走行記録

【新たな境地】屋外三本ローラートレーニング

さて、週末は雨の日以外は全て長男の少年野球の当番でカミさん不在。私は2人の娘たちとひたすら家でお留守番です。少年野球も6年生になると公式の試合も増えてくるし、こんなに忙しいのね。忙しいのは話には聞いていたけど、自転車よりも主夫のレベルを上げていかないと、家の中が大変なことになりそうです。

しかし長男もついに6年生。来年の今頃は中学校入学前で、結局はバタバタしているような気がします(^_^;)

でも自転車に乗れないことは、やっぱりどこか悶々としますね。こうも気候が良いとなおさらです。娘2人とインドア派で遊ぶのも楽しいのですが、ブルベとはちょっと方向性が違う楽しさなので、やはりブルベに出走したくなってしまったり。

というわけで、乗れない日々を何とかすべく無い知恵を絞って考えてみましたが、出てきた結論は『三本ローラー』。

音が大きいので家の中でやるには早朝や深夜しか出来ず、正直なところちょっと埃をかぶっている状態でした。ですがここまで自転車に乗れないとなると、選択肢はこれ位しかありません。元々そういう目的で買ったのですけども(^_^;) しかし、自宅内で回すと家族(子供)から苦情が来るのは変わりません。

そこで以前から、いつかやってみようかな?と思っていた『屋外で三本ローラー』というのを実行してみることに。屋外といってもですね、実は我が家にはリビングと直結している3畳ほどのウッドデッキがついていまして、そこでローラーをやろうというもの。実はウッドデッキも3畳程度の大きさでは、自宅を建ててから丸5年が経過していますがこれと言って有効な使い道が未だに発見されておらず、非常に勿体ない存在でした。この試みが成功すれば、新たな使い道としてかなり有望です(笑)

当然、近所の人や通りすがりの人からは白い目で見られること必至ですが、屋外でローラーをする場合のメリットも下記のようにいくつかあると思うわけです。

1、騒音を気にせず、いつでもトレーニング出来る。
2、風があるので、体の冷却が楽。
3、景色を見たり、車が通ったりするだけでも屋内よりはるかに刺激になって、集中力が途切れない。

何と3つもありました。メリットがこれだけあれば十分です。

逆にデメリットとしては、雨の日は当然無理、夏はとてもじゃないが死にかねないなど、要は晴れていないと出来ないということでしょうかね。周囲から変態扱いされかねないのは…大した問題じゃないです(笑)

という訳で、先日早速実行に移してみました。

こんな感じでセット。実はウッドデッキは地上から1.8mほどの高さに位置しています(1Fリビングの床も同じ高さ)ので、通行人と目が合うことはほとんどありません。それでも恥ずかしいことには変わりありませんが…。

画像はこれだけですが、早速バイクをセットしてスタート。この日は適度に風があって、なかなか快適です。扇風機無しでも十分いけます。青空のもと自転車に乗る開放感、脇を通る車や自転車の雑音が飽きが来るのをかなり遅らせてくれます。この調子なら、2hでも3hでもいける!と思いましたが、この日は家事が色々あったので1h回して終了。

結論から言いますと、

家の中よりはるかに快適。

やってみて気づいた難点は、どんなに暑くてもちゃんとジャージを着ないといけないところw

でも効果の面からは、自信を持ってオススメできます(笑) とにかくローラーは退屈だから続かない、という方も多いはず。皆さんも自宅の駐車場などでいかがでしょうか!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください