にっき

Cannondale 2号 SuperSix 納車

雨の中、お店に引き取りに行きまして我が家に10年振り2台目となるCannondaleがやってまいりました。

よもや2台目もCannondaleになるとは思いませんでしたw
まぁでも LOOKをフレームで買ってフルアルテで組んだとしても、予算的には大変なことになるので已むを得ませんね。Cannondaleは好きなので満足ですが、気分転換という選択肢もあったかな、という意味で。

 

ガチガチのアルミ(今は相当ヘタってますが)からカーボンのSuperSixに進化。
フレーム単体+フルDuraAceとかすると大変なことになりますので、とりあえず105の完成車でオーダーでした。

歯医者に行った後、18時半にお店に。
店長さんに挨拶をして、まずはポジション調整。
真横からビデオカメラで撮影して、自分の正面に置いたHPの液晶モニタ一体型PCに映してもらう。

他のお客さんがやっているのを見て一度やってみたかったのですが、これなかなか面白いですw

ついでにSPDのペダルも新しくしてしまえ、ということでロード用のSPDペダルをその場でお買い上げ。
ポジション調整はこちらを使用して実施してもらいました。

あとは腰の位置やらなんやらを見てもらいながら、スペーサーの枚数やサドルの位置を調整。
おおよそ違和感なくペダリング出来るポジションが出たところで、調整終了となりました。

その後、細かい説明を受けながらバイクを観察。 ついでにパーツの構成をよーく見てみると、『へ~』というところがいくつか。

憶えている範囲で簡単にパーツ構成を書きますと

サドル:Prologo スクラッチプロ T2.0
クランク:FSA コンパクト
チェーンリング:50-34
スプロケ:105 12-27
ホイール:MAVIC AKSIUM
タイヤ:MAVIC

最初からコンパクトがついているとは思いませんでした。
Cannondale のサイトを良く見れば、ちゃんと全部書いてあったのですが

スプロケも27までついています。
早速これでアタック奥利根出たくなってきましたw

あとホイールだけは、本来シマノのRS10がついてくるところがRS10品薄につきAKSIUMになったとのこと。
ちょっとだけラッキー。

終了後は一通り雑談をして、車にバイクを積んで帰りました。

折り返しの連絡もロクにしなかったにも関わらず、快く対応いただいたスズキの皆さん、ありがとうございました。

さて初乗りはいつになるのなかぁ~;;
しばらくこいつには乗れそうにないなー。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください