お知らせ

【本家より分かりやすい】Amazon Fashionのパールイズミ特設ページが意外と秀逸な件

衣替えのシーズンですね。久々にパールイズミの商品を見ていると、アマゾンファッション(Amazon Fashion)の中にパールイズミのブランド特設ページが出来ていました。これ前からなんですかね?

パールイズミ特設ページ
(Amazon Fashion)

■本家サイトとの違いは?

例えばトップスを検索してみる

パールイズミのwebサイトのことを、本家ページと呼ぶことにします。例えば本家のページで『秋冬物のトップスのラインナップは何があるのかな?』と見るとすると、『MENS』の個所(女性ならLADIESですね)をクリックします。この場合、私がイメージしているトップスとはジャージとジャケットが両方含まれており、どちらも見たいです。

すると細かなジャンルがプルダウンして出現します。この中から希望のジャンルを選べということですね。この時点で『ジャケットとジャージが分かれているので、ページの行き来をしなくてはならず面倒』と感じます。両方いっぺんに見たい。

だいたい、ジャージとジャケットの定義って何が違うのでしょうか…。未だに良く分かりません。あと『フリージーってのもあるけど、これは何だっけ?』とも思います(大体分かりますけど)。クリックして見て回る回数が更に増える訳です。面倒です。

次にアマゾンの特設ページです。行き方ですが、まず何でも良いのでパールイズミの商品を検索して表示させます。商品ページにメーカー名の『PEARL IZUMI(パールイズミ)』という個所があるので、そこをクリックすると下記のページに飛びます。こんなページがあったのか。先ほどと同じく、まずは上に着るものを物色したいということでまず『メンズ』をクリックするとプルダウンでジャンルが出ます。『トップス』というジャンルで一括りになっており、私の『上に着るもの』というイメージと一緒。

クリックすると以下のページに飛びます。まず大きく『レースフィット』と『ベーシックフィット』の違いが説明されます。

そのまま下にスクロールすると、トップスの商品がジャージやジャケットも含めてアマゾンで売っているものが全て表示されます。まだ2019秋冬の商品は全て並んではいませんが、まだ出始めですからこれから充実するのでしょう。見たところ、それなりにカバーしています。スマホ版でもほぼ同様のレイアウトです。

いちいちジャージとジャケットのページを往復する必要が無いので非常に分かりやすいです。当たり前ですけど、そのまま買い物も出来ます(笑)

■webサイトの設計思想の違い

パールイズミは情報提供タイプ

この違いはどこから来るのでしょうか。まず本家のサイトはメーカーのサイトですから、正確な情報提供をすることが第一目的です。全てのラインナップや機能など詳しい情報を確認したければ、本家のページが一番です。決して買い物するための作りになっていません。むしろ、ここをどっちつかずで情報提供と買い物を両方欲張ると、余計使いづらいページになったりします。

アマゾンはECサイト

今更言うまでもないですが、アマゾンはEC(ショッピング)サイトです。売るということに特化しています。画像と価格がタイル状に並んでいて、ざっとラインナップを確認するには非常に見やすいです。このレイアウトがクリック率が高い、ということが分かっているのでしょうね。文字も大きくて見やすいですし。

商品をクリックすると、サイズやカラーの選択肢があるものはそれらを選んだあと、いつもの商品ページに飛びます。その辺りも含めてストレスが少なかったですね。

■パールイズミのデザインが良くなってません?

パールイズミっぽくない

今回感じたのですが、パールイズミのデザインが良くなっていると思います。今までのパールイズミのイメージと言えばこんな感じです。私もいくつか持っていますが(笑)

デザインは個人の好みですから何とも言えませんが…最近は少なくとも私の中ではイマイチなデザインが多くて、毎年期待して確認はするのですが6~7割くらいの商品は『好みじゃない…』と除外されてしまっていました。

ところが今回は従来のデザイン路線とは決別している様に見受けられます。ちょっと欲しくなってしまいましたよ。

パールイズミ特設ページ
(Amazon Fashion)

■アマゾンで買うメリット

ヤフーショッピングはpaypayを普及させるためにポイント還元を積極的にアピールしていたりして、必ずしもアマゾンが安い訳では無かったりします。しかしアマゾンは『アマゾン ワードローブ』という試着し放題のすごいサービスがあります。パールイズミの商品も、その対象です。

これは2着以上注文すれば、試着しても送料を含めて返品が無料になるというサービス(試着期間は7日間)。なのでS・M・Lを全部注文して、試着してサイズの合ったものだけ手元に残し、後は返品すれば良いのです。しかし本当にビブタイツを試着して良いのか???

パールイズミに限らず、返品後の商品をどのように処理しているのか分かりませんが…一応ビブタイツを試着する時は下着を付けた方が良い気がします…。

ちなみに10/7~14までアマゾンでは2%OFF祭りがあります。急いでいない人は予めエントリーを済ませ、期間中に買い物するようにしましょう。

またアマゾンギフト券が格安で買える(5%OFFくらい)サイトがありますから、そこからギフト券を買えばアマゾン商品が全て5%OFFになるということですね。

Amazon で常に8%offくらい安く買う方法ブラックフライデーが終わりそうですが、今度はAmazonのサイバーマンデーが始まるみたいです。 今はAmazonで買えるような自転...

今回のように、せっかく良い施策を行っているのに知られていないと紹介したくなります。もっとPRすれば良いのに勿体ないです。ちなみにこの事をツイッターでつぶやいたら、パールイズミの公式アカウントから『いいね!』がつきました(笑) あと、MATRIX POWERTAGのアイランからも!

皆さんもぜひアマゾンのパールイズミ特設ページから買ってあげて下さい!

パールイズミ特設ページ
(Amazon Fashion)

私がの一押しはこれですかね。イグナイトウィンタージャージが欲しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください