【ブルベ】2016日本橋Fleche 仙台前夜祭

先週末、晴れやかな天候の中で日本橋Flecheが行われました。

我がチームの風向きは予報通りの南風。結果としては昨年と同様の途中DNFでしたが、昨年DNFした郡山(約120km地点)からは進歩しまして白河(約165km地点)まで進むことが出来ました。と言っても、全行程360kmのうちの半分も進めておらず、不本意な結果であることには変わりありません…。しかし改めて向かい風はツライ。160kmしか走っていないのに(しかも5人いるので8割位は誰かの後ろで走っていた)、翌日はずっしり体が重かったです。

とりあえず、サマリーはこんな感じ。

DNF地点は新幹線駅のある新白河です。本来のコースはこのまま南下して宇都宮を通り、野田を経由してR4を進んで日本橋でゴールというプラン。高度プロファイルを見ると白河までは登り基調ですね。ここを越えれば、後はひたすら下りというコースを引いていたのですが、残念です。

それではレポートを。

前日は休みを取っていたので、朝は娘を保育園に預ける任務をこなして、その後ようやく準備開始。あわただしく準備をして何とか大宮駅に。武蔵浦和駅前の中央郵便局にクレジットカードを受け取りに行く用事があったのですが、受領後の時間がなくなり、武蔵浦和駅から早くも輪行…。久々の新幹線。

13時発の新幹線でしたので、遅めのお昼ごはん。当然飲んじゃいます。

この日は4/1から仙台に異動で単身赴任した友人と(前夜祭の前に)飲む約束をしていたので、早めの電車で移動。仙台に到着したら自転車の準備や仕事のメールチェックなどもしなくてはいけませんので結構忙しい。ということで仙台駅に到着。

ホテルにチェックインをしたら自転車の輪行解除。友人と連絡を取って、17:30から飲む約束をします。

何も考えずに予約したホテルが、たまたま友人の会社のすぐ近くだったのですぐに合流することが出来ました。

19時頃まで軽く飲んでお開き。次はチームメンバーのりんぱぱさん、beyさんと合流して恒例の前夜祭です。まずは牛タン。肉厚でうまい!もはや前夜祭のためにFlecheにエントリーしていると言っても過言では無い。これを食べたら、明日は雨で走れなくても満足じゃ。

続いてハラミ。マスタードとの相性ばつぐんでこれも美味かった。写真の角度が悪くて、ポテトがメインのように写ってしまっていますが。。。

ほどなくしてNさんも合流、さんざん飲み食いして締めはなぜか天下一品でカーボローディングです。今晩のうちにこれを食べておけば、明日の朝食は不要(笑) 仙台の天下一品は行列が出来てましたね、店舗数が少ないからかな?

ブルベを始めた頃は、Flecheの開催数も少なくて、自分でもFlecheが何か良く判っていないこともあってエントリーすることは全く考えていませんでした。ただ、Flecheのために前日に移動をして、繰り広げられる前夜祭をTLで見て『なんだこの楽しそうなイベントは!』と思っていたことは覚えています。そして今、こうして前夜祭を愉しめるようになり大変満足であります。別に前夜祭をすることがFlecheの趣旨でも何でもないのですが、楽しいので良しとします。

そしてこの日は健全に22時半にはお開きとなり、ホテルで風呂に入って翌日に備えます。翌朝は6時スタートなので、5時には起きなくてはなりません。昨年は向かい風のせいでDNFとなりましたが、果たして今年の風向きは如何に…(予報は向かい風)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です