アピデュラ

【アピデュラ】レーシング トップチューブバッグ購入・インプレ

アピデュラのレーシングシリーズのトップチューブバッグを買いました。早速使ってみましたので、レビュー・インプレです。

■購入経緯

今までトップチューブバッグについては、トピークのトライ ドライバックのラージサイズを使っていました。

created by Rinker
トピーク(TOPEAK)
¥3,225
(2020/12/04 17:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

これを購入したのが、自分のブログを見ると2017年の7月。2年8か月経っています。

3個目のトップチューブバッグ トピーク トライドライバッグ購入皆さまいかがお過ごしでしょうか。 先日、3つ目となるトップチューブバッグを買いました。トピーク(TOPEAK)のトライドライバッグ...

トップチューブバッグは実に4個目です。膝に当たる、格好悪いという理由で絶対に使わない人もいると思いますが、私は利便性に負けて使っています。膝にも当たりますし、格好も悪いと思います。しかしライド中にスマホで写真撮影とか、信号待ちでちょっとLINEを確認するとか、さっとスマホを取り出すのに非常に便利です。他には、ブルべカードやレシートもこの中に収納しています。

しかしこのトピークのバッグは品質は良いのですが、いかんせん蓋の固定にマジックテープを使っているため、開閉回数に限界があるのです。こればっかりはどうにもならないですね。要するに寿命になってしまったため、買い替えを余儀なくされました。

次はマジックテープではない製品が良いな…と思っていたところ、アピデュラからトップチューブバッグにも『レーシングシリーズ』が出たのこと。この『レーシングシリーズ』製品、ちょっとお高いのがネック(このトップチューブバッグは9,000円もする)なのですがフタの固定がマグネットなのです。

ということで、長く使えそうなので買ってみる事にしました。ちなみにアピデュラの製品はネットだと限られたショップにしか卸されておらず、いつものようにお手軽にリンクで紹介することが出来ません。検索して確認してみて下さい。

■スペック

外観

注文したら早速到着。高級感あふれるパッケージです。

スリムでデザインが良いのがアピデュラの魅力ですね。トピークも品質は良いのですが、デザインが野暮ったいのが、、、

フレームへの固定は3本のベルトで行います。トピークのようにバックルが付いていないので、引っ張って強力に固定することが出来ません。もちろん、ちゃんとベルトを巻けばしっかり固定されますが、少々面倒です。

これが固定用のマグネット。固定位置は2か所あります。

サイコンやスマホ、ライトに給電するためのケーブル用の穴が開いています。

スペック

大きさはカタログでは全長23.5cm、幅4cm。重量は105gとありますが…。まずは重量の測定。151gもあります。間違えてますね。『150g』とタイプするところを『105g』とミスタイプして、それがそのまま出回っているのでしょうか。

ちなみにトピークのラージは114gと意外と軽い。

大きさも違いますからね。

装着します

ということで、早速取り付けてみます。ヘッドチューブとステムの間にスペースが無いので、ステム固定用のベルトの角度が変なことになってしまっています。その内、ベルトの根元が破損しそうですね…。ここのベルト位置を変更出来るように、穴をもう1つ作って欲しいです。

引いて撮影したところ。トピークよりも圧倒的にデザインが良い。

これがケーブル用の穴です。完全にステムにつぶされているのですが、ケーブル1本位だったら通りそうです。

■使用感

今年の1月に、早速装着して300km走ってみました(4月に開催される大洗銚子の試走です)。

使い勝手

まず売りであるマグネットによる開閉は非常に楽。特に開ける時にべりべりと剥がす必要がありません。

次に型崩れしない。トピークは型崩れ防止のために、脱着可能な中仕切りが入っています。これを取るとその分軽くなるのですが、中身をパンパンに詰めないとバッグが型崩れします。一方アピデュラの場合は生地がペラペラに見えて実はしっかりと薄いプレートが入っており、形状をしっかりと保持します。中仕切り無しでも自立するので、容量も大きく、物も取り出しやすいです。

全長が23.5cmもあるので容量は大きいのですが、後端のとがった部分には入る物が限られます。小物しか入りません。これは後端がとがっているトップチューブバッグ全般に言える事でしょう。

ちなみに私の場合は、スマホを2台(iPhone7とシャオミのMi note10)入れています。スマホが2台あるとかなりの重量ですが、全く問題ありません。後はブルべカード、補給食(カロリーメイト)、とがった部分にスペア用の単4エネループを入れています。

開閉しやすい、マジックテープが劣化しない、デザインが良い、ということでなかなか満足の買い物でした。

アピデュラのレーシングシリーズは良いですね。値段が高いので迷ったのですが、次はフレームバッグも買ってみようと思っています。フレームバッグは小(2.5L)と大(4L)があるのですが、小さい方の2.5Lが気になっています。

先日e-Bikeに乗って感じたのですが、やはり荷物はサドルバッグに入れすぎると非常に走りづらい。400kmくらいまでのブルべであれば、フレームバッグにも荷物を分散させて、サドルバッグにはかさばる大物だけを入れるような運用にしてみたいと思っています。

フレームバッグを増やすと、当然ながらフレームバッグの分だけ重量増になります。それよりも重量バランスが良くなる方が結果的に速く走れそうです。となると、更に小さめのサドルバッグも必要ですね…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください