┣BRM110R東京200いってこい伊豆網代

BRM110 R東京200kmいってこい伊豆網代 完走しました②

さてPC1をスタートすると、しばらくはいつもの東海道新幹線と並走区間です。

そういえば、平塚から大磯に入ったあたりで、何と猫とぶつかってしまったのでした。一瞬で歩道からこちらに飛び出してきて、『あっ』と思った時には反応も出来ず猫の体はタイヤの下に。猫は体をよじってタイヤが完全に乗り上げる前に脱出、反対側に逃げて行きました。私はその衝撃で相当蛇行し『ああ落車した』と思いましたが何とかもちこたえました…。本当に危なかった。猫ちゃんは大丈夫だっただろうか。

そして国府新宿を曲がると、いつもの1号線を走って小田原まで。10時をまわると気温も上がり、暑く感じるようになってきます。熱海あたりの海岸線は峠がいくつもありますので、朝の装備のままだと今までの経験から大量に汗をかいてしまい風邪がぶり返しかねません。小田原のコンビニで小休止して軽装に着替えます。小田原を過ぎるといよいよ海岸線。根府川のあたりからは素晴らしい眺めです。

渋滞を尻目に、先へ快調に飛ばします。うーん、気持ちいい。

いくつか登りを越えると、真鶴に到着。

次は湯河原。

そして結構な峠を越えて熱海。定番ルートですが、東海道線温泉めぐりですね。

ここまで来れば、折り返しのPC2はすぐそこ。伊豆多賀を過ぎたあたりで、ようやく反対側を走るイーチョさんを発見。6時半スタートのはずなのですがやはり相当離されていますね。またすぐに、同じく6時半スタートだったウエダさんとも合流します。そしてすぐにPC2のファミリーマート熱海網代店に到着。時刻は11:31ですのでちょうど5時間かかっています。

ここで何と、会えないと思っていたanzyさんに声をかけていただきます。追いつけないと思っていたので、最初はどなたか分からず大変失礼いたしました。エントリーの際は大変お世話になりました。ここからは、anzyさんと一緒に走ることに。

その後は天気の良い中、順調に復路を進んでいきます。本当にこの日は風も無く(むしろ追い風)寒くも無くサイクリング日和でした。小田原あたりに入ると渋滞も幾分緩和されますので、色々とおしゃべりしながらPC3を目指します。ところが私がPC3のことを、PC1だったデイリーヤマザキを再度利用すると勘違いしており、危うくデイリーヤマザキにピットインするところでした。anzyさんが気づいてくれたので良かったものの、かなり危ないところでした。店名がどちらも同じ『平塚北豊田店』だったんですよね(^_^;)

PC3の到着時刻は14:10。約2時間半といったところでしょうか、ちなみにこちらが私のSupersix。元から付いていたパーツは、もはやFDとRD、STIレバー位しかありません…。

そちてこちらがanzyさんのSupersix。やはりCannondaleにはCannondaleのロゴが入ったパーツが似合います。ホイールはKsyrium、タイヤもMAVICで大変カッコ良いです。2台並ぶと最高~!

ここまで来ればあとは藤沢と横浜を抜けてゴールするのみ。西日で信号が判別出来ず難儀しましたが、ひたすら続く横浜のアップダウンをSupersixが2台でこなしていきます。途中でコースを確認するのを忘れてしまいミスコースをしたりしてご迷惑をおかけしたりもしましたが、何とか信号峠をクリアして無事にゴールのファミリーマートに到着。しかし本当に信号が多い、横浜は広いので20kmくらいは信号峠が続きます。1km進むのに5分はかかるイメージです。信号が多いと脚にもきますよね…。

ゴールのファミリーマート到着時刻は16:45位。無事に200kmを10h15mで走り終えました。最後までモチベーションを維持できたのは一緒に走っていただいたanzyさんのおかげです、ありがとうございました。

今回はゴール受付が別地点なので、ちょいと移動して受付も完了。ゴール受付でようやくイーチョさんと会うことが出来ました。手を負傷してワープしていたナオキさん、まこたさん・buruさん始めスタッフの方にご挨拶して今回のブルベ終了。R東京のブルベは楽しいコースが多いのでまた参加したいです。

さて私はここからまた川崎駅前に戻ります、コインロッカーに私服を入れた荷物を預けてあるので回収しなくてはなりません。駅前までは10kmもあるうえに道もよく判らないので、本当に面倒でした。スマホを頼りに何とか駅前に到着、荷物を回収して着替えると腹も減ったしタンパク質の補給もしなくては、ということで一人打ち上げ。

定番の立ち飲みフルミチです。平日はものすごく混んでいて入れないお店なのですが、休日なら空いていてのんびり飲めるだろう…と思っていたら大間違い。なんと満員で危うく待たされるところでした。結局Twitterで遊びながら飲んでいるとすぐに1時間弱経過しており、帰る時には空いていたのですが。

飲んでしまいましたので、後は輪行で自宅まで帰るのみ。駅からもバスで帰りますので楽ちんです。ともあれ2016年のブルベは無事に完走出来ましたので良かったです。マスクのおかげで翌日も風邪がぶり返すことなく過ごせました。次回のエントリーは221の埼玉200kmです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください