パーツのインプレ・カスタマイズ

【物欲】ロード用シューズにしたらブルベで速くなるかな?

さてさてボーナスの季節でございます。

ブルベに定期的に出るようになって1年が経ちましたが、ずーっと気になっていたことがありました。それはシューズです。

今私は10年前に買ったSIDIのMTB用シューズをSPDペダルで使っていますが、そもそもモデルがメッセンジャーという仕事で使う目的でしたので樹脂ソールのエントリーモデルでしたし、幾らなんでも10年使っているので全体がヘタっています。インソールなんかクセがついてしまって、中で3cmくらいずれたまま走ってますし。あり得ないですw

もし買い換えるにあたっては、引き続き利便性を優先してMTB用で新調するか(ペダルも今のを使えますし)、ペダルも新調する前提でロード用のシューズを買うのかというところで悩んでいました。

ちょっと観光したい時やコンビニでの歩きやすさ、クリートが全く減らないのでその分他のパーツが買える、というメリットを捨ててロード用にした場合、果たしてどれだけ速くなるのかなー、と。また速くなるのが目的なら、ロード用のクリート5回分で1万円位ですから、シューズはMTB用のままにして、そのお金で軽量パーツを買って速くするという選択肢もあるわけです。

まぁ当然プロの選手で『効率は変わらないから、だったら歩きやすいMTBシューズがいい』なんで選手は存在しませんので(例え履きたいといってもプロチームに在籍している間は無理だと思いますが)SPDよりもロード用のシューズの方が速く走れるに決まっているでしょう。速く走れる、というのは語弊があるかも、パワーの伝達効率が向上する、というのが正確でしょうか。

しかしそれでもロード用シューズ+ロード用ペダルと、MTB用シューズ+SPDペダル(SPD以外にも選択肢ありますが)の組み合わせでどれ程異なるのか、投資する本人としては気になるところです。まあ皆さんお気づきの様に、速さの8割は自転車に乗ってる人間エンジンの性能で決まるわけですので、シューズなんかは微々たる割合なんです。シューズとペダル買うよりも、エアロヘルメットとスキンスーツ買った方が冗談抜きで速くなるかも知れません。

それでも練習時間がほとんどない環境のおっさんとしましては、そこそこのお金で速くなる手段としては、パワーを直接入力するデバイスであるシューズ&ペダルを一新するのは有力なんではないかと思いましてですね、検討を始めたわけです。だって、靴の中でかかと側に3cmもずれているペラペラのインソールを正しい位置に戻すだけでも、ペダリングしやすくなるんですもん(笑) 5分後には元に戻ってしまうのですがorz

とりとめのない文章になってしまいましたが、まとめますとMTB用のシステムは10年使って飽きたので、手軽に速くなる手段としてロード用のシューズ&ペダルシステムを導入することにしました、という話です。シューズを新調するなら、いっそのことインソールもやってしまえ、とSIDASも導入する予定です。競技スキーやってたときにはSIDAS使わなかったのに、自転車には導入するという(笑)

おっさんになると金に頼るという典型ですねw
次回からは具体的な検討に入りたいと思います。

これで少しでも楽に&速く走れるようになるといいなー。グフフ。

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!

にほんブログ村

  • POSTED COMMENT

    1. ernest より:

      しかし、SIDIのシューズがそこまで酷いとは思いませんでした。インソールが3cmズレるなんて…シューズの域を越えてます(・_・; そんな状態からロード用のシューズ+ペダル。遅くなる要素が見つかりませんよね(笑)

    2. morou より:

      ernestさん
      おはようございます。そこまでドイヒーな状態なんです(笑)
      なんせ10年使ってますからね。私はその3cmずれた状態が普通なんで、もはや何も感じないです。それで何千キロも走ってますし。
      3cmもずれているとそのずれた部分はかかと部分でL字に曲がり、つま先はインソール無しの状態ですよね。こう書くと我ながらヒドイ。。。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください