お知らせ

【コスパ最高】wiggleのブラックフライデーで買ったウェアが届く!

wiggleのブラックフライデーでポチったウェアが到着しました。

■カステリとdhbを買う

今回は、春秋用のウェアを購入しました。理由は『20年前に買ったウェアしか持ってなかったから』です。

買った理由は、手持ちが20年前のウェアばかりだから

昨シーズン?2019年はPBPイヤーでしたので、たまがわでも『正月シリーズ』と称して早くからBRMを開催したり、各クラブでもスケジュールが前倒しの傾向がありました。真冬の時期にオールナイトが増えるため、今年の1月くらいにカステリの真冬用ジャケット『Alpha ROS Jacket(アルファロスジャケット)』を購入。かなり高性能かつ快適なウェアで非常に満足しています。ゴアテックスすごい。それをちゃんと製品に仕上げるカステリもすごい。

これで真冬用は何とかなったのですが、問題は春・秋に対応するウェアが未だにロードを始めた当初に買った20年前のウェアばかりなのでした。それらのウェアのブランドはいずれもカステリなのですが、その当時は輸入代理店も少なくて、わざわざ埼玉から横浜まで買いに行っていたものでした。20年前のものなので防寒性能が低いのですが、単純に未だに使えるのでレイヤリングを工夫して着てました。しかしデザインもあからさまに古く、ゴアテックスにも新素材が出てくると『20年も着たらもう良いよね…』という気になってきます。ファッションの流行は繰り返す…ということはこの歳になると良く分かるのですが、サイクルウェアについてはまだ繰り返していないようです…。

20年前のカステリは『舶来品』だったんですが、当時もゴアテックスの『WIND STOPPER』はありましたが高価でした。私の昔のウェアも『WIND STOPPER』を使ったものがいくつかあるのですが、ノーマルな秋用のウェアに単純に『WIND STOPPER』を挟んだだけというデザインのものばかり。今の『Alpha ROS Jacket』の完成度を見ると、20年間の進歩というものを感じます…。

これでも当時の20代半ばの給料ではかなり無理して買ったものです。その時はメッセンジャーをしていて仕事が自転車に乗ることでしたから、投資と割り切って買いました。冬でも21時くらいまで稼働していましたしね。通りすがりの人にカステリのウェアを褒められたりして、十分活躍してくれたと思います(笑)

買ったもの

話がそれましたが、買ったものは以下の2点。

  • dhb メリノ長袖ジャージ
  • カステリ Perfetto RS

どちらも春秋用の薄手のジャージ、ジャケットです。

■dhb『メリノ長袖ジャージ』

それではまずdhbのメリノウール長袖ジャージです。dhbはwiggleとCRCがこの2社のプライベートブランドとして販売しているブランドですね。デザインはシンプルでほどほどの機能。素材はメリノウールのものが多いので、最新素材でなくとも春・秋なら十分機能します。

dhbメリノウール
長袖ジャージ

これこれ、こういうシンプルなのが1つ欲しかったのです。今ならブラックフライデーで6,240円。

私の身長は170cm、体重は58kgなのですが、Sサイズでぴったりでした。カラーはフォレストグリーンにしたのですが、ネイビーの方が良かったか?

シリコングリップもしっかりしていてずり上がりません。

袖口の縫製もとてもしっかりしています。

背面です。センターがメッシュになっています。

ジップ付きのポケットと反射素材。

後はインナーを気温に応じて変えて、追加でジレがあればかなり着回しが出来そうです。1着持っておいても損は無いと思います。

dhbメリノウール
長袖ジャージ

■怪しげなカステリの『Perfetto RS』

次はカステリのPerfetto RS Long Sleeve というジャージです。これはカステリのラインナップには載っておらず、どのような商品なのか不明でした。単に価格が安かった(11,700円)のとカラーが10色もあったので気づいたらポチっていました。

そんなに人気だったのか?今は売り切れになっています。

カステリ Perfetto RS 長袖

カステリの商品ラインナップは以前紹介しましたが、Perfettoとついているので少なくともそのシリーズということは間違いありません。RSというのは『RoS』シリーズのようにも見えるのですが、どうも『RoS』そのものでは無いようです。商品詳細ページを見ると『これはRoSと同じなのか?』という質問が並んでいます(笑) そりゃそうですよね、今のラインナップには『Perfetto RoS Long Sleeve』というのがあるのですから。そしてこの商品は『Perfetto RS Long Sleeve』。オリジナル企画品を出すのは良いですが、wiggleも違いをちゃんと説明して欲しいものです。

多すぎて良く分からないカステリの商品ラインナップを解説してみる ジャケット編①さて衣替えの季節になりました。冬物は高価なので早めに買いましょう。今回は商品が多すぎて違いが良く分からない、カステリの商品ラインナップを...

まず現物を見て、私が出した結論は『Perfetto RoS Long Sleeve』の昨年モデルではないか?ということ。それの名称とカラーリングを少し変えています。恐らくそれで合っていると思います。今年の2019モデルと比較すると、肩口のシールテープが無いこと。

雨天でも着ることを想定しているので、後ろの着丈が少し長めです。ポケットは3つ。

そしてGOREのファブリック(素材)がX-Liteであること。X-LiteもINFINIUMファミリーですが、今年のファブリックは前面は205 Warmというものですね。

ジッパーはちゃんとYKKです。

内側は裏起毛ではありません。先ほどのメリノジャージと比べると、防風性が高くて若干厚手のジャージというポジションになると思います。薄手のソフトシェルジャケット、と言った方が適切か。今年モデルの『Perfetto RoS Long Sleeve』も対応気温は4-14度なのですが、適切な対応温度表記と思います。

サイズ感ですが、今回注文したのはSサイズ。カステリは何着か持っているので分かるのですが、こちらもぴったりでした。先ほども書きましたが後ろの着丈がやや長めなのですが、泥はねで濡れることを防ぐにはちょうど良いと思います。安心感がありますね。

撥水性能

またPerfettoシリーズは撥水性が高い事でも有名ですが、実際に水をかけてみました。撥水性は完全にレインウェアのそれで、水を完全に弾いています。これだけの撥水性能があれば、『降水確率50%』みたいな予報の時でもレインウェアやウィンドブレーカーを携行する必要は無いでしょう。

ここまで撥水性が高いと『降水確率100%』の時のブルべで着てもウェアは濡れないと思いますが、しっかりしたレインウェアはフードが付いていたり袖口が長くなっていて浸水しないようになっていますので、素直にレインウェアを着た方が良いでしょう。当然か。

Perfetto RoS Long Sleeveを買うべし

この『Perfetto RS』というジャケットが『Perfetto RoS』の旧モデルだという事が分かりました。旧モデルでもこの性能なので、現行モデルでも『買い』だと思います。もちろん価格は旧モデルほと安くはないですが。いやー、これはとても使用範囲が広いジャケットだと思います。よく分からなかったけど買ってよかったです。なので今年モデルもとても興味があります。肩口にシールされていたりしますので、更に防寒性能が高いですからね。

Perfetto RoS ロングスリーブ(wiggle)

 

安いのは無いの?という方には、こちら。旧モデルのPerfettoコンバーチブルです。袖を外すと半袖になるという超お得商品。こちらも54%OFFの16,900円。wiggleではレビューが70件もついているというすごい商品です。

Perfetto コンバーチブル

まとめ

いやー、購入する前まではどちらも迷っていたのですが、思い切って買って良かったです。旧モデルも『現行モデルと比較すると』デザインが古く見えてしまいますが、比較しなければ普通の優良なカステリイタリアンデザインです。と言うかカステリは何年経ってもデザインが古くならない。私が20年も着ている理由でもある(笑)

dnbもベーシックでどこにでも着ていけるので、十分元を取れそうです。何着もウェアを買えれば良いですが、そんなに何着も買えないですからね。ということで、ブラックフライデーのうちに、気になっていた方はぜひ。

dhbメリノウール
長袖ジャージ

 

カステリなら、こちらのコンバーチブルか、

Perfetto コンバーチブル

 

Alpha RoS のwiggle限定色が22%OFFで22,253円です。

Alpha RoS ジャージ

 

ちなみに、dhbにも防水ソフトシェルがあります。

dhb Aeron Storm
防水ジャケット

 

どうせ冬物を買うなら、早く買ってしまって沢山着た方が元が取れます。寒くなってから買うのは愚の骨頂です。次に安く買えるチャンスはシーズンオフの4月くらいですからね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください