BRM928たまがわ600那須

BRM928たまがわ600那須 完走しました その2

■PC2まで

まだ元気なので、PC1ではヨーグルトとオランジーナを飲んで出発。次は107km地点の笠間にあるPC2を目指します。

途中で筑波山の正面を通ります。

桜川市を通過中にセイコーマートがあったので吸い込まれる。おにぎり美味しい。

ほどなく107km地点のPC2に到着。時刻は12:14。まだ元気なので、軽く食事して先を急ぎます。107kmを5時間半くらいなのでまずまずのペース。まだそこまで計画から遅れている訳ではない…が、だらだらとツイッターをしていて時間が過ぎてしまう。天気予報がまた好転していて、今日は雨に降られなさそう。半日先の予報しか当てにならないので、なかなか不便です。

■PC3まで

次は191km地点のPC3・那須を目指します。区間距離が80km以上あって長い。そしてあまり予習せずに走り出して後悔したのですが、この80kmはほとんど平坦と思っていたのですが実はひたすら登り。と言っても80kmで400mほどを上るので平均は0.5%なのですが、平地に見えてじわじわと標高が上がっていくのは地味に辛かった。

こんな感じで平坦にしか見えないのですが(走っていてもそう感じる)、いつもの150Wで走っていても速度は25km/hしか出ない。しかもやや向かい風で更に疲れる(精神的に)。

出力はパワメで管理しているので、こういう時でも無駄に頑張って『脚が削られた!』ということはありません。パワーの数値だけ見て、登りだろうが向かい風だろうが淡々と150W付近になるように調節して踏むだけです。それで貯金が減ったら仕方ありません。

この辺で何やらクライムプロの表示がおかしいことに気づく。突然再起動するのは収まったのですが、勾配のビジュアル表示がスーパーマリオに出てくる山か?という絵になっています。

普段はマップ画面だとこのような描画のはずです。曲線を描く計算式がおかしくなっているのか?

そして計画からかなり遅れながらもようやく191km地点・PC3のセブンに到着です。時刻は16:43。早いプランなら16時出発。最も遅いプランでも17時に出発することになっています。

疲れたので休憩したかったのですが…ここから先が本番の那須高原越えなので、ゆっくりしている暇はありません。とにかく今日の宿に22時までには到着したいのです。ちなみに宿は、白河から更に30km先の磐城石川駅近くの旅館です(白河駅周辺のビジホ・旅館は駅伝大会のせいで全滅だった)。旅館だからあまり変な時間には到着出来ないですよね。でも補給もしないと走れないし、山を越えて反対側のPC4に行くまで補給ポイントもありません。

とりあえずレモン牛乳を飲み、ウイダーゼリーをフードポーチに詰めて走りながら飲むことにします。周囲の車もライトを点灯し始めたので、こちらもライト点灯。単に白河に行くだけなら麓を走れば良いのにね…なぜわざわざ那須高原まで登るのか?そこに通過チェックがあるからです。

■通過チェック1まで

さて気を取り直して出発です。まずは5月の埼玉600で逆から通った那須高原大橋。

途中には那須高原のおしゃれなレストランが多数並んでいてとても眩しい…。いつかプライベートで来たいですね。しばらく進むと本格的に登りが始まります。クライムプロさんは相変わらずスーパーマリオ状態。

ちなみに勾配が急になるとこうなります。クライムプロは、マップを見なくてよい時しか使わないのであまり問題は無いのですが。

この通過チェック・恋人の聖地は最後に標高を稼ぐタイプなので、苦労しながらようやく登頂。下りのことを考えると明るい内に来たかったのですが、すっかり暗くなってしまいました。劣化してます…というか、登りも150W以下に抑えているので遅いんですね。その代わり割と元気です。216km地点・標高1040mくらい。時刻は18:32です。

■PC4まで

標高1000mを越えているので、気温は12度しかありません。半袖ジャージにアームカバー、裏起毛のニッカーというスタイルだったのですが、そのまま下ったところあまりにも寒すぎて慌ててストップ。とりあえず持ってきた長袖ジャージを重ね着します。

これでかなり暖かくなりました。実はこの通過チェックがピークではなく、今回のチマコッピ(最高標高地点)はここから10km進んだ栃木と福島の県境。一気に下るのではなく、だらだらと標高1000m付近のアップダウンをいくつも越えて、ようやく白河側に出ることが出来ます。なのであまり厚着をする訳にもいかないのです。

いつもの様に漆黒の闇の中を黙々と1時間ほど走り(意外と大変でした)、ようやく県境に。標高は1100mほど。あとは白河のPC4まで下るだけです。

そして245km地点・PC4のセブンに到着。時刻は20:03。遅いプランでも20時には出発している予定なので、下りでかなり回復させたにも関わらずディレイしています。まぁあとは平坦ばかりなので、350kmかけて貯金を回復させていきましょう。そして今日のところは雨に降られずに済みそうです。

ここでは肉まんを食べてリスタート。30km先の磐城石川の旅館を目指します。この調子でいけばまぁ22時には到着出来そうなので、上出来でしょう。ちなみにこのPC4のすぐ先にミニストップもあるので、このPCが混雑していた場合はそちらで休憩するのも良いと思います。

その3に続く。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください