BRM526 群馬200km 完走しました

本日はBRM526 群馬200km。日頃の行いが良い私ですので、終日晴天の中参加してまいりました。

まず子供が3人いるのに終日自由行動させてくれるカミさんに大感謝です。完走どうのよりもブルベに参加出来ること自体が大変嬉しいのです。
天気も良くて200kmで日帰り出来るし、久しぶりにのんびりロングツーリングを楽しんだ気分でした(^^♪

今回のサマリー:
距離:200km
獲得標高:だいたい500m位
時間:9時間31分(PC外休憩3回)

5月はあまり乗れなかったので、練習不足を痛感。私の場合はブルベが練習ですね。
緩い登りなら、何十キロあってもアウターで登れるようになりたいなー。数キロだけなら何とかなるんですが。
でもそれも、その後必ずお釣りが来て足が売り切れになるからなぁ…。持続力ですね、持続力。
こんなんで400km走れるんか激しく不安になった。

新しく試したもの:ポラールのボトル、38Tインナー

・ポラールのボトルは良かったです。今更ですけど。。。
今までボトルの水を全部飲んだことはなかったのですが、それはぬるいからだったんだ、と初めて判りましたw
今回は暑かったとはいえ、3回ボトルが空になりました。もっと早く買えばよかったw

・38Tインナーは1T減の2.5%分だけ効果があった気がします。たぶん…

ここから本文。

今回はAJ群馬設立後、初の主催ブルベ。PBPやAJのジャージを着た方々も何名かおられます。
初のブルベということで、スタッフの皆さんの心遣いが感じられる和気あいあいとしたブルベでした。

コースとしては足慣らし的な、獲得標高500mほどの平坦なブルベ。高崎発着で高崎~前橋~桐生~梅田湖~佐野~関宿~久喜~熊谷~高崎となっています。高崎に6時集合のため、3時半に車で出発。途中松屋で燃料補給。6時前についてセブンで軽量化(笑)
スタート地点の城南大橋はこんな感じ。
DSC_0004

遠くに上州の山々を望み大変さわやかです。橋の下でなかなか快適。入間大橋みたいです。
DSC_0006

ブリーフィングなう。ほのぼの。
DSC_0007

この後、受け付け順で10分間隔のウェーブスタート。私は1発目の7時スタートでした。
スタート後すぐに城南大橋を通って高崎駅前に行くのですが、ブリーフィングでは城南大橋を通るとき女子高生の大群が来るはずなので通行注意して、と言っていましたが1人もすれ違えずいきなりがっかり

その後A埼玉ジャージでSCOTTに乗ったA埼玉のAさん、PBPジャージを着た方、ジャージ・バイクともチネリの方などと一緒に梅田湖を目指す。
西桐生駅あたりでPBPジャージの方が絶妙に黄信号で先行してしまい、桐生は地元だという頼もしいチネリの方と二人で登りに取り掛かります。斜度は普通位なんですがチネリの方はアウターでもりもり引いてくれます。かなり良いペースだったので、途中まで頑張ってついていきましたがさすがに途中で中切れorz
アウターも50Tにしてくれば良かった。折角引いていただいたのに、本当に申し訳ありません。。。
さすがにまだスタートして45キロ位で燃え尽きる訳には行かないので、切れた後仕方なくインナーでちまちま登ります。

梅田湖を記念撮影。スマフォを新しく替えたのですが、使い方に慣れず指が写ってますw
DSC_0010

なかなか景色の良いところでした。練習コースには良いですね。

ここから本格的な上りかと思いきや、アップダウンを繰り返しながらPC1の有人チェック到着。
ここでは水・コーラ・ポカリ、チョコや梅干しなどを振舞っていただき、至れり尽くせり。

DSC_0011

ここからの下りはブリーフィングの通り、路面ガタガタ・砂まみれのコーナー・いろは坂なみのヘアピンなど悪条件のオンパレードw
それでも距離としては1キロ位だったでしょうか?途中集落に入ってからは突然舗装が良くなって快適なダウンヒル。

この辺りで10時位だったのですがお腹が空きはじめます。でも田舎のため全然コンビニが無い。30分ほど頑張って、75キロ地点位のセブンで本日第一回目のPC以外休憩でお昼ヽ(^o^)丿
DSC_0013

パスタ・どら焼き・ボトル中身を補給。ここでA埼玉のAさんもご一緒しました。

ここから市街地を突破して、藤岡大橋を渡ったら、わたらせ公園沿いの延々続くサイクリングロード地帯に突入。ここも突破するとようやく115キロ地点のPC2 ファミマ野田関宿店に到着。第2ウェーブ?以降だったはずののちゃりけんさんなどもすぐ後に到着しました。早いですね。
DSC_0014

昼飯は既に済ませてあるので、適当に食べて出発。すぐにちゃりけんさんに追いつかれて、ここから30キロほどご一緒させていただくことに。ずっと金魚のフンでありがとうございました。

千葉県だったのはほんの一瞬で、川を渡ると埼玉の幸手。埼玉の北部は中途半端に市街化していて、市街地とも田舎ともつかないツマラン道が延々続きます
ちゃりけんさんが途中『飽きた…』と言っていましたが、かなり正しい反応です。私はこのツマラナサに日頃から鍛えられているので何とも思いませんでしたが

この後、良いペースの後ろにつかせていただいていたのですが、ボトルの中身が無くなってしまったので後ろ髪を引かれながらPBPジャージの方・ちゃりけんさんに別れを告げて、キューシート47にあるセブンでゲータレードを補給。本日のPC外休憩第二回です。ゲータレード美味かったw

埼玉北部の久喜・行田あたりは私がいつも見沼代用水をさかのぼって、利根大堰まで来ると通る地域。勝手知ったる場所で走りやすかったです。途中利根大堰の前を通
過。ここで見沼代用水・埼玉用水・武蔵用水に別れます。埼玉の小学生が社会科見学で一度は来る場所ですw
DSC_0015

ここから6キロほど走ってPC3のミニストップ妻沼弁財店に到着。何故か写真は無いのですがレッドブル・どら焼き・羊羹・オレンジジュースを補給。AJ群馬の方の見送りを受けながら、暑いのでそそくさと出発。この後追い風効果で、ここまで160キロ走っているのに単独でも30km/hオーバーでさくさく進みます。
20キロほど行くとR17にぶつかり、ここから11キロほどR17を進むことになります。ここはまさに朝通ったところで、『何でもう一度同じ道を自転車で通ってるんだ?』とぶつぶつ心の中で文句を言いながら渋滞の脇を進んでいきます

埼玉と群馬の国境を分ける神流川を越えて群馬に入ると、すぐに右折ポイントの『自衛隊前』の交差点。私はここをあえて左折して、世界に4つ・アジア唯一のハーゲンダッツの工場を撮ってきましたw
タカナシ乳業が製造しているんですね。外から見るだけでは至って普通の工場で、当然ながら面白くも何ともありませんでした。。。
DSC_0016

この辺りで、距離は既に190キロを超えはじめます。
高崎に近づくにつれ、市街地を避けるようにキューシートの区間距離も道幅も細かくなり、何度もミスコースしそうになります。この最後のトラップを突破して、200キロを超えるとゴールの城南大橋が見えてきました!
朝に通った道に到着すると、急に嬉しさがこみ上げてきて1人ガッツポーズ(周囲は確認済w)

大人になってからガッツポーズするなんてなかなか無いと思います。

DSC_0018

スタッフの方からの『お疲れ様~!』の声に迎えられてゴールに到着。ブルベカードとレシートを提出して本日の業務終了

ちゃりけんさんとPBPジャージの方は既にゴールされており、まったり中。先に到着しているはずのチネリの方は、既に車もありませんでした。早い。

またトン汁としし鍋がゴールに用意されていて、おいしく頂きましたヽ(^o^)丿
イノシシやシカなどは、捕ってから保存が効くものではないと思いますので、ブルベに合わせて振舞っていただいたという感じです。
本当にありがたいです。

しばらくまったりした後、帰宅のため車でR17を南下していると、都合10名ほどの高崎を目指すランドヌールとすれ違いました。

タイムとしては2月の安中が12時間以上でしたので、コース難易度は違うとは言え2時間半近く短縮。平地なら私でも20km/hのアベレージで帰ってこれるんですね。途中後ろにつかせていただいた皆さん、どうもありがとうございました。

そんなわけで、楽しく遊ばせていただいたAJ群馬の方々、本当にありがとうございました。

4 件のコメント

  • お疲れさまでした。知ってるとこが出てきてるので状況が良くわかりますね。日焼けで辛くないかな?(^_^)

  • ernestさん
    こんばんは。コメントどうもありがとうございます。
    知っているところが出てくる、というのは埼玉にお住まいなのでしょうか?群馬のブルベに出たのに、コースの半分は勝手知ったる埼玉北部、というのも何か変な感じです。
    まぁ埼玉のブルベで埼玉しか走らない、ではツマラナイでしょうから、こうなるんでしょうね。
    私は日焼け防止でなるべく夏用の長袖を着るようにしていますので、腕の日焼けは大丈夫でした。が、9割以上日なたを走っていましたので指が2色になってしまいました(笑)
    それ位日差しは強かったですね。

  • 赤キャノさんお疲れさまでした。平地のブルベとは、言え9時間31分て早いですね。
    天気も良かったようで羨ましいです。
    次回御一緒することがありましたら宜しくお願いします。

  • ○井さん、コメントありがとうございます!
    途中途中で引いてもらったとはいえ、コンビニ3回寄ったりfacebook用に写真撮ったりしていたのですが、以外に良かったです。
    次回はなるべく止まらずに走りたいと思ってます。ちなみに今回、最速の方は8時間切っていたそうです。
    またご一緒出来ると良いですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です