BRM928たまがわ600那須

BRM928たまがわ600那須 完走しました その3

■通過チェック2まで

さて白河を出発してまずは旅館に向かいます。30km先の磐城石川駅の近くです。この区間は平坦で車も少なく非常に快適、やや追い風気味であっという間に到着。

無事に目標の22時にチェックインすることが出来ました。日付を越えたりしておかみさんに迷惑かけなくて良かった(22時でも迷惑と思いますが…それは予約の時から伝えてあった)。

お風呂も大きく、部屋もベッドも広くて素晴らしい旅館でした。洗濯する時間はとても無かったので、ウェアは部屋に干して乾燥させる。3時間半ほど寝られました。

そして2時半リスタート。ありがとうございました。まずはコースに復帰。

ここからは川沿いを下りいわき市の植田を目指す。標高を吐き出しながら夜中の道を飛ばす。川沿いなので大したアップダウンも無く順調に通過チェックに到着。326km地点、時刻は4:56です。50kmを2時間半で進みましたが、これでもまだ計画より約30分遅れ。

でもここからは追い風なので、何とかなるでしょう。天ぷらそばを食べて出発。次は84km先の通過チェックを目指します。しかし雨が降る気配がない。

■通過チェック2まで

ここからは日立や大洗を通過して鉾田に向かいます。夜明け直後の町を走る。オーバーナイトブルべの醍醐味ですね。

日立のあたりに多少アップダウンがありますが、昇る朝日を眺めながら追い風を受けて快調に飛ばします。ここは体も覚醒してボーナスステージという感じで絶好調でした。アップダウンも車が少ないのでアウターで一気にいけます。夕方は渋滞がひどいのですけどね。

勿来には『関の湯』という大きなスーパー銭湯があるのですが、興津の駿河健康ランドのようなホテルとスーパー銭湯の中間のような大規模な施設です。あまりにも立派で驚きました。その関の湯通過直後の海の様子。

しかし昨日までは2日目が降水確率70%くらいだったのですが今日は30%くらいになっています。すごい後出しジャンケン感の強い予報です。

ということで410km地点の通過チェック2に到着しました。時刻は8:45。写真を載せようと思ったら、何とこのPCは取り忘れていた。PCのコンビニ店名はセブンイレブン鉾田上釜店なのですが、道路の反対側にファミマ鉾田上釜店という紛らわしい店名のコンビニがあります。そちらはイートインがあったので、レシートだけ入手してファミマで休憩しました。

■PC5まで

さてここからは目的地が再びPC扱いになります。次は銚子を目指します。先ほどのファミマは9時には出発出来たので、計画よりも30分貯金があります。先ほどの区間ほどではありませんでしたが、この区間も比較的追い風。この鹿島灘の鉾田市~鹿嶋市~神栖市は毎年何度も通る上にド平坦で景色も変化が無く、モチベーションを保てるかどうかが最大のポイントです。キューシートのキューも恐ろしく少ない。

しかも先ほどの通過チェックを出たのが9時なのに、暑い。確実に30度近くあります。そして湿度も高い。ボトルの水がみるみるうちに減っていきます。たまらず鹿島スタジアムを過ぎたセブンにピットイン。

水分補給して先に進む。そして484km地点・PC5のファミマ銚子川口町店に到着。時刻は12:27。グロス19kmプランにかなり近づいてきました。

イートインも無いし暑くてたまらんので、ここはオランジーナか何かをぐいっと飲み干し、ドーバーラインの先にあるいつものミニストップのイートインで昼食を取ることにします。雨が怖いので、寄りたかった島武水産の回転寿司にも寄らず。。。

■PC6まで

PCを出ると犬吠埼の灯台が見えてきます。コースから灯台を見るのは初めてかも。

そしてドーバーラインの入り口に来ると、九十九折りだった道が改良されており、なんと直線になっています。

車は楽で良いでしょうが…九十九折だったということは、かなりの高低差がある訳でして。そこをまっすぐ登らされるのはかなりキツイものがあります。実際、サイコンに表示される斜度を見ると11%になっていました…。

そして長い九十九里を突破して549km地点・PC6ファミマ白子五井西店。ついに最後のPC、時刻は15:51。中間の19km/hプランが16時通過なので、かなりリカバリーしました。と言ってもここまでかなり追い風でしたので、向かい風だったらどうなっていたか…(汗

■ゴールまで

ここまで来たら、後はいつものデイリーヤマザキに帰るだけです。問題の雨ですが、PC6の出発後にパラっと降っただけで、その後は特に何もなく。結局ゴールまで降ることなく終わってしまいました。

茂原を越えると『千葉外房有料道路』を通って帰ります。非常に千葉っぽい丘陵部にまっすぐ道路を貫通させているので、アップダウンがきつい。しかしその分信号が無いので下りや後半の平坦部分で稼ぐことが可能です。ここで稼げた人は多かったのでは無いでしょうか。

有料道路は鎌取で終わり。その後は蘇我、千葉駅前、稲毛を通って幕張へ。

パワメで出力を管理しているので、最後までちゃんと脚が回ります。最後の新習志野あたりは渋滞が激しかったですが、右折車に気を付けてゴールへ。18:22、無事にゴール出来ました。35.5時間ですね。今回も無事にゴール出来て良かった。

金曜までは土日とも雨マークでしたが、結局降られることなく終了。しかしこの時既に西東京のあたりは既に雨が降り始めており、東船橋から輪行して帰りましたが、地元駅に着いた時には本降り。600kmのあいだ、単に運搬し続けただけの雨具でしたがついに活躍する時が(笑)

駅から自宅まで4kmだけなんだから、最後まで使いたくありませんでしたが…ブルベ中に使うよりはマシなので幸運に感謝しましょう。雨具フル装備で自宅まで帰りました。結局掃除も必要に…。

この記事が出るときには、既に本番2日目です。皆さんの健闘を祈ります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください