秒ごとに22円(税込)かかる。
  • 国内SMSの送受信無料。
  • 適用されるのは、OSの標準通話アプリを使った場合。
  • 料金は月額1,100円(税込)。

今でもRakuten linkアプリを使った通話は無料(Rakuten linkアプリ同士ではなく、自分だけアプリを使っていればOK)でしたが、このオプションを契約するとOSの標準アプリでの通話が10分以内なら無料となります。仕事の重要な電話などは音声品質重視で標準アプリを使う場合も多いと思います。

また毎回アプリを起動するのが面倒という人もいます。特に高齢の親などリテラシーが高くない人の場合は、何度教えても標準アプリしか使ってくれない人もいます。そういった場合に最適なオプションです。

便利なオプションですが、契約する場合は以下リンク先の注意事項をよく確認してください。月末に契約しても日割りにはならないなど、いくつか金額に影響する項目があります。

楽天モバイルは後発のため、楽天の体力のあるうちにまずは販促費をバラまいて顧客を獲得する戦略に出ています。10年前のソフトバンクと同じですね。いずれ三か月無料キャンペーンも終わるはずですので、今のうちに賢く利用しましょう。楽天は今のところは通話エリアも劣りますが、ソフトバンクも10年かけてドコモ・auに追いついてきました。