BRM609たまがわ200 能登

【ブルベ】BRM609たまがわ能登200 当日編

さて前日に追加で到着したたまがわスタッフを迎えて前夜祭をこなし、無事にBRM当日です。

今回は、総勢30名ほどでの開催。都合により残念ながらDNSしてしまった方もいましたので、ぜひまた走って欲しいものです。

当日は6時にスタート。簡単にブリーフィングを行って、能登半島めぐりに出発していきます。その後、私とりんぱぱさんは風呂に入ったり朝食を摂ったりした後にmomさんからお借りした車に乗って巡回へ出ます。

ちなみに当日の天候は、終日曇り。午前中はところにより雨といったところです。ここからは、私がハンドルを握っていたので写真はほとんどありません。

PC1までは快適に飛ばし、PCの手前で会長ご一行をパス。PC1でお出迎えです。手前のデローザはひとみさんのものですが、リアのブレーキがBB裏ダイレクトマウントでかっこ良い。

PC1

PC1でも気にならない程度の小雨がパラついていたのですが、どうやらこの先の千枚田まではがっつり降られてしまった様子。雨雲レーダーには雲影は何も映っていなかったのですが、ついに雨雲レーダーに映らないように、低空で雨雲を呼び寄せるスキルを身に着けた人が混じっているようです。さすが〇イさん。理事は一味違う。

ここから我々は千枚田まで行こうかと思っていたのですが、どうやらhideさんが尋常ではないペースで飛ばしている様子。これは後ろから追いかけていては例え車であっても追い付かない、ということでPC1の門前から穴水まで県道7号を一気にショートカットして、逆回りに巡回することにします。これでちょうどお昼くらいに宇出津に到着して、もりもり寿司に行けるでしょう(笑)

 

そして137km地点のマリーナで、でようやくhideさんと遭遇。何と5時間弱でここまで到達しています。しかも途中でパン屋に寄り道していたし。いかに帰りのフライトの時間があるとは言え、恐るべき速さです。

その後、yoshiさんとも無事にスライドし、鹿波のパーキングで待っているともう1人の(水族館まで)急いでいる人が到着。誰だかさっぱり分かりませんが、クロサワさんです。この時間に到着していれば、水族館でゆっくり過ごせることでしょう(本人は『本当は開館からずっと居たい』と騒いでいましたが)。

この日は昨日と風向きが逆で、私が苦労した向かい風区間が全て追い風に。風自体もさほど強くは無く、パーキングの波も穏やかです。

鹿波

クロサワサンを見送ると、宇出津のPC2へ向かいます。車だと、漁港の狭い道が本当に走り辛い…。前日は車に全く合わなかったのですが、今回は路線バスに2回ほど遭遇しました。

そして昼前に宇出津に到着。ちょうどもりもり寿司の開店時間でしたので、混む前にサクッと済ませてしまおう、ということで入店。ちょうど一緒になった参加者のIさんとも合流して、4人で寿司を楽しみます。前日は下見で4皿しか食べられなかったので、今回はさばやらぶりやらを。

町中へ戻ると、ちょうど会長ご一行がやってきたところ(画像は理事)。

PC2

昨晩飲みすぎたというひとみさんが少し遅れて。あのひとみさんが飲みすぎとは、一体どれだけ飲んだのか(笑)

 

PC2

この日はそれなりの参加者のみなさんが、この後にもりもり寿司に行ったようです。その他、PCの隣にある8番ラーメン(このお店も美味しそうでした)やその他の寿司屋に行く方など。それぞれグルメを楽しまれたようです。

参加者を概ね見送った後、我々も再度穴水を目指します。穴水到着から能登島へ。クロサワさんは無事に水族館を楽しんでいる様子。

能登島

その後はゴール受付時間がありますので、宴会の2次会用の飲み物を調達して宿へ向かいます。

ゴール受付をこなしつつ戻ってくる参加者をお出迎え。後半は雨にも降られず追い風で、気温もほどほどで大変走りやすい天候だったようで何よりです。

そして最終走者のトリさんを受付し、無事にゴール受付を撤収。お待ちかねの宴会です。

宴会

料理はどれも美味しかったですが、程よくおこげが出来ていた釜飯が一番人気だった気が(笑)

そして有志で2次会へ…。ちょっとした出来事もあったものの、無事にBRMを終了することが出来ました。今年は昨年のように爆風の向かい風もゲリラ豪雨もなく、楽しんでいただけたのでは無いかと思います。また来年も、もし開催出来たらご一緒しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください