BRM102たまがわ400 北関東

【ブルベ】2019PBPシーズン開始 マイナス7.7度の世界 北関東400試走その2

寒い

それでは続きです。

PC5

ここからもひたすらペダルを踏んで、小三郎の向かいにあるPC5に到着。時刻は21:20、244km地点です。ここはイートインがあって助かりました。寒すぎてとても屋外では休憩出来ません。もうコンビニから出たくないです。走っていると鼻水も止まらないですし…。

ファミマ イートイン

この日は本当に寒い。夜になって風は収まりましたが、ガーミンの温度表示はずっとマイナスを表示しています。ある程度心拍数を上げないと寒くて仕方ないので頑張りますが、それにも限度があります。このPC5のファミマから次の通過チェックまでは60kmあるのですが、とても休憩無しでは走れません…。心が折れる…。

寒すぎて休憩連発

PC5から30km走った所にイートインのあるファミマがあったので、休憩します。その後、15km走って道の駅めぬまで仮眠をしようとまた休憩。しかしここの休憩室はガラスで囲われてるだけだったので、基本的には外と同じ気温です。休んでいるとどんどん冷えてくるので、10分程度でリスタート。結局そこから5kmほど走ったところにあるココスに入り、暖を取りつつ食事します。食べないと発熱出来ませんし、水も飲みたい。ボトルの水なんて、冷たすぎて(外気温はマイナスなので)がぶがぶ飲んだら胃をおかしくしそうです。いつ凍ってもおかしくないですが、走っていると振動が加わるので凍らないだけなんでしょうね。夜中の1時に雑炊を完食。

ココス

通過チェック到着

ココスを出て1kmくらい走ると、偶然にもbeyさんに遭遇。ここからは2人で通過チェックを目指すことに。死ぬほど寒いのは変わりませんが、2人で会話していると気も紛れます。そして夜中の2時に通過チェックのファミマ(往路でPC2だったお店)に到着。ここは305km地点なので、このクソ寒い中をまだ100kmも走らなければいけません。

ファミマ

そうそう、順序が逆になってしまいましたが、この通過チェックの手前でブルベカメラマンの黒スコさんが待ち構えていました。夜中の2時だというのに、この人は一体何をしているのか?気温はマイナス4度くらいのはずなのですが、民家もロクに無い様な道でカメラを構えている人を見つけた時は焦りましたよ(笑)

カメラマン

しばし休憩と雑談をして体を温めた後、仕方なくマイナス気温の世界に帰ります。ここから荒川を渡ると寄居・小川町・鳩山と、いつも走っている練習コースを通るので幾分気が楽です。しかしこのあたりは山がちで人口密度も低く、ゴルフ場が多数あるような場所。今までも十二分に寒かったのですが…嵐山町に入ると、明らかにまた一段と寒くなります。

おいおい、一体何度なんだよ?と思いガーミンの表示を見ると

何とマイナス7.7度!

寒い間違えて途中でログ保存してしまったので、カロリーはこの倍を消費しています。

自転車で走る気温じゃない…。こんな夜中の3時に自分は一体何をしているんだ…?ブルベ中に一番考えてはいけない言葉が頭をよぎります。家までの道も知っている場所だし、30kmくらいで帰ることが出来る…。もう帰りたい…。

『いやいや、最後まで試走してこの惨状を伝えねば』

とペダルを踏み直します。この辺りになると眠気がやってきて、無意識の内に自宅に帰る方向の道を走っていた時もありました。なまじ道を良く知っているだけに辛い。Uターンして正規コースに復帰。

そういえば、この先にいつも使っているセブンイレブンがありました。そこならイートインもあるので、そこで休憩しよう。ちょうどVOLT800のボタンが赤く点灯し、バッテリー残量の低下を知らせています。

無事に?というかコース上なので問題も無く鳩山のセブンイレブンに到着。3:40です。

セブンイレブン

肉まんを食べたかったのですが、清掃中で販売しておらず…。仕方なくそばを食べて暖まります。カロリーも補給しないと発熱出来ません。夜中の3時半に何をやっているんだ。

ライト2本のバッテリーも交換して、仕方なく極寒の中をリスタートします。県道30号沿いまで出れば、交通量も多いからマイナス5度くらいまで気温は上がるはず。と思ったのですが、飯能の駅前まで来ても寒いまま。ふと飯能駅を見ると、始発列車がホームに停まっています。帰りたい、寒すぎ。

茶畑の広がる金子まで来ると、再び気温が低下。ここまで大丈夫だった指先が、ここに来て寒さで痛くなってきます。金子にはコンビニなんて1軒もありませんが、いつもの日立のところまで行けばコンビニがあったはずだ…とそこまで我慢してまたも休憩。缶コーヒーを買って手を温めます。ここは珍しく風除室のあるコンビニだったので、寒さを凌ぎながらコーヒーを飲めました。しかし休憩ばかりで本当に進みません。

ここまで来たら、とりあえず最終のPCはすぐそこ。リスタートして最終PCのセブンイレブンに到着です。時刻は6時。

セブンイレブン

例によってセブンイレブンでは寒くて休憩出来ないので、500mほど手前にあったファミマのイートインでピザまんを食べて暖まります。ここまで戻ってくれば、流石に完走は大丈夫だろう…。少し気力も湧いてきます。通過チェックで別れたbeyさんは元気だろうか?(笑)

ファミマ

PCを出ると夜が明けてきます。既に12/31に日付が変わっているので、初日の出ならぬ2018年最後の日の出です。日の出はどうでも良いので、早く気温が上がって欲しい。

夜明け

400kmの旅の終わりを告げています。ゴールまであと40kmくらいですね。

夜明け

後は往路で通った多摩川沿いの道を走って、ゴールまで向かいます。日が出てくると一気に暖かくなり、気温がマイナスからプラスに復帰すると段違いの過ごしやすさ。ちなみに数時間ぶりにボトルに口を付けてみると、中身が完全に凍っていました。

車や歩行者に気を付けながら、どうにかゴールのコンビニに到着!無事に生還出来ました。寒かった、辛かった…。時間は25h30mでした。

ゴール

日向ぼっこをして暖まりながら、beyさんのゴールを待ちます。気温は4度くらいしか無いと思うのですが、マイナス7.7度からすると12度近く上昇していることになるので、非常に暖かく感じます。そして約1時間後、beyさんも無事にゴール。お疲れ様でした。

beyさん

少し風も出てきて寒かったので、二子玉のマックに移動しておっさん2人で完走を称えあい、帰路につきました。BRM本番では皆さん防寒装備をばっちり決めてきていたので、我々が人柱になった甲斐があったというものです。

無事に完走して正月を迎えることが出来た訳ですが、この後4日くらいは味が良く判らなかったり、少し体調が悪かったです…。やはり冬場のオールナイトのブルベは消耗が激しすぎます。経験値としては良かったですが、しばらくは遠慮しておきたいです。後日飲み屋で酒の肴にするには、丁度良いブルベでしたが(笑)

POSTED COMMENT

  1. NOM より:

    試走お疲れ様でした。私のリザルトとの差は多分気温でしょう。PC以外の休憩(トイレ休憩)は1回しかとらなかったし、多分一番寒くても-3°くらいだったかと思います。あとは私は肉襦袢まとっているのでその差はおおきいでしょうね。(笑)本番でダウンを着ていた人が2名位いましたがこの時期のこの距離はそれが正解だったかと思いました。よい経験させてもらいました。ありがとうございました。

    • morou2 より:

      いつも走っているあの辺りが、あんなに寒くなるとは知りませんでしたね(知る必要も無いですが)。ともかくNOMさんも完走お疲れ様でした。
      ダウンは正解ですねー、でも最初からダウンを持っていく判断は出来ないから中々難しいところ。試走レポートが役に立ったというところでしょうか。
      無駄な苦労する必要はありませんので、寒く無くて良かったです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください