パーツのインプレ・カスタマイズ

固定ベルトの位置が可変出来る! suew のサドルバッグ(シートバッグ)『PF1』を装着してみる

さて今まで紹介してきた『PF1』ですが、一番のセールスポイントはフレームやサドルに合わせて固定ベルトの位置を調整出来るという点です。これは実際に取付してみないと分かりませんので、早速やってみたいと思います。

まずは、到着時の状態のままでシートポスト固定ベルトをポストに固定してみました。ベルトの位置はポストの中ほどになり、固定後のベルトの角度は少し『へ』の字状になっているのが分かります。ベルトの位置、角度ともにベストな状態で無いことは確かです。

ということで、早速ベルト位置を変更します。まずはベルトを外してバッグの位置を仮決めします。

一番固定力の高くなりそうな位置で決定します。位置はシートポストの一番下に、角度もポストに対して垂直にするのが良いでしょうね。パッと見ても、違和感が全く無いポジションです。ベルトはバッグに強力に固定されており、ズレる心配は全く無さそうです。

次はサドルレール側の固定ベルトです。これも現状のままではレールよりも少し後ろになっており、スムーズに固定することが出来なそうです。

3cmほど、前に移動しました。レールのせりあがっている部分に、ぴったり通るようになりました。

固定後はこのようなポジションになりました。バッチリですね。Fast Cruise と比較すると、先端に荷重がかかるポジションが改善されていることが分かります。

私の場合、シートポストはそれなりに出ている方だと思うのですが、この方式であれば女性などでもバッグを横になるようにベルト位置を調整することで、かなり対応出来ると思います。

この後、バッグに荷物が詰まった状態で近所を走ってみました。バッグはしっかり自転車に密着しており、Fast Cruise と比較すると一体感がかなり向上しています。全然ブレません。やはりバッグが自転車にしっかり固定されていることは重要なんですね~。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください