走行記録

日光(のすごく手前)まで走ってきました

世間はGWで盛り上がっていましたが、我が家は例によって長男の少年野球がありますので、どこに行けるわけでもありません。そんな中、1日だけカミさんから放牧させて貰う日がありましたので、ちょっと150kmほど走って来ました。

いつもの通り、走りに行けるかどうか判るのは前日となっております。昨年はGWも長かったこともあって、長野の白馬まで行ったりしたのですが、1日自由になったらどこかに行きたいな~とは思っていたものの、コースなどは何も考えておらず。コースを覚えていて、かつ『遠くまで行った』感があるところ、ということでアタック日光東照宮のコースを辿って行けるところまでいってみようということにしました。

結果的にはスタートが遅かった事もあり、予想通り麓の粟野町で折り返し。往復154kmとなりました。

車も使えることになったので、朝は野田のスポーツ公園までワープ。朝は空いていて、30kmちょいを1hほどで到着。早速走り出します。天気も良く、非常に快適なサイクリングです。有料道路と合流するところで、こいのぼりも見えました。小さいですが。。。

その後、快調に走り続けて約50km地点の道の駅思川(小山市)。いつもはPCでないのでスルーするのですが、今回は時間もあるしちょっと寄ってみます。すごい賑わいです。

グルメは日光でそばでも…と思っていたのですが、お腹も空いたし誘惑に負けて天丼をオーダー。これで550円は安い。

すっかり満足して、引き続き農道を北上します。両側に広がる田んぼは、田植えの真っ最中。

すぐ脇で麦も作っています。水と緑のコントラストが良かったです。

その後もいつものコースを淡々と北上。東武線の金崎駅を越えると、ようやく山が見えてきます。

唯一のヒルクライム、工業団地を越えてしばらくするといつもはPC1のファミリーマート粟野町店に到着。時間は12時過ぎで、暑くも寒くもなく非常に快適(^_^)/ こんな日にサイクリング出来るなんて、そうそうありませんね!

ここからが日光への山越えが始まって、本当に楽しいパートなのですが、時間の都合もありますので引き返すことにします。

道の駅ファミマから27km先の道の駅思川までは、追い風だったりして快調に飛ばします。しかし、ここから少し進んで残り40km、ほとんどの区間が向かい風だったのでした…。往路ではこいのぼりを見ると『こどもの日だなー(^_^)』と和んだものですが、進行方向に尾を向けて水平にたなびくこいのぼりを見ると、心が折れます…。
やっとのことで、残り15km位まで進んで待ち構える最後のボス。広域農道ライブライン。いったいこれのどこがライブなのか?

両側にネギ畑が広がるこの区間は、昨年のアタック会津でも強烈な向かい風で苦しめられたところです。真面目に走っても20km/h程度しか出ないのですが、修行だと思って進むしかありません…。1,200kmの練習だと思って、ここはインナーを使いました。少しだけ速度は落ちますが、ダメージが全然違いますからね。
そしてやっとの思いでライブラインを抜け、コーナーの途中にあるセブンイレブン岩井小山店でちょっと休憩。往路で飲み物を買った時は気づかなかったのですが、どうやら茨城では『いばらきサイクルツーリズム』なるものを推進しているらしい。

公式webサイトはこちら。
http://www.cycle-ibaraki.jp/top.html
どうやらこれに参加している施設では、ポンプや工具を借りられるとのこと。トイレの提供、雨宿りもOKということで、トイレだけでも気兼ねなく利用出来るのでしょうか。
そしてここから少し進むと、小川鉄工所の判りづらい右折の目印として、デカい妖怪ジジイがランドマークとして建っているはずなのですが…。

??

何もない!いや、確かにここにジジイの像があったはず…。

家に帰って、昨年のアタック会津での画像を引っ張り出してみると、場所は完全に一致(笑)

そもそも存在理由がよく判りませんでしたので、夜に見ると怖すぎるとかで撤去されてしまったのでしょうか…?

無くなってしまうとちょっと寂しいですが、ランドマークが無くなってしまったので、間違えないように小川鉄工所で右折。利根川CRに入ります。ここでは飛行船が着陸していました。たまに見ますね、Alicoの飛行船。ここから飛んでいたみたいです。

そしてBBQで大賑わいの野田の公園に到着。さくっと着替えて自宅に向かいます。途中野田橋で物凄い渋滞になっていたので、回避して吉川から。18時ころに自宅に到着、何とか明るい内に帰還することが出来ました。しかしたまにしか走れないと劣化がすごい、150kmでも身体的には十分満足な感じ。1,200kmは相当苦しめられそうです。

次回のブルベは北海道1,200の予定でしたが、BRM607アタック日光ビーフラインに予定が合いそうでしたので、エントリーしました。またこのコースを通る訳ですが、久々のブルベなので頑張りたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください