いじる

手持ちホイール・タイヤの体重測定 ~効果測定の為の準備~

先週は早起きしてこんなことをしていました~。

手持ちのホイールの重量計測です。と言ってもそんなに何本もある訳ではないですが(^_^;)
今後『もし』新しいホイールを買ったとしても、実測でどれ位軽くなったのか判らないと、やっぱり精神衛生上よろしくないじゃないですかw

今までバネばかりを持ってなかったので計ったこと無かったんですが、amazonで見てみると500円位で買えそうだったので買ってしまったので。

ちなみに普通の計りでホイールのような形状の物体を計るのは難しいです。左右に揺れますので、数値が安定しません。

という訳で今後もし新しいホイールを買った時のために、重量を測定した結果を淡々と載せていきます。
ちなみに現在morou家にあるホイールは

1、SHIMANO WH-6500
2、SHIMANO WH-RS80-C50-CL(リアのみ)
3、MAVIC AKSIUM

と、人様に自慢できるようなホイールは1つもございません
ちなみに1はWH6700ではなくWH6500ですのでお間違いなく。今回WH6500については、フロントのみを参考までに計測してます。
さすがにもう使わないし、フロントは通常の保管場所に置いてあったので測定しましたが、リアはバッグに入れて床蔵の奥にしまってしまっていたので、面倒なんで測定しませんでした。もっと言うと、CAAD3を買った時についてきたMAVICの32Hノーマルホイールも、まだあったりするのですがw
これは一度スポークが切れたので、バテッドスポーク使って自分で手組してます。今度使ってみようかな…。

さて測定結果、最初に一覧。
※重量はクイック無し、スプロケ無し、リムフラップ有りの状態で測定しました。
※計り自体が安物なので、5g単位の計測になってます…。

SHIMANO WH-6500(FRONT) 800g

SHIMANO RS80-C50-CL(REAR) 1020g

MAVIC AKSIUM(FRONT) 835g
MAVIC AKSIUM(REAR) 965g

もはや骨董品のwh-6500。思ったより軽い。
IMG_5208

WH-RS80-C50-CL  クリンチャーなので重い。。。
下りは早いか?w
IMG_5205

AKSIUMの前
IMG_5201

AKSIUMの後ろ
IMG_5209

普段は、前:AKSIUM 後:RS80-C50 を使っているので、合計1,850g位ですね。

あとついでにタイヤも計ってみました。画像は面倒だし、全部載せても区別もつかないので1つだけ載せてみます。
IMG_5207

Continental GP4000の25C。意外と軽くて225gでした。

他は、
CONTINENTAL ULTRASPORT 23C(アラミドビード) 220g
CONTINENTAL ULTRASPORT 23C(WO:折りたためません) 355g

MAVIC AKSION 23C 245g

という感じ。WOが異様に重い。確かCRCで1本1,000円だったから買ったんだけど、練習になりそうw
まぁ自分レベルの人間が平地走っている分には、全然分からないです。

カタログ見れば判る話ではあるんですが、AKSIUMがデフォで付いてきたホイールの割にはまぁまぁの重さなので、良しとしたいと思います。コンチの25Cも思ったより重くないなー、今カタログ見たら23Cは205gみたいですな。20gなら重量増のデメリットは太くなることのメリットに比べると気にするほどでもないかも。ツーリングなら、ですが。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください