【Di2】アルテグラでもリモートスイッチ(隠しスイッチ)が使えるようになった 機能と設定方法その2

さて次はリモートスイッチ(隠しスイッチ)の設定方法です。

その1はこちら

【Di2】アルテグラでもリモートスイッチ(隠しスイッチ)が使えるようになった 機能と設定方法その1
さてブラケット(STIレバー)をST-8070に交換しました。アルテグラ R8000系のDi2からは、従来デュラエースにしか付いていなかったリモートスイッチ(通称:隠しスイッ...

実は『早速設定しよう』とEdge520を出してきて色々メニューをいじってみたものの、結局判らずにツイッターで質問してしまいました。無駄な時間を使わない為にも、設定方法を紹介します。

■まずはE-TUBEで設定します

チャンネルを割り当てる

私のように、いきなりEdge520を出してきてはいけません。まずはE-TUBEで設定をする必要があります。バイクとPCとの接続が完了すると、このような画面になりますので『カスタマイズ』を選択します。

E-TUBE

続いて『スイッチ設定』を選択します。

E-TUBE

すると、このようなウィンドウが表示されます。まずここで、変速を割り当てるのかD-FLY(サイコンのリモート操作)を割り当てるのかを選択します。要するにどちらか片方しか設定出来ないということです。変速を選ぶと、フロント/リアと、シフトアップ/ダウンを選択します。

E-TUBE

私はD-FLYに設定しました。D-FLYは4chまで設定することが可能です。4パターンの設定を行うことが出来るということですね。

E-TUBE

■サイコン側の設定

センサー画面で有効化する

次にサイコン側の設定です。画面はEdge520です。当然ですが、ワイヤレスユニットが必要になります。外部ユニット(センサー)として登録されているはずですので、このアイコンを選択。

Sensor Details からDi2 Button Setup に入ります。

すると、先ほど選択した『Di2 D-FLY Channel』設定画面になります。左右どちらの設定を行うのか?を選びます。

D-FLY

するとようやく機能の設定画面になります。

前回述べたように、

・シングルクリック
・長押し
・ダブルクリック

の3パターンの動作について割り当てすることになります。割り当てる機能はこちら。

これで設定が完了です。晴れてリモートスイッチが使えるようになりました。

■スマホからも可能

変速/D-FLYの設定は、スマホ版E-TUBEからも可能です。カスタマイズからメニューに入ります。

スイッチを選択。

ここではST-R8070-Lを選びます。

スイッチAを変速にするか、D-FLYのチャンネルを割り当てるのかを選びます。

PCが無くとも、出先で変速に変更するなどが、便利に出来るようになりました。ワイヤレスユニット万歳!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください