【物欲】Garmin純正マウント『Edge out-front bike mount』が到着

色々あって、カミさんに口をきいてもらえなくなってしまったmorouです
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

さて、先週ようやく自治区から発送されたというエントリを書いたGarminの純正マウント。ついに手元に届きました。

紙袋は初めて見るかも?

Let’s open!

Garmin純正マウント『Edge out-front bike mount』です。ようやく正式な商品名が判った気がする。。。

結構ちゃんとしたパッケージですね~。

パッケージ オープン!

黒いプチプチに包まれています。

商品構成:本体・2.5mmヘックスレンチ・ノーマルハンドル用のシム の3点。

マウント部は純正だけあって、結構ちゃんとした作りという印象。

樹脂はかなり硬い感じで、Edge800を載せてもびくともしなさそうです。Bar flyの樹脂もこんなカッチリした感じなんでしょうかね?

横からの図。本体を載せた時にハンドル部とツライチになるように、下方にオフセットされた作りになっています。

クランプ部もかなりちゃんと作ってあります。2.5mmのネジで留める構造です。ヒンジ部もガタはありません。

内側は剥き出しではなく、ちゃんと別の樹脂が貼り付けてあります。これなら本体の樹脂そのままよりも、ハンドルの塗装へのダメージは少ないでしょう

取り付けするとこんな感じ。画像が荒くて申し訳ありません。。。

Edge500を載せたところ。

マウントした時ですが、ハメた時のカチっていうクリック感はイマイチです…。本体に最初からついている、ステムなんかに載せる時のゴムバンドで留める台座?に比べると、回転させる時もかなり固く、多少力を入れる必要があります。裏面の嵌合がハマる時も、『カチっ』ではなく『ズズズ、』でハマる感じです。一応ハマったことは判るのですが。

まぁしっかりハマっていますので、製品の目的としては十分なのですが、あのクリック感は純正だけにかなり期待していたところ…w

横からの図。

USBのポートも十分露出していますので、走りながらの給電も出来ると思います。ガッチリクランプされていますんで、ボタン操作くらいではブレたりしないと思います。

私がわざわざこのマウントを購入した目的としては…

1、本体を前方に持ってきて、視線移動を少なくしたい
2、ステムにゴムバンド留めだと3Tステムの塗装が剥がれてくるので、ハンドルマウントにしたい
3、走りながら給電する為に、USBポートを露出させたい

主にこの3点です。

結果としては大変満足。マウント単体で見ても、意外にも?とてもしっかりした作りですし、1つポチっておいても良いと思います。

↓ランキングに参加しました(^_^)ポチっとお願いします!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です