【レビュー】iGPSPORTのサイコン『iGS630』(初期設定編)

iGPSPORTのサイコン『iGS630』のレビューです。概要編、ナビ編に続き初期設定編です。初期設定で設定する項目をみると、このサイコンで出来ることのある程度はイメージ出来るかと思います。

created by Rinker
ノーブランド品
¥24,530 (2022/05/18 12:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

■初期設定の流れ

ユーザー登録

電源を入れるとまずは言語設定です。

選択すると、すぐにホーム画面になります。本当に設定しなければならない初期設定はこれだけなのですが、これだけではiGS630の機能の3割程度しか活用できません。

続いてアプリをインストールして、ユーザー登録を行います。画面はiPhoneです。アプリ名は『iGPSPORT』。『igSport』という紛らわしい名称のアプリも検索にヒットするので間違えないようにしましょう。

インストールしてアプリを立ち上げると、利用規約への同意画面が出ます。

ユーザーの新規登録へ進みます。
メールアドレスを入力して認証コードの取得ボタンを押すと、認証コードが届きます。認証後は、パスワードを決めて新規登録を完了します。

属性情報の登録、スマホとのペアリング

続いてスマホのBluetoothの使用を許可するようメッセージが出ます。

続いて活動する都市を選択します。国を選択した後、都道府県を選択します。

単位、性別、身長、体重、心拍ゾーン、パワーゾーン、ログの自動アップロードに関する設定を行います。

続いてスマホとのペアリングです。目立つ場所に『デバイスの追加』ボタンがあるので、iGS630を登録します。

他社アプリとの連携

下段に4つ並んでいるアイコンから『マイページ』⇒『サードパーティーアプリ』と進むと他社アプリとの連携が可能です。現在はSTRAVAとTraining Peaksの2つのみとなっています。個人的にはGarmin と連携して欲しいところ。

初期設定編は以上です。『割とシンプルだな…』ということがお分かりいただけたかと思います。次回はサイコン機能編です。

created by Rinker
ノーブランド品
¥24,530 (2022/05/18 12:46:29時点 Amazon調べ-詳細)