BRM928たまがわ600那須

BRM928那須600の試走準備

さて今週末はBRM928那須600の試走です。

夏の間は暑くてロクに走れなかったので、何というかロードに乗ること自体が久々な感じです。普段なら『600kmも自転車に乗れる!』と歓喜する場面(家も2日間も空けますしね)なのですが、久々に乗る機会がいきなり600kmブルべなので、気持ちがついていきません。なのでモチベーションアップのために装備を買ってみました。

■GVOLT70

まずはキャットアイのGVOLT70です。しっかりしたライトなのに、5,000円程度とお求めやすいお値段なのも嬉しいですね。PBPに連れて行った人も何人かいました。

GVOLT70は、上下をカットした配光になっています。現在は終息になってしまったHL-EL540と同じような配光ですね。VOLT800のように単なる円形の配光で光が拡散してしまうことがありません。

肝心の持続時間についてですが、ミドル・200ルーメンで9.5hというのが微妙でして、この持続時間のせいで買っていなかったのです。9.5hだと冬場は確実に一晩持たず、VOLT800のようにバッテリーがカートリッジ式でも無いためモバイルバッテリーから給電が必要です。しかも9.5h持続するというのはバッテリーがフレッシュな最初だけですからね。1年使って劣化すると8h位になってしまうでしょう。劣化したからと言って、VOLT800の様にバッテリーだけ交換も出来ないですし…。本体ごと買い替えです。

しかしVOLT800で上下に拡散していた光をレンズの工夫で中央に集めることで、効率よく明るさと持続時間を両立しているというツイートを見て、買うことを決意。バッテリーが交換出来ないことで構造がシンプルになり、重量は96gとかなり軽いのも良いです(VOLT800は140g)。

どんなものかちょっと使ってみようと思います。

■オークリー FLIGHT JACKET

続いてPBKやwiggleで何故かいつも投げ売りされているオークリーのサングラス、フライトジャケットです。

最近、下ハンを持って走ることが増えてきました。走るのは楽なのですが、どうしても上目づかいになって首が疲れるんですよね。これは上側のフレームが無く視界が広い、また空気の流れも良くなって曇り辛いとのことで買ってみました。

空気の流れが良くなるのは一長一短で、雨が入ってくるとか虫が入ってくるとかデメリットもあるかも知れません。オークリーはデザインが割とはっきりしているので今まで敬遠していたのですが、気になっていたことは確かなので1回くらいは使ってみようと思います。国内で買うと非常に高価ですが、PBKで買うと割と普通の価格になります。私はPBKで買ってしまいました。

ということで、今週末はこの2点の装備テストを行ってきます。週末の天気は非常に試される天候になりそうです。600kmで土日とも雨というのは久々かも。SR600であればひたすら標高の高い場所を走るので、雨でも『仕方ないか』と諦められるのですが今回は普通の600kmですからね。しかしこういう時のためにディスクロードを買ったので、前向きに…考えたいですね…。那須高原は標高1,000mを越えるので、寒そうです…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください