GARMIN Index S2が無償回収を実施中

■GARMINのIndex S2が無償回収を実施中

GARMINのIndex S2が無償回収を実施中です。

無償回収の理由は、本体に記載している技適の認証番号に表示間違いがあったためとのこと。私には8/16に案内メールが来ましたが、8/26にも再度の案内メールが届きました。Garmin connectに製品を登録している人には届いているはずですが、意外と認識していない人が多いため記事にします。

GARMINのWebサイトには記載がありませんし、製品登録していないと連絡のしようがないので、知らない人が多いのも無理からぬことではありますが。まぁ、そもそもいつの間にか販売終了になっていますので、GARMINとしても積極的ではないのかもしれません。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥32,800 (2022/09/25 18:27:10時点 Amazon調べ-詳細)

対象者

本体裏面の蓋を開けた個所に、記載の認証番号の記載が以下の場合は交換対象となります。

認証番号:CSRT200229

画像で示すと、ここですね。これは交換後の製品なので正しい認証番号(018-200229)が記載されています。手持ちの機器の認証番号が既にこの番号であった場合には、交換の対象外となります。

交換の内容

今回の交換理由は、技適の認証番号の記載誤りが原因となっています。本体の動作については問題は無いとのことですが、存在しない番号を記載してしまったため表示を見る限りでは違法状態となってしまうのでしょう。

お詫びクーポン

今回の件に関して、ガーミンジャパンからお詫びとして割引クーポンが製品回収時に提供されるとのことです。割引率は実際に回収に申し込んで確認ください。かなりの大盤振る舞いなものとなっています。回収に申し込みをすると、具体的な手順と共に案内されます。

私は既に交換を完了しましたのでコードを入手しましたが、高額なためスルーしたEdge1040 Solarをいまさら買うことになりそうです。ちなみにクーポンの期限は2022年12月末まで。それまでにEdge540が出たらそちらを買いたいので、早く出て欲しいです。

ユーザーとしては発売から1年半経過している機種が(対象機種であれば)新品と無償交換となりますので、それだけでも有難いです。それに加えて(恐らくは回収率を向上させる目的で…それ以外にわざわざクーポンを発行する目的は無いと思いますが)割引クーポンも提供されるとのことですので、対象者の方はgarminの施策に積極的に協力いただくことがgarmin社のコンプライアンス向上に資することになると思います。

■交換の手順

交換の手順について

1,メールに記載のフォームから申し込む。
2.運送業者が交換品の配送および回収に来る

私の場合は、ヤマトが交換品を配送に着ました。

配送と交換の際の注意点

配送業者が新品を配送にくるのですが、不具合品は新品が入っていた箱(梱包箱)にそのまま入れることになります(購入時に外箱を保管している人は外箱に入れましょう)。新品は当然外箱に入っており、その外箱を更に梱包箱が保護しています。

当然ながら本体のみですと外箱よりも小さいため中で動きますが、そこは気にしなくても大丈夫です。通常は、梱包箱の中で本体がガサガサ動いていると荷物を預かってくれないのですが。

ちなみに私の場合、回収時に私が不在だった(指定した日をヤマトが間違えて回収に来たため)ので営業所に直接訪問して(家から200mのところに営業所があるのです)新品の受け取りと不具合品の発送を行いました。案の定、本体が箱の中で動くためそのままでは引き取ってもらえず、ヤマトの人と試行錯誤しながら厳重に固定した上で発送手続きを行いました。

以上、GARMIN Index s2の不具合品回収の詳細です。我が家にあった個体も十分使えるものでしたので、交換は少しもったいない気もします。正しい番号を記載したシールを作成し、それを配布して『上から貼ってね』という対応も出来たと思いますが、それでもGARMINとしては無償交換を実施するとのことですので、コンプライアンスの高さを感じます(在庫処分をしたいだけなのかもしれません…販売終了なのに割引クーポンまでバラ撒いて無償交換を促すとは、一体どれだけ在庫を抱えているのか…?)。

交換すると設定を再度行う必要があります(体重の記録はクラウド上にありますので、途切れません)が、対象の方は交換に応じると良いと思います。

created by Rinker
ガーミン(GARMIN)
¥32,800 (2022/09/25 18:27:10時点 Amazon調べ-詳細)