【レビュー】カステリ『ニーカバー(ニースリーブ)』(LIGHT KNEE SLEVE)

カステリの『ニーカバー』を買いました。日焼け防止用です。ニーカーバーって、実はあまり売っておらず探すのに苦労しました。そんなに需要が無いのでしょうか??

今ならwiggleに在庫があります。

■総合評価

5.0
  • 薄手のニーカバーです。日焼け防止用。
  • 軽くて薄い。縫製もしっかりしています。
  • シリコングリップが両面にあり、ずれない。

個人的には探していたアイテムでした。求めていた機能が全て揃っています。

■購入動機

レーパン+ニーカバーという組み合わせで日焼けを防ぎたいからです。特に膝から上の部分は物凄い日焼けしますよね。

今までは、夏用のビブニッカーを使っていました。これもニーカバーと同じく、ほとんど売っていないのです。国内のメーカーだと、カペルミュールくらいしか見かけません。私もカペルミュールばかり買い替えています。

もちろん普通のレーパンも持っていますけれど、いったんニッカーで日焼けをしない快適さに慣れてしまうと戻れなくなってしまいました。ところがニーカバーがあれば、普通のレーパンが選べるのです。もう何でも好きなレーパンを選べます。

日焼けについては、午前中だけ強度を上げて走る!という状況であれば、日焼け止めを塗って終わりにしても良いと思います。しかし、ブルベでは1日中走り続けます。しっかりと日焼け対策をしないと、日焼けによる体力の消耗が激しいです。日焼け止めも(塗りなおしても)汗で徐々に効果が落ちていきますから、夏場はそもそも肌を露出させないのがベストですよね。

ちなみにパールイズミからは、コールドシェイドのレッグカバーが出ています。これは脚全体を覆いますから、効果はこちらの方が高いです。でも少しは肌を露出させたいのです。風を感じる部分が欲しいのです…。そこで普通のレーパンをニッカーに変換するニーカーバーが必要になります。我ながら面倒くさいことを言っていると思います。おかげでふくらはぎだけは日焼けしています。

■製品概要

パッケージ

ジップロックに入っておりUPF50+の表記があります。

上部に付いているフックを切ると、普通のジップロックとして使えるよ!と書いてあります。スマホを入れるにしては、ちょっと大きいですね。ジャージのポケットにも入らないと思います…。

生地

素材はポリエステルです。生地は薄く、伸縮性があります。ポリエステルは紫外線のブロックと速乾性に優れている素材です。

シリコングリップ

上側にはシリコンのグリップがあり、表と裏の両方に配置されています。裏は皮膚と、表はジャージに滑り止めとなりますので、ペダリングをしてもずり落ちてきません。シリコンがダメという人は、折り返して使うと良いでしょう。実は私も折り返して使ってます。

またシリコングリップ対策としては、股の保護に使っている『プロテクトJ1』を塗っても効果的です。これなら持っている人も多いのでは。

created by Rinker
Earth Blue(アースブルー)
¥2,999 (2021/06/23 08:38:42時点 Amazon調べ-詳細)

下側はシリコンがありません。他のカステリ製品と同じく、縫製もしっかりなされている印象です。

重量

重量は左右で55g(Lサイズ)。非常に薄手ですし、これならバックポケットに入れても邪魔になりません。峠からの下り用として、携行するのも良いと思います。

■レビュー

早速、着て走ってきました。

サイズ感

まず自宅で着てみたところ、Lサイズでぴったりな感じです。私の身長は170cmです。脚は特に長くはありません…。指のある位置が膝ですが、ちょうど脛の中間あたりまでカバーされています。ふともも部分も同様でした。レーパンと重なる部分がそれなりにあるので、肌が見えてしまうことはないでしょう。

ちなみに前後の向きですが、カステリのロゴが前に来る向きで良いのでしょうか…?製品によっては、ひざ裏にロゴがあるもの(ビブニッカーとか)もありますよね。決まりなど無いのでしょうが、ロゴが見える方が良いので前に持ってきました。

着用感

非常に薄いので圧迫感はありません。また風を多少通すので、そこまで暑くはありません。雨で濡れてもすぐに乾きそうです。

走ってみて

50kmほど走ってきましたが、ペダリングの違和感は全くありません。ずり落ちも無し。それでいて、露出しているふとももの下部から膝下までしっかりカバーされています。これぞ私の求めていたものです。UPF+50で紫外線を99%カットするとのことですから、もう日焼けは気にしなくて良さそうです。

膝が冷えるのを嫌う人も、春先にこれ1枚あると違うのではないでしょうか?ニーウォーマーだと暑いという季節に重宝すると思います。

■まとめ

保温効果の無い、日焼け防止用のニーカバーです。カステリらしく製品もしっかりしており、ペダリングを妨げることなく使用出来ます。

ミズタニ自転車の扱う『DeFeet(ディフィート)』ブランドにもニーカバーがありますが、あちらはニット生地で比較的厚手なので、着用感の無さではこちらが勝ると思います。

レーパンと組み合わせて日焼けを防ぎたい方は、お勧めします。日焼けはやけどなので、疲労度も高くなりますし、回復の際に栄養素も余計に消費します。ウェアで隠してしまうのが、最も確実で手っ取り早いです。レッグカバーだとさすがに暑いとか、朝は着用せずにポケットに入れておき、日が高くなったら着けるという使い方も可能です。

私はカステリの直販サイトから買ったのですが、今は在庫が無くなってしまいました。今ならwiggleに在庫があります。