【ディスクブレーキロード】油圧Di2のパーツが届いたので、移植のためにパーツを外しました

能登200に行く前の話ですが、注文していた油圧ディスクブレーキDi2のブラケットやらが到着したということで連絡が入りました。

前後のディレイラー・ジャンクションAなどはそのままシナプスで利用しますので、Supersixからパーツを引っ剥がします。

BB裏のジャンクションも取りました。ここの配線を上手にまとめるのって大変だったのですが、仕方ありません。

BB裏

ダウンチューブ裏のケーブルカバーも取ってしまいます。1年位前に新しく貼ったばかりのような。。。

ダウンチューブ裏

バッテリーも外します。今度は内臓バッテリーになる予定。

バッテリー

苦労してハンドルに内蔵した、ケーブル・ジャンクション類も外します。Di2のバイクを2台は養えない(笑)
悲しいですが仕方ありません。

ジャンクションA

外したパーツ一式とシナプスをお店に持ち込んで、交換作業を依頼してきました。完成が楽しみです。

フレームだけになってしまったSupersixですが、どうしようか思案中。機械式変速のバイクにしましょうかね?軽くなるでしょうからヒルクラ用にしても良いですが、2台も乗るのかな?

正直なところ、ブルベに月に1度も参加出来ていない状況なので、2台を乗り分けるほど時間が取れるとも思いません。我が家は子供が3人おりますが、上から高1・中2・小1。一番下はともかく、高校・中学の子供の世話(食事や洗濯などもそうですが、メンタル面のフォローが大変)こんなに大変とは思いませんでした。

また油圧ディスクブレーキ・Di2のバイクと、リムブレーキ・機械式変速のバイクは主要なパーツの共有が全く出来ないので、投資も2重になります。これからは『ディスクブレーキの時代になる』とか言っておいてリムブレーキの機材を持っているのもあれなので、リムブレーキの機材は売却してしまうかもしれないです。

とは言っても長男はリムブレーキ・機械式変速に乗っているので、長男に譲ることになるのかな。高1で、しかも大して乗らないのにカーボンフレームに乗せるのも100年早い気がしますが、どうしましょうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください