シナプス軽量化作戦

【シナプス軽量化】キャノンデールにはこれがある 軽量アルミハンドル『C1』に交換

久々に軽量化の話です。キャノンデールの純正ハンドル『C1ウルトラライトハンドル』を入手したので、交換しました。

■C1ウルトラライトハンドルとは

言わずと知れた?キャノンデールの純正パーツのうち、最軽量のグレードのことです。キャノンデールの純正品は色々なものがありますが、ハンドルとステムに関してはC1~C4までの4つもグレードがあります。

基本的には完成車に付いているもので、最高グレードのC1は7050系アルミが使用されています。Hi-MODカーボンフレームのデュラエース完成車にアッセンブルされているもので軽量です。C2~C4までは6061系アルミとのこと。

2019からはカラーリングもブラック オン ブラック になって、キャノンデールのロゴがあるのか無いのか全く分かりません(一応ロゴはあるらしい…ノーブランドのハンドルにしか見えない…)。

ステムも同様のデザインです。こちらはロゴがちゃんとあります。ガーミン用のマウントがあるのが特徴。ステムの部品と共締め出来るので、軽量になりますね。

どちらも軽量な割に、そこそこ安いのがセールスポイントです。下手な軽量パーツを買うよりも費用対効果が高いです。デメリットはキャノンデールブランドということでしょうか…。そうか、他ブランドのユーザーにも使って欲しいから、ロゴが分からないデザインにしたんですね。きっと。

キャノンデール純正の軽量パーツは、他にシートポストもあります。しかし径が25.4mmなので、残念ながらほぼキャノンデール専用品。

 

■重量

という事で、さっそく入手しました。アルミのハンドルは劣化とかしませんから、今回はヤフオクで旧型デザインです。使えれば何でも良いです。キャノンデールユーザーにしか売れないためか、安く落札出来ます。これはちゃんと『C1』と入っているので分かりやすいんですよね。

まず肝心の重量です、これは幅が400mmなので239g。カタログ重量が240gですから非常に優秀です。

3万位するカーボンハンドルでも200g前後ですから非常に費用対効果が高い。ちなみに現在使っているハンドルはシナプスに付いてきていたハンドルで、C3グレード。一度も外したことが無いので、重量が不明…。交換しないと計測出来ないのですが、果たして何g軽くなるのでしょうか。

今回はバーテープも交換しますので、ハンドルも外せます。ハンドルとバーテープの交換タイミングが揃って良かったです。

■C3との比較

さてバーテープを撤去してDi2のサテライトスイッチも撤去。STIも外していよいよハンドルを外します。一体重量は如何ほどなのか?

何と316g。77gも軽くなった!

しかしこんなに重量が異なるとは…。両者を並べて比較してみます。C3の方はパッと見てC3とは分かりませんが、ちゃんとC3というロゴが入っています。

エンド部の比較。厚さが倍ほど違います。もちろん下側の薄い方がC1ウルトラライトハンドルです。

早速ステムに取り付けてみました。形状はいわゆるコンパクトで、ショートリーチ。ここは従来のC3と変わりません。ハンドルの肩からSTIまでがツライチになるのが好みなので、STIの取り付け角度は少し変更しました。

後はここにバーテープを巻いていきます。

今回77g軽量化されたので、軽量化計画としてはトータル338g軽くなりました。当初の目標は300gの軽量化を目指すと宣言していましたので、目標を達成してしまいました。ハンドルがこんなに重かったとは…。ちなみに338gの内訳は以下の通り。次はどこを軽量化しましょうか…。

  • 5mmヘックスレンチの携行をやめる:18g
  • シートポストを純正のカーボンに:96g
  • ホイールをDTswissのカーボンホイールに:94g
  • ステムの交換:31g
  • 軽量ボトルのELITE FLYに交換:22g
横から
キャノンデール純正のSAVEシートポストで一気に100g軽量化早速ですが、お店に吊るしてあったキャノンデールの純正シートポスト『Save Carbon Seat Post』を買いました。 ...
ARXTEAM
~キャノンデールシナプスの軽量化~ ステムの交換、果たしてどれだけ軽くなるのか?さて久々に軽量化の話です。 ■現在の進捗 今まで交換したもの まず現在の進捗をまとめます。交換したものは、下記の2つ。 ...
【軽量化】使わないと損!わずか54gなのに700円。ELITE FLY(エリート フライ)ボトルさて引き続き軽量化に勤しんでいます。今回はわずか700円で50g程度の軽量化が可能な『ボトル』です。ELITE(エリート)の超軽量ボトル...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください