パーツのインプレ・カスタマイズ

3Tステムの長さ 実測(その3:たぶん完結編)

誰も待っていないと思いますが、大変長らくお待たせいたしました。
3Tステムの長さに関するエントリの第3弾です。タイトルに整合性を持たせたいので『実測』とありますが、今回は実測しません。

さて、前回までのおさらい。
3Tの『ARX PRO』ステムの長さをアバウトに計測したところ、多少強引ですが下記の結論となりました。

  1. 世に流通しているステムの長さは『中心-中心』を基準にして設計されているものが多い
  2. 3Tステムの長さは『下端-下端』を基準に設計されているということで正しそうだ
  3. 3Tステムの100mmは全然100mmではない。105mmとか微妙な長さが欲しい人は買うべき!

(以前のエントリ)

3Tステムの長さ 実測(その1)先日、2本目の3Tのステムが届きました。 これで我が家の『アヘッド』ステムは 3T ARX PRO 100mm 3...
3Tステムの長さ 実測(その2)その1からの続きです。 ■計測方法 さてステム長さの実測ですが、そもそもステムの長さをどうやって測れば良いのでしょう?いきなりここで...

と こ ろ が。

ステムを購入した際、コメントで『3Tのステムって実測何mmなの?』とネタを投下してくれた(実測しようと思ったのはこのコメントでした)ernestさんから、上記のエントリを書き終わった後に

『3Tステムの図面があったよw』

とのお言葉…。実は最初から、図面がネット上に落ちているのを知ってんじゃ?疑惑(嘘です、すみません)

もう少し早く教えて頂きたかったですが、おかげでブログのネタには困りませんでしたので感謝しなくてはいけません。

図面が落ちていたのは、卸の『アキコーポレーション』のwebサイト。
※このエントリを書いた当時はリンクがあったのですが、今はページが撤去されてしまいました。
※当時はアキコーポレーションが代理店でしたが、経営がアレで現在はあさひが代理店になってしまいました。あさひになってからwebサイトがまともになって、ハンドルにはちゃんと図面が掲載されていますが、ステムについてはありません。

製品の詳細を確認する時なんかに、本家(イタリア)の3Tのwebサイトはよく見に行っていたのですが、代理店のページを見るという発想は全く無かったですね…。どうもありがとうございます。

それによりますと、どうも3Tのステムは(恐らく)独特の設計をしているようです。

こちらが問題の図面。

『LENGTH』のところです。±3ってなんだ、と言うのは後ほど。重要なのは『ステムクランプ部を水平にして長さ設計している』ということ。

これ、ステムのアングルがもし『0度』という製品であれば問題にならないのですが、ご存知の通り一般的にステムには角度がついており、3Tの場合は『6度』または『17度』の2種です。

角度がついている状態で長さを決めるとどうなるか。判りやすくしたのが下記の図。更にその下に、ステムの図面と合わせたものも作りましたので、そちらと一緒に見て下さい。3Tの100mmステムの場合、下記の直角三角形の『B辺の長さが100mm』だと言っている訳です。ところがいわゆる『普通のステム』では、『芯-芯』で設計していると思われますので、その場合は『A辺が100mm』になる訳です。

3Tのステムのように『B辺が100mm』の三角形の場合、『A辺』はB辺よりも長くなるのか、短くなるのか。答えはそう、長くなるわけです。このようにして、3Tの100mmを買うと他メーカーの100mmよりも長いものが届く、という状況になっていたと推測されます。

ちなみに、三角関数で『底辺(=B):100mm、鋭角:6度』の直角三角形の斜辺(=A)の長さを計算すると、A辺は約100.55mmという結果になります。前回計測した3T 100mmのステムでは『芯-芯』の測定値は104.5mmということになっておりました。う~ん、全然違っているやん…(‘д` ;)

実測結果との乖離については、手計測だったため、いい加減だったということにしたいと思います。しておいてください。『手計測の誤差』で片付けるには大きすぎる差なんですけれども…他に説明出来ません。

それともう一つ。『LENGTH±3』という表記ですが、これは

  1. ステムのアングルが6度と17度の2つあるため、例えば同じ100mmでも角度の違いで3mmの差がついてしまうため、そのことを表記しているもの
  2. 3Tの製造技術が未熟で、長さについて最大で6mmもの個体差が出来てしまうことを表記したもの

の2つが可能性として考えられます。しかしいくらイタリアブランドといえども、今時100mm程度の大きさの製品を作って最大で6mmも誤差が出るとか、ちょっと考えられません。よって、こちらは消去法で1である、と仮定したいと思います。

ということはですね、

  1. まず最初に、上記の設計図のような長さの基準でアングル『6度(または17度)』のステムを作る
  2. アングル『17度』を作る時は、6度の場合の『芯-芯』の長さを保持したまま、角度だけ変更する

という製造方法を取っていることになります。このように設計・製造しているとすれば、ステムアングルの違いによってLENGTHの数値に差異が発生するという結果になるわけです。

このステムみたいな感じですかね。

本当はアキコーポレーションに聞けばよいのですが、卸なので問い合わせ先はwebサイトには一切記載されていないのですよね。仕方ないので、アキコーポレーションのサイトに掲載されている埼玉県内の3T販売店のいくつかに、お買い物ついでに実際に聞いてみました。

聞いた内容は2つ。

  1. 3Tのステムは他ブランドの同じ長さ表記のものよりも長いと言われていますが、本当にそうなのですか?
  2. (アキコーポレーションwebサイトの図面を見せて)このLENGTH±3というのは何を意味しているんですか?

一番多かった回答は、

  1. ⇒判りません。そういう話は聞いたことないですね。
  2. ⇒判りません。この図面は初めて見ました。アキコーポレーションのサイトも見たことないですが、『±3』ってことは、あなたが推測するように個体ごとの製造誤差を表しているのではないでしょうか?

というものでした。
(2、については『アングルの違いから来る長さの差異を意味しているのでは?』という方もいました)

この回答はたまたま私が回ったお店の、たまたま私が質問をした方の認識であって、当然ながらそのお店全体の認識であるとか、3Tの販売店全部がそういう認識なのだ、というものではないと思います。あくまでご参考までに、ということです。

…というわけで、しっかりした結論は何も出ていないような気がしますが、新たな事実が判らない限りは、

  • 3Tのステムの長さ:突き出し部分の『芯-芯』でも『下端-下端』でもなく、ステムクランプ部を水平にして何mm前方に突き出しているのか
  • LENGTHの数値:ステムアングルの違いによる実質突き出し量の差異を表したもの

ということで完結編としたいと思います。

本当は時間があれば100mmのステムを10本位発注して、計測だけ実施して返品したりしたいのですが、さすがにそれは止めておきます。

他に計測した結果や新たに聞かれた事実などありましたら、宜しければ情報提供お願いいたします。随時このエントリを更新したいと思います。

愛すべき3Tステム。買って応援してあげましょう。

POSTED COMMENT

  1. ernest より:

    おはようございます。
    ステムの長さでこれだけ盛り上がってる(?)ブログも珍しいですね。まー、火に油を注いだのは私のような気もしますが(^_-)-☆
    今度私のARX TEAM 100mmを渡しますので、こいつもいろいろ測定してみて下さい。←宿題です(笑)
    焦点は少しズレますが、この方も「長さ」に触れてます。
    http://m.blogs.yahoo.co.jp/yellowstarlet_ep91/10893991.html

  2. morou より:

    ernestさん
    お疲れ様です。盛り上がっているのかどうか判りませんが(笑)、3回もやってしまいました。
    3回目はすっきり結論が出なかったので、エントリをupするまでに2週間以上かかってしまいました。図面がある以上は、図面が正とするしかないですが、実際の寸法がバラバラなのは止めてほしいですね。。。
    ステム、今度お借り出来たら測ってみます。

  3. […]3Tステムの長さ 実測(その3:たぶん完結編w) : 自転車&家つくり日記!|http://www.cardonationscenter.com[…]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください