パーツのインプレ・カスタマイズ

シマノ プーリーの種類・型番について

現行のR9100系以下及び1つ前の9000系以下のプーリー型番と種類をまとめました。プーリーに関する記事へのアクセスが多いため別記事として、この記事で改めてまとめます。

■プーリーの種類について

プーリーは各グレード用に専用品が用意されています。シマノに聞くと『(同じ世代でも)グレード間の互換性は無い』という教科書通りの返事が返ってきますが、ご存知の通り普通に使えます。5800系の105なら、6800系アルテや9000系デュラが使用可能。R7000系105なら、R8000系アルテやR9100系デュラということですね。雑誌などでも、例えばR7000のRDを使っているところにR9100のプーリーに交換することを『お手軽なカスタムです』と紹介していたりします。

しかし例えば6800系アルテのRDを使っていて、最新だからと言ってR9100系デュラのプーリーを使用するのはさすがに性能が悪くなってしまうと思います。

また1世代前のDi2用である『RD-9070』と『RD-6870』には、Di2用のプーリーが用意されています。Di2のプーリーには左右に動くセンタロン機構がありません。ちなみに現行世代の『RD-R9150』と『RD-R8050』では何故かDi2用が無くなっており、機械式とDi2でプーリーは共通です。
⇒マイナーチェンジがあり、9000/6800でも機械式とDi2でプーリーは共通化されました(シマノに確認済)。

シマノの型番を表にまとめましたので、注文の際に参考にして下さい。9000系世代は全部で6つも型番があります(上記の通り、今は統合されて4つになりました)。5800の105に至っては、ショートケージとロングケージで型番が異なるという手の込みようです。6800ではショートもロングも共通なのに、良く判りませんね…。

モデルプーリー型番
RD-R9100-SSY5ZR98010
RD-R9150
RD-R8000-SSY3E998010
RD-R8000-GS
RD-R8050-SS
RD-R8050-GS
RD-RX800-GS
RD-RX805-GS
RD-R7000-SSY3F398010
RD-R7000-GS
RD-9000-SSY5XX98090
RD-9070
RD-6800-SSY5YC98140
RD-6800-GS
RD-6870-SS
RD-6870-GS
RD-5800-SSY5XE98030
RD-5800-GSY5YE98090

※以前はDi2用としてRD-9070には『Y5Y898060』、RD-6870には『Y5YC98110』という別の製品がありましたが、今では共通化されました。

各種プーリーがありますので、気軽に交換しましょう。R9100系デュラエースはこちら。

R8000系アルテグラならこれですね。

9000系デュラならこちら。

6800系アルテはこれ。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください