キャットアイ HL-EL540 水没&メーカー送り の巻

今年の2月のブルベ用として、1月頃に購入したキャットアイのライト HL-EL540が水没していました。

気に入っていただけに、点かなくなってしまい非常に残念です。直接の原因は先月のスーパーアタッククリスタルでのたった3hほどの雨中走行です。ブルベ中に既にお亡くなりになっており、家に帰って確認するとライト部分に結露が発生していました。

まずは放置して乾燥させて、外からの見た目では結露が無くなった後に満充電の電池を入れて何度か試しましたが全く点かず。

やむなくキャットアイのサポートにメールをします。

私はいつも取り付けスペースと重心を下げたいこと、また無線式メーターから7cm以上離せ、との説明書の記載からこのように下向きにつけて使用しています。

10h以上も雨が降っていたアタック奥利根でも問題無かったのですが、今回は運が悪かったのかそれとも蓄積ダメージが閾値を超えてしまったのか。

サポートの方によりますと、ちゃんと上向きに使っていての浸水事例は無いとのこと。一応防水ということが謳ってありましたので安心して使っていたのですが、どうも使用方法がまずかったようです。説明書に書いてあるということでしたが、文章での記載は無く、イラストが上向きのイラストになっているだけです。このイラストを見て『下向きに装着すると水没するんだな』とは思わないのですが(^_^;)

まぁとにかく、有償になるかどうかは判りませんが、一度送って検査をしてもらうことにしました(上記説明書以外ではサポートの方の対応も非常に感じがよく、レスポンスも驚くほど早かったので全体的な対応としては素晴らしいものでした)。

送る際の送料(送る際の送料はこちら負担)と修理費、また例え直ったとしても下向きには使えない・ラップなどを被せて対策する必要が生じたことを考えると、新しく別なのを買ってしまうのも選択肢でした。でも筐体は細かな傷も少なく、非常にきれいな状態のライトを見ると、水没したからといってゴミ箱行きというのはとても勿体ない気がしまして、まずは直して使ってみることにしたのでした。

もう1本のGENTOS(ジェントス) SF-353-X3 もバージョンアップしていて、次の更に明るいモデルが出ていたりしましたので、かなり悩みましたが…。皆さんはブルベなんかではどうやって使っているんですかね~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です