┣SR600 Fuji①(DNF)

【ブルベ】SR600 Fuji DNF顛末記

さて8/5に無事にスタートしたSR600 Fujiですが、結果は無念のDNFとなりました。

手続き頂いた埼玉スタッフの方々、一緒に走っていたichoさん、気遣っていただいた沢山の方々、申し訳ありません。。。次回時間を作って再チャレンジしたいと思います。

直接的な原因は、2日目の美ヶ原への登坂中、標高1,800m付近で体が急に冷えてしまい、激しい悪寒と腹痛に襲われたことでした。この日は出発してすぐに雨が降ってきたため、カッパを着たままヒルクライム。そのまま山頂まで6km地点位まで登りましたが、どうにも暑いのと雨も止んできたのでカッパを脱ぐことに。本人としては寒くも無く非常に快適だったのですが、これがいけなかったようです。標高が上がると気温が下がるのも当然ですし、麓は晴天でも山頂は嵐とか山では当たり前ですので、体調には気を付けていたつもりだったのですが…。いきなり全部脱いじゃダメだったのか。

↓ずっとこんな感じでした。期待していた景色は見えず。。。

その後しばらくして異変発生。すぐに自転車を降りてその場にうずくまり、やりすごすこと10分ほど。何とか走れそうになったので自転車にまたがり、残り3.5kmの頂上を目指します。さすがに力が入らずヘロヘロでしたが、今回のSR600 Fuji ではビーナスラインを走るのも目標でしたのでその一心です。到着するとPCの証明写真だけ撮って、即道の駅へ。@inainaさんに教えてもらった泊まれるトイレに入ると、しばし立ち上がれず。

↓道の駅が見えた時はうれしかったです。この程度でいちいち体調を崩していては、完走出来ないということですな。。。

しばらくして歩ける元気が出て食事などもしましたが、かなりのダルさ。自分で言うのもなんですが、私結構腹が弱くて、よく下します。下した後は一日だるくて駄目なんですよね。今回もやはり同じような感じ。正直相当辛かったです。緊張の糸が切れた、というのもあるのでしょう。

ここで数時間滞在すれば、それなりには走れるようになると思いましたが、いずれにしても52h以内の完走は難しいこと、見切り発車で走り出して、変なところで立ち往生してしまうと通りすがりの車に助けを求めるなど、他人に迷惑をかけてしまう可能性があること(ビーナスラインを超えてしまえば茅野まで降りるだけですが、アップダウンの連続するビーナスラインでハマると大変)、このまま進んで決定的に体調を崩してしまうと夏休み後半に子供と遊ぶ約束や、会社の同僚とエントリーしている千葉のBRM810を反故にしてしまうかも、など『いかにもDNFする時の理由』が沢山出てきて(笑)、DNFを選択することにしました。

まぁ、一言で言うと『体調に不安は無く、完走出来るぜ!』と思っている時でないと行くべきでないと思っています。根っこは『夏休みの自転車旅行』ですからね…。

注:ケツが痛いとかは体調には入りません

走る前は『駄目ならツーリストで』と思っていましたが、道の駅で冷静になった時には13時近く(通過予定は10時…)になっており、ビジネスホテルの沢山ありそうな韮崎までもこの体調で行けるか判らない。上田から80kmを超えている白樺湖の近くで宿を探しますが、ビジネスホテルなんぞありませんので、どのホテルも当日は15k~20k円くらいのお値段…。こちらはベッドと風呂だけあればいいのに、そんなお金あるなら帰って子供と遊ぶよ、と思いこれも断念。やっぱツーリストの場合も事前に計画しとかないと厳しいですね。もっと旅慣れる必要があると痛感。

結局上田方面に下ってすぐの所に温泉があったので、そこに入って体を温めたかったのと、上田からなら長野新幹線で大宮まですぐ(私はさいたま市在住)なので、仕方なく上田に戻ることにしました。

私の走力ですと、走り切るにはそれなりに時間がかかりますので気軽に、とはいきません。ですがコースは素晴らしかったので、やはり何度も走ってみたい。渋峠も美ヶ原も雲で何も見えなかったので、ぜひこの目で絶景を見てみたいですね。

それではこれから洗車をしますので、終わりましたら中途半端なレポートを綴りたいと思います(^_^)

POSTED COMMENT

  1. shinya より:

    こんばんは。
    お疲れ様でした!
    DNFという結果は残念でしたね。
    でも、こういう判断はとても大事だと思います。
    雨の中を走る時の、体力の消耗は、
    思った以上に大きいですしね。
    勢いに任せて走って後で後悔するよりも、
    止める勇気を持っていることが大切ですよね~
    10日頑張って下さい!応援してます!

  2. morou より:

    shinyaさん
    コメントありがとうございます。
    妥当な判断だった…と信じたいですが、やはりDNFが悔しいことには変わりありませんので、そう言っていただけると本当に助かります。
    あのまま走っていたらどうなっていたかは神のみぞ知るところですが、そもそもこのような事態にならない様に、鍛え直してリベンジしたいと思います。
    今は8/10に向けてグータラしているところです(笑) 頑張ります!

  3. か~だ より:

    お疲れ様です! お盆休み…とゆうことで、来週走ると思っておりました(汗)
    残念ながらDNFとゆうことですが、お腹がビンビンに冷える自分も経験が有るので、体調不良は仕方ない様な気がします。 すぐにBRM810が控えてるなんて‘さすが’です! 200kmですがこの暑さですからキツイですよねぇ(ーー;;;

  4. morou より:

    か~ださん
    お返事遅くなってしまい、申し訳ありません。
    私の夏休みはお盆の前の週だったのです。お盆休みは普通に出社です。
    終わってしまいましたが、810は友人と走る予定でSR600よりもはるか前から予定が入っていました。SR600と重なるのは避けたかったのですが、夏休みの予定を入れられるのがこの週しかなく、仕方なく日程が近いものになってしまったのです。
    やはり連続はきつかったです。お腹いっぱいって感じw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください