┣SR600 Fuji①(DNF)

【ブルベ】SR600 Fuji 一応準備完了…

さて、一応週末に突入し、何とか月曜から夏休み。

仕事もぎりぎりこなしてモヤモヤしたままSR600を走るということにはならずに済みそうです。

せっかくの夏休みなのですが、相変わらず土日は予定があるのかないのか良く判りません。

結果的には土日とも、長男のお世話以外はフリーでした。朝に長男を少年野球の集合場所まで送り届ける&夕方は解散場所に迎えに行って、ユニフォームの洗濯や翌日の準備(クーラーボックス用の氷を作るなど)。カミさんが子どもと実家に遊びに行っているので(長男だけは野球があるので遊びに行けない)、こんな感じです。

土曜日も6時間位は自転車に乗ろうと思えば乗れたのですが、6時間では遠くまで行けないし、SR600の前ですから大人しくしていた方がいいでしょう。そもそも金曜日に飲みすぎて、二日酔いまでいかないですがかなりダルかったですし(^_^;)

結局洗濯やら掃除をした後、2日とも自転車の準備と旅の計画をして何とかここまで完了。

suewのサドルバッグを初投入。

うまくサドルに隠れる形になっているのが判りますでしょうか。

これで7分目くらいまで詰め込んだ感じかな?

suewのバッグを使っている方で、たまにペダリングに合わせてユッサユッサと左右にバッグ本体が揺れている方を見かけますが、サドルに固定するバックルの締め付けが甘いとそうなるのだと思います。

ユッサユッサしない為には、

1、バッグの中で荷物が揺れない為に、荷物をバッグの中でなるべくギチギチにコンプレッション(圧縮)する。
2、サドルに密着するまで、バックルをギチギチに締めこむ。

これで大丈夫なはず。

ただし、バッグの中で重量バランスが悪く、後ろに重い荷物が入っていたりすると徐々にバックルの締め付けが緩んでくることがあると思います。その辺は要注意ですね。

荷物に関しては、前回レインウェアはフル装備で持っていくと書いたのですが、やはりかなりの重量になってしまいます。今回は普通の600kmではなく、トレーニング不足の状態で11,500mも登るのですから、荷物はなるべく軽くしたい…と思いレインウェアは上だけにすることに。一応予報ではにわか雨はある(山なので仕方ない)ものの『雨の日です』というのは無さそうなので、多少は雨宿りしながら乗り切る予定。

またカメラも使い慣れた自分のカメラと、会社から借りた防水・防塵・耐衝撃のゴツいカメラ(必要なのは防水だけなんですが)の2台体制にしようと思ってましたが、防水のカメラがあまりにも重いため(機種が古い訳では無い)、防水カメラだけにすることに。画質も良くないし、使い慣れていないので不本意ですが、多少なりとも軽量化。雨降っている時にPC着いても、防水じゃないと撮影出来ませんからね…。ホントは重い方を置いていきたいんですが。これで一度も雨降らなかったら泣けるorz

でも大人なので、事前の準備と備えが大切なのよ、と自分に言い聞かせる。

あとボトルも2本体制。熱中症はコワイです。

今晩は八王子に宿を取って前泊なので、16時頃に出発し八王子まで自走予定。今回はドロップバッグもせず、ひたすら洗濯して毎日同じウェアを着る予定。一番取り替えたいはずのレーパンを1着しか持っていないんです、ワタクシ。キャノボジャージとコバトンジャージは買ったくせに、ケチってレーパンを買わないのでこうなりました。

あとは完走できるかどうか、こればっかりはやってみないと判りませぬ。頑張ろうっと!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください