唐突に新型アルテグラのデリバリーが開始された件

さて、ようやく新型デュラエース(R9200)の納品が開始され、早い人は既に組み替えたというツイートを見かけるようになりました。

私はアルテグラの方を予約しているのですが、納期の件は全く音沙汰なし。9月の段階では、この記事の中で『納期は全く不明』と書いています。

■突然の納期連絡

その後、10月のあたまに『デュラエースは10月末からデリバリー開始』と聞いたのですがその段階でもアルテグラの動向は不明。まずはデュラエースの生産が優先されるでしょうから、『これはもう来年だね!』と思っていました。

ところが先週末。ショップから1通のメールが届きます。

『アルテグラが届きます。すぐに支払すると色々お得ですよ』

え?デュラエースのデリバリーとほぼ一緒じゃないですか。全く想定外でした。来年のデリバリーだと思って沢山買い物してしまいましたよ。どうしてくれるんですか(笑)

ともかく、決済だけすぐに行うと何やらお得らしい。私はサテライトスイッチ(トップバースイッチ)も注文しているし、コンポ載せ替えの作業もお店に依頼するので、金額が更に増えます。総額で30万円を超えていたのですが、まぁ支払してきました。

シマノさん、11月にデリバリー出来るなら教えてくださいよ、、、こっちもキャッシュフローの都合があるんです。学費の支払とか、、、

ともかく、新型アルテグラには早めにお目にかかることが出来そうです。ツイッターを検索すると、既に新型アルテグラを入手したという人がちらほら出てきます。楽しみですね。

■新型で変わるところ

しかし冷静になると『アルテグラ一式が25万というのはどうかね?』という良くない考えが頭をよぎることがあります。自分を正当化するために、新型デュラエース/アルテグラで変更される点を改めて整理してみます。

私にとっての新型デュラエース/アルテグラの変更点は以下の通り。

  • 12速化する。
  • 12速化するのにも関わらず、重量増が数十gである。
  • セミワイヤレス化して、ハンドル周りがすっきりする。ケーブル内装が楽。
  • ブレーキの扱いやすさ向上。クリアランスも広がって擦れにくくなる。
  • 変速が速くなる。
  • 新型デュラホイールが使える。
  • クランクが頑丈になる。

ざっくり書くとこんなところでしょうか。発表時から分かっていたことですが、これにデュラエースなら40万円、アルテグラなら25万円出すかどうかということです。

個人的にはセミワイヤレスは大歓迎。価値の9割はここです。やっとここまで来たかという印象です。ブレーキキャリパーのクリアランスが拡大するのは嬉しいですが、現状でもカンパのローターを使っており、あまりローターの音鳴りには困っていないので微妙です。変速も速くなるに越したことはありませんが、レースをするわけではないので重視しません。

デュラエースのホイールが使える点はメリットですね。デュラホイールは高スペックな上に価格が安く非常に魅力的ですが、12速のスプロケットにしか対応していません。デュラホイールを買うなら12速化も必須。C36などは重量が1,300g台なので使ってみたい。

他にはブラケットが握りやすくなるとか、私が現在使っているDi2の内装バッテリーが3年経過しているので、そろそろ買い替え時期だとか、色々あります。

12速化も私にはあまり必要ないです。現在のスプロケ構成は、14-28Tというアルテグラのジュニアスプロケットです。何故かと言うと、12Tや13Tは全く使わないから。12速化すると12-30Tという構成になるのですが、現実的に使用するギアはむしろ1枚減る印象です。

唯一の懸念点は、しばらくの間はパワーメーターが使えなくなること。現在はクランク型の4iiiiを使っていますが、4iiiiが対応クランクを出すか、シマノからパワメ内蔵モデルのデリバリーが開始されるまではパワメが使えません。

ペダル型にするという方法もありますが、私はスピードプレイを使っているのでこちらの選択肢も難しい。wahooからパワメ内蔵モデルが発表されてはいますが、デリバリーまでは当分先になりそうです。

それでもセミワイヤレス化した点にロマンを感じるので、今回は買う事にしました。デリバリーを楽しみに待ちたいと思います。