お知らせ

サイクルキャップのツバが折れる問題

愛用したPISEIのサイクルキャップとお別れしました…。

洗濯の繰り返しでかなり色褪せていたのと、洗濯機に入れてしまったことでツバが折れてしまったためです。それも2カ所…。もうこうなるとツバが視界を邪魔するようになってしまい、さすがに使うに堪えないので廃棄処分。。。非常に被り心地が良かったのですが、残念です。

サイクルキャップのツバは弱いので、面倒くさがって洗濯機に入れてウェアと一緒に洗ってしまうとこのような悲劇が起きます。皆さんはどうしているのでしょう??ウェアと一緒に洗濯機に放り込めたら間違いなく楽なのですが、都度手洗いしているのでしょうか…?

ちなみに私は、心拍ベルトと一緒に手洗いです。練習から帰って来てシャワーを浴びた後に必ず洗うようにしています。

これで常用しているキャップが2つになってしまったので、新しいキャップを調達。カステリのピンク色のキャップにしてみました。

キャップなんて山ほどデザインがありますが、こういうシンプルなものがずっと使えるので好きです。集めたいという気持ちはあるのですが、所有したものはちゃんと使わないと気が済まない性格なので、キャップにしてもウェアにしても、レギュラーが2つか3つくらいあればそれで十分なんですよね。半年に1度くらいしか使わない、とか勿体なくて出来ません。買ったら使い倒すか、そうでなければヤフオク行きのどちらかです。

そもそもキャップについては『被る派』と『被らない派』に綺麗に分かれそうな気もします。私はもちろん被る派ですが、被った方がメリットが多い気がします。被るメリットとしては、

  • 寒くない(冬限定ですが)
  • 汗対策
  • おしゃれ
  • 髪が乱れない
  • ヘルメットが安定する
  • ちょっとした日焼け対策
  • 雨の日の視界確保

などなど沢山あります。逆に被らない理由としては(あくまで想像ですが)、

  • そもそも何故被るのか分からない
  • 髪がつぶれる
  • 値段が高い
  • すぐ失くす

あたりでしょうか?こういうのって、使わない人は明確に理由がある訳では無く、単に興味が無いだけの場合も多いですよね。後は、正直品質が良いとは言えないあの造りで価格が3000円くらいするのは、十分に敬遠される理由になっていると思います。それで間違って洗濯機に入れてしまうと、一発でダメになってしまいますからね…。

これからもしばらくはキャップを愛用するつもりです。カステリはかなり色々あって良いですよね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください