BRM303たまがわ300大洗銚子

BRM303たまがわ300大洗銚子 完走しました その1

先週に続いて、たまがわ東葛班のブルベ・BRM303大洗銚子300を完走しました。時間は16h22m。先週に続いてカミさんに感謝です。主催のAさん他、一緒に走ってくれたみいさん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。今回は事故無く終える事が出来たそうで、一安心です。

■今回の天候は

今回は先週と同様に、雨予報から始まります。追い風400の時は数日前から一気に快方に向かったのですが、今回は開催当日の雨予報が動くことが無いまま当日を迎えます。毎年恒例なのですが、このブルベは日曜の0時スタート。300kmなので、同じ日曜の20時がリミットとなっています。雨の予報は千葉県で10時くらいから。船橋から大洗に向かう間は大丈夫でしょうが、200km地点の銚子に到着する頃には確実に降られている事が予想されます。

ということで、今回は雨と低温との闘い。こんな季節に誰が雨を呼んだのか分かりませんが、ベイさんが前日に洗車をしていたことが判明しています。

■装備

装備は前後マッドガード、レインウェア上下、テムレスを持っていきます。300なのにすごい荷物の重さです…。また今回は確実に雨が降りそうだったので、逆手に取ってKNOGのPWRの耐水テストをすることにします。KNOGのライトはこの様にヘッドとバッテリー本体が脱着式になっており、バッテリー容量を選択可能な事が特徴なのですが、この継ぎ目から浸水する可能性がある訳です。

実物を見ている限りここの気密性は結構高そうなので大丈夫だとは思うのですが、今回は浸水して壊れてもいいやという前提で使用します。浸水しても、ダイアテックに送ったら何とかしてくれるでしょう…たぶん…(仮にヘッドが壊れても、ヘッドだけ買えますしね)。

装備に関しては、重いのを我慢してフル装備を持参して良かったです。かなりガッツリ雨に降られましたが前後フルマッドガード、油圧ディスクブレーキは本当に快適。フレームもほとんど汚れないし。ただホイールはどうしても汚れてしまいますね。

■スタートまで

今回はたまがわのブルベですので、スタート及び実走スタッフとして参加します。スタートの受付開始時刻が23時なので、スタッフはそれより前に集合する必要があります。移動は最寄り駅から輪行して、使い慣れた東船橋駅に到着。駅前のモスバーガーで食事をして、荷物の整理をしますが、ネットプリントに上げておいたキューシートを印刷し忘れていた事に気付く…。

途中のセブンに立ち寄ってプリントして事なきを得ます。スタート集合がぎりぎりになってしまった。簡単にスタッフのブリーフィングをして受付開始。今回の主催は、初主催のAさんです。参加者は会長や北海道から参加のNさん、ベイさんの他、いーちょさんなども走ります。

NさんはPBPエントリーの為にわざわざ北海道から遠征してきているわけですが、遠征しない北海道の人からするとまだシーズンが始まってすらいないのです(北海道で一番早く開催されるブルベでも4月)。北海道の人からするとSRを取得するのは例年以上に一苦労なのです。ところがベイさんなどは正月のサンライズシリーズで既にSRを取得済み。Nさんからすると、SR取得済みなのに何故こんな深夜スタート・雨確定のブルベを走るのか不思議でならないご様子で『あなた何故走る必要があるの??』ともっともな疑問を投げかけておられました(笑)

さて定刻になりブリーフィングも終え、ウェーブごとに300kmの旅に出発していく参加者を見送ります。最後に我々スタッフが出発…したのですが、出発直後にトイレに行きたくなってしまい、いきなり本当の最後尾になってしまいます。

■PC1まで

出発後はしばらく一人で走っていたのですが、8kmほど走った海浜幕張のあたりで参加者に追い付き始めます。今回の目標は、15時間。この日は雛祭りなので、夕食には帰ってこいと言われています。15時に到着して17時には帰宅出来たら余裕があるなと。雨に降られる時間も短くしたいので、なるべくペースを上げて進みます。

恐らく15kmくらいのところでみいさんに追い付きます。みいさんも速いので、ここからは一緒に走りましょうということに。それから実に280km近く、ゴールまで一緒に楽しく走ることになるのでした。それから佐倉・酒々井を越えて成田空港まで来ると気温が一気に低下。あまりの寒さにいったんコンビニ休憩。PC1は72km地点の利根川を越えた地点なので、いずれにしてもどこかで休憩が必要でしょう。

そこからまたおしゃべりをしながらペダルを漕いでようやく茨城県に。利根川を渡ったらすぐにPCかと思っていたのですが、3kmくらい走らねばならず心が折れそうでした。PCに到着するとNさんを護衛する会長ご一行と邂逅。寒かったので写真は無し。72km地点、時刻は3時半くらい。

追い風400で、寒い屋外で休憩するのはむしろマイナスということを学んだので、補給をしたらおしゃべりもほどほどに出発します。PC1を出るとすぐに行方市に入ります。ここは霞ケ浦と北浦に挟まれた地域ですね。平坦と丘陵の間くらいの微妙なアップダウンをこなしながら、大洗を目指します。

PC2は123km地点なので、PC1からは50km程度しかありません。距離は短いのですが、PC2も吹きさらしの駐車場で休憩することになるのでどうしようかな?と思っていたところ都合よくミニストップが現れたので、みいさんと一緒に休憩します。この季節の休憩はイートイン必須ですね。最近はミニストップ以外にファミマにもイートインが増えてきたので、それ程困ることは無くなりました。

体温を回復させて、3分くらい目をつぶってスッキリしてからリスタート。PC2はタッチ&ゴーで通過です。

結構のんびり進んでいるので、往路と復路が重複するスライド区間では早くも10人以上とスライドします。『こりゃ~僕らの後ろに何人いるかな?』という状況ですが、こちらはPCで休憩しませんので慌てず進みましょう。

無事にPC2・セブン大洗海岸店に到着。123km、時刻は6:35。まだ早朝です、気温は1桁前半ながら、Aveが20kmなのでまあまあですね。ここでまた会長ご一行に追いつきます。タッチ&ゴーで出ます!と言っても、知り合いに会うとついついおしゃべりしてしまうので中々難しいですね。特に雨の日は、責任の擦り付け合いになりますので(笑)

その2に続く。今回活躍したのは、やはりテムレスでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください