suewの大型サドルバッグ

大型サドルバッグ選定: suew のPF1が届きました。紹介編②

今回も suew の大型サドルバッグ『PF1』の紹介です。その1からの続きです。

重量

量ってみました。

オプション品はなしで実測453g。公称440gですから、まぁ…ギリギリ許せる範囲でしょうか。重量としては、同じく suew の Rera Light (Light は軽量タイプ)と同程度の重量です。バッグの前部と底部には厚めのシェルが入っており、かなりしっかりした造りの割に重量は抑えていると思います。

ちなみにPF1は、Rera と同じく上面にファスナーがついており荷物の出し入れが楽なタイプなのですが、従来と同じファスナー無しで後ろから出し入れする『PF10』というのもあります。こちらは構造が簡単な分、重量は395gと軽くなっています。

オプション類

 

今回はオプションもいくつか注文しました。まずはレッグガード。

ペダリングの時に、ももの後ろがバッグに擦れるという方がいると思います。更にこのバッグは前部が面ファスナーなので、何度も擦っているとレーパンにダメージが発生します。このレッグガードはレーパンと面ファスナー・固定ベルトとの接触を防ぐために面ファスナー部分に覆いをしてしまいましょうというもの(Fast Cruise にもシートポスト固定ベルトを隠すポケットがありました)。

実際に装着するとこんな感じです。ベルトと面ファスナ部分が上手く隠れてます。

カラーは私が持っている Fast Cruise と同じブルーにしてみました。ファスナーとショックコードも同じ色ですし。私は脚がバッグに接触する経験は無いので機能的には不要と思ったのですが、完全にファッションアイテムとして導入してみました(笑)

ちなみに重量が約40g増える上に、

サドルレール固定ベルトを覆ってしまうので(それが目的なのですが)、ベルトの脱着も少しだけ面倒になります。でもレッグガードの脱着自体は非常に簡単なので、特にデメリットでは無いかな。

次は輪行用ストラップです。

これがあるのは、suew さんだけですね。むしろアピデュラとかの海外メーカーがこんなオプションを出して来たら驚きますが(笑)
Fast Cruise でも使っていますが、これが本当に便利。これのために suew のバッグを買っても後悔しないと断言出来ます。しかも Fast Cruise では、輪行ストラップを付けるためのアダプターをわざわざ装着する必要がありました。PF1 を含む Rera からは、輪行ストラップ装着用のアダプターがデフォルトで付いており(PF10はアダプターが必要)、利便性向上と軽量化に貢献しています。

DNFした後は、電車の時間を調べたり切符を買ったりする為にスマホをいじるので、とても忙しいんですよ。『この列車を逃すと、次に来るのは1時間半後!』なんて普通ですからね。そんな時に両手が自由なことがどれだけ便利か。
でもこれだけを画像で見ても、ただの紐にしか見えませんね…(汗

と言う事で2回に亘ってPF1のレビューをしてみましたが、何しろ自分が現在使っているのが4年も前の製品なので…全ての面で良くなっていて、こんなにも変わるものなのか?というのが正直な感想です。長男が無事に高校に進学してくれたら、しばらくは安心して(?)遊べるはずですので、これから使い倒していきたいと思います。

ちなみにネタが無いので、次回もPF1のエントリを書く予定。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください