いじる

【物欲】shimanoの薄手グローブ購入 グローブの重ね着(レイヤリング)

先日上野Y’sのクラシックに行ったところ、shimanoのグローブが半額になっていたので思わず衝動買い。
まさに衝動買いだったので、商品名も判らず買ったのですが、カタログを見ると『ウインドストッパー ライトグローブ』とのこと。

パッドもなく、厚さもペラペラ。だけどもWIND STOPPERがついているというのがウリです。

買ったくせに言うのもなんですが、使えるシーズンが限定されすぎて、売れないだろうなコレ…w
(だから投げ売りしていたんでしょう)

今は真冬用として、

ビエンメ 名称不明w

これだと気温が上がってくると冬でも汗をかきます。

シマノ 名称不明

秋、春用。駅までの自転車通勤が3kmくらいなので、そこでも使います。ただ防風機能が無いので、結構スースーします。以前はキャノンデールの似たようなものを使っていたのですが、盗まれたのでこれを買いました。

要するにかなり両極端なラインナップしか無かったので、

・冬の昼間(朝は寒いので厚手グローブで出発しますが、走り出して体温と気温が上がってくると暑い)
・秋を過ぎて初冬くらいの時期(薄手グローブだと秋までは対応出来るけど、初冬くらいは薄手だと寒く、厚手までは必要ない)

なんかはどちらかを我慢して使ってました。

今回買ったものは保温性はありませんが、WIND STOPPERが風さえ防いでくれれば、今のシマノのペラペラよりも幾分かは耐えられると思う訳です。ちなみに私はあの『WIND STOPPER』の赤いロゴが好きなので、なるべくWIND STOPPERの冬製品を買うようにしています(^_^;) ミーハーですね。。。

期待通り、11月くらいはこいつが割と活躍してくれました。

更に、ワイズの店頭での在庫処分でサイズが無かったので仕方なくやや大きいLサイズを買ったのですが、そのおかげでこういった使い方も可能に。

グローブの重ね着です。

・風は防ぐが保温性が無い
・多少の保温性があるが風は防がない

という、どちらも薄手の2つのグローブを重ねることで『冬の昼間の暖かい時間』などはとっても快適に過ごすことが可能になりました。STIレバーの操作もまったく問題ありません。まぁ厳冬期の朝はこれでも寒いのですが、日が充分に昇ると結局重ね着を止めて1枚にするときもありましたので、この辺が妥協ポイントなのかな、と思っています。更に朝の寒さ対策をしたい、という時は3枚目にオーバーミトンか何かになるのかなー…。それか、中のグローブをもっと厚手にすれば良いかも。

ちなみに中のグローブは、コンビニなんかで売っている薄手のグローブでも十分代用出来るのではないでしょうか?

なかなかオススメです。

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!


にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. か~だ より:

    なかなかのグローブコレクションですね!
    雪山でも、グローブの話は盛り上がります。自転車は厚みがあるとあまり良くないので、選択に悩みますねぇ…

  2. morou より:

    グローブは結構重要ですよねー。私はスキーではロイシュとコンビを使ってました。
    グローブでも良いものは高いので、アレコレ試したいですがなかなか。。。

  3. ernest より:

    冬用グローブに求められるのは防風と保温。あと操作性かな。どれも重要だけど機能的に両方備えてるのは少ない(高い)のでレイヤリングになるんだけど、脱着が面倒ではない?それとサイズが凄く大事だと思う。ピッタリだと痛くなってくるし、ゆるいと中で手が動いちゃう。あとスタートから30分が寒いんだよね。あ、私もWIND STOPPERの赤いロゴ好きです(^_^;)

  4. morou より:

    さすがです、確かに全ておっしゃる通りです。
    操作性と30分過ぎてからの防風と保温は満足ですが、脱着は多少の慣れが必要です。コツをつかめば割とスムーズに脱着可能です。
    あと開始30分はどうにも難しいですね…。荷物を増やして私のBiemmeのような厚手モノを『最初の30分用』で携行するかですね。
    個人的な対策としては、30分後にコンビニで休憩して、冷え切った手を復活させるようにしていますwそうすると後は非常に快適です(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください