雑記

コンチのGP5000続報。wiggle等で販売開始

morou2

みんな大好きコンチネンタル GP5000の続報です。

■コンチネンタルの公式webに製品情報が掲載

⇒continental公式web GP5000チューブラ―
⇒continental公式web GP5000クリンチャー

これを読みますと、内容は事前の報道通りです。1点、チューブレス版にシーラントは必要なのか?については『シーラントの使用を推奨します』と記載があります。シーラントが不要なのがチューブレスタイヤなのですが、気密層があるチューブレスタイヤなのにシーラントが必要なようです。これについては、タイヤビードとリムの気密性を上げるために必要と報じていたサイトがありましたので、その目的ではないかと思われます。

確定版スペック

クリンチャー

  • 700C×23:205g(205g)
  • 700C×25:220g(225g)
  • 700C×28:250g(265g)
  • 700C×32:295g
  • 650B×25:205g
  • 650B×28:230g

※()内はGP4000SⅡの重量。ミズタニ自転車のサイトより
※700C×20、650B×23は廃止

チューブレス

  • 700C×25:300g
  • 700C×28:340g
  • 700C×32:380g
  • 650B×28:290g

■海外では販売開始

前回、既に出荷が開始されていると書きましたがいくつかの通販サイトには既に購入可能な状態になっています。商品への直リンクはしていませんので、サイトに移動後は『GP5000』で検索すると出てきます。

■wiggle

■CRC

■bike24

日本に入荷されるには、まだしばらくかかりそうですかね。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
@morou2
@morou2
当サイトは自転車関連のパーツレビュー、ブルべの走行記録を中心としたブログです。
管理人は40代のロードバイク乗り。20年前にCannondaleのCAAD3を買って以来、Cannoncdaleばかり乗り継いでいます。 昔はメッセンジャーやレース、今はロングライドとブルベ中心。ブルべの主担当もやります。
年間走行距離は約10,000km。身長170cm、体重57kg。
記事URLをコピーしました