カステリ

【レビュー】カーゴビブをハイスペック化したらこうなった カステリ FREE UNLIMITED BIBSHORT

morou2

カステリのビブショーツ『FREE UNLIMITED BIBSHORT(フリー アンリミテッド ビブショーツ)』のレビューです。

こちらのビブショーツはグラベル向けコレクション『Unlimited』の製品です。Unlimitedコレクションはグラベル向けとして、様々なジャージやベスト、ビブショーツ、ソックスやグローブなどが展開されています。

購入はカステリ公式オンラインストアがお勧めです。本国の倉庫から出荷されるため、各サイズ/カラーの在庫が豊富です。
※記事の末尾に当ブログ専用クーポンコードの記載があります。

カステリ公式オンラインストアはこちら
FREE UNLIMITED BIBSHORT
FREE UNLIMITED BIBSHORT

■総合評価

高性能なレース向けビブショーツ『FREE AERO RC BIBSHORT』をベースに、サイドポケットを追加してカーゴビブ化した製品です。

ベースのFREE AERO RC BIBSHORTは前傾姿勢時に最適化されたレース向け製品ですが、その特長を引き継ぎつつグラベル向けに改良されています。

  • コンプレッション系ウェアの要素を持ちつつも、適切なパネルカッティングとシリコングリップ不使用で、ストレスフリーな着用感。
  • サイドパネルに耐久性のあるダイニーマを使用し、木の枝のひっかきや落車からガードしてくれる。
  • 上位のパッドと前傾姿勢に最適化された強力なストラップでレースにも対応。

■入手経緯

いつもは『購入動機』となるこのパートですが、今回はカステリ社のご厚意によりこちらのビブショーツを提供いただきました。そのため『入手経緯』としています。

また今回の『FREE UNLIMITED BIBSHORT』と合わせて、同じくグラベルシーンを想定した『UNLIMITED PRO JERSEY』も提供いただいています。こちらのレビュー記事はこちらですので、宜しければ読んでみてください。

■製品概要

まずは『FREE UNLIMITED BIBSHORT』の製品概要です。まずはwebサイトに載っている情報を以下にまとめます。

  • サイズ展開:XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
  • カラー展開:3色
  • 生地:Forza2、ダイニーマ
  • 対応温度帯:14-35度
  • 重量:221g
  • フィット:エアロフィット
  • パッド:Progetto X2 Air
  • 価格:29,700円

スペック上の特徴としては『UNLIMITED PRO JERSEY』と同じくエアロフィットであること。これまでは『タイトフィット』と『レギュラーフィット』の2つのカッティングでした。ところが『AERO RACE 7.0 JERSEY』に代表されるエアロを追求したウェアが登場しています。

サイドポケットを備えたカーゴビブでありながら、上位のパッドであるProgetto X2 Airも使用されており、レーシーな仕様であることが伺えます。『UNLIMITED PRO JERSEY』もエアロ仕様のジャージであり、グラベルレースでの使用も想定されていますので、セットで使用することがカステリの意図するところなのでしょう。

製品ポジショニング

カステリには、サイドポケットを備えたビブショーツがもう1つあります。『UNLIMITED CARGO BIBSHORT』です。

こちらの製品との違いですが、大きな点としてはフィットの違い。『FREE UNLIMITED BIBSHORT 』はエアロフィットですが、『UNLIMITED CARGO BIBSHORT』はレギュラーフィット。そのため製品コンセプトから異なっており、『UNLIMITED CARGO BIBSHORT』は細部も含めてレース指向ではありません。

その他の差異としては、生地、パッド、サイドポケットの形状、ストラップの形状、裾のシリコングリップの有無となっています。

細部の紹介

まずは商品の全景です。サイドにダイニーマの大きなパネルが配置されており、デザイン上のポイントにもなっています。

ぱっと見では分かり辛いですが、サイドポケットはダイニーマパネルの下に備わっています。

カステリのロゴはプリントでは無く、樹脂製で耐久性が高いものが縫い付けられています。

ストラップはFREE AERO RC BIBSHORTと同じ仕様となっています。汗抜けを考慮し、反対側が透けて見えるほどの薄さです。また背中側の結合部は肩甲骨の間に作られており、背中側の面積を最小限にする仕様です。

カステリの工場は様々な国に分散していますが、今回はクロアチア製。

カステリの上位モデルにはこの『幅広ストラップ』タイプが採用されており、レーシーなフィット感と着圧の分散を実現しています。個人的には非常に気に入っている部分です。

また着用した時に頂点となる肩の部分を境にして、背面側は別の生地による補強がなされています(2枚重ねになっている)。

ストラップの生地は強い伸縮性があるのですが、補強用生地は伸縮性があまりありません。そのため着用時には前半分だけが伸びることになります。伸びた生地は元に戻ろうとしますから、前傾姿勢を強要されることになります。

どちらにせよ乗車時は前傾を取りますから、走り出してしまえば問題はありません。しかし『前傾姿勢時に最適化されている』ビブやジャージは珍しくありませんが『前傾姿勢を取らせようとしてくる』ビブは中々ありません。やはりカステリはこうでなくては。

ストラップ前端も通常よりも更に下の位置に固定されており、下からググっと引き上げるようにビブを固定する効果があります。全ては前傾姿勢のため。

特徴の1つであるノンシリコングリップの裾です。生地の裏側を見ると、確かにシリコングリップがありません。着圧によって固定する仕組みになっています。

裏側です。パッドはカステリの上位モデルに採用されるProgetto X2 Airです。縫い目の多い複雑なパネリングになっていますが、縫製はしっかりしています。サイドパネルの縫い目も、ペダリングに関係の無い箇所であるためストレスは特にありません。

このProgetto X2 Airですが、実は2層構造となっています。表面は『スキンケアレイヤー』で、柔らい生地です。素早く汗を吸い上げてビブの表面に移動させる役割を担います。内部にあるのが『クッショニングレイヤー』で、クッションと座骨部分のジェルにより快適性を提供します。

カステリのパッドはこの『Progetto X2 Air Seamless』と主にミドルグレード以下に採用される『KISS AIR2』の2つしかありません。『Progetto X2 Air Seamless』の方が若干薄いので、ロングライドなどは『KISS AIR2』の方が適している場面があります。どちらも優秀なパッドなので、目的によって使い分けると良いでしょう。

背中部分には大きめのポケットを2つ備えています。エナジーバーなら4本くらいは余裕で入ります。チョコ系のバーを入れると溶けそうですが…。

■実走レビュー

実際に使用したレビューです。

サイズ感について

今回はMサイズを使用。私の体格は身長170cm、体重57kgです。私が使っている他のビブも全てMサイズです。

実際に着用したところジャストフィットでした。サイドのダイニーマパネルはこの位置に来ます。

コンプレッションについて

このビブに使われている生地『Forza 2』は独特の伸縮性を持っており、高めの着圧でペダリングをサポートするコンプレッション系ウェアとなっています。履く時は少しきつめなのですが、履いてしまうと快適という不思議な着心地です。

このコンプレッション感をどう捉えるか?は人によって好みが分かれる点かと感じました。私は比較的ケイデンスを高く保つ走り方なのでコンプレッションのサポート感を気に入ったのですが、窮屈に感じる方もいると思います。

性能を発揮するために、あえてタイト目で着用して欲しいというのが製品の意図と思いますが、このあたりは体型や骨格でも変わってくる点です。

カステリには試着のみであれば返品送料が無料になる制度がありますので、不安であれば希望サイズと1つ上のサイズも取り寄せてみて、試着して決めるようにしましょう。
※制度については、適用される詳細条件を必ず確認してください

この脚をカバーするコンプレッションと、前傾姿勢に誘導してくるストラップとの相乗効果で、走行中は非常に快適です。履いた後のシワも無く『ビシッ!』とビブの位置が決まるので、ベースモデルの『FREE AERO RC BIBSHORT』の製品コンセプトがしっかり活かされていると感じます。

※FREE AERO RC BIBSHORTのレビュー記事はこちら。

裾のグリップについて

最近はシリコングリップも素材と配置の最適化が進んでおり、最小限の使用に留めている製品が増えています。例えばこちらはESPRESSO BIBSHORTの裾部分です。

細長いシリコングリップが最小限の厚みで配置されています。存在をほとんど感じないほどですが、やはりシリコングリップならではのグリップ感はあります。

FREE UNLIMITED BIBSHORTは『FREE』と謳うだけあり、シリコングリップを使わずに裾を固定する構造です。わずかな違いではありますが、シリコングリップが無いとペダリングの際のツッパリ感が一切ありません。

脚のパンプアップ度合いによって裾の位置を微調整したくなることがあると思いますが、FREE UNLIMITED BIBSHORTで走っていると知らない内に微調整されており、自分で調節する必要がありません。

シリコングリップが嫌いな人はいますが、無いとだめという人は聞いたことがありません。皆さんにぜひ試して欲しいBIBSHORTです。

サイドポケットについて

もう1つの特徴であるサイドポケットです。ポケットの深さは約16cmほどとなっており、スマホやサイコン、エナジーバーなどの小物は問題なく収まります。画像ではGarminのEdge1040を入れています。

ポケットにはフラップなどは無く、ポケットへのアクセスも容易。ポケットの生地も本体と同じくForza 2が使われているので、ホールド力も十分です。

■まとめ

カーゴビブとして十分な使い勝手を確保しながら、FREE AERO RC BIBSHORTのコンセプトを引き継いでおりレーシーな性格を持つ製品です。

カーゴビブにここまでの性能が必要なのか?と思わなくも無いのですが、グラベルをそこそこ高い心拍数を保ちながら快走するようなシーンでは非常に有効でしょうし、オンロード(ターマック)の高強度トレーニングでも全く問題なく使えると思います。

コンプレッションとノンシリコングリップによる快適な着心地とサポート感、サイドポケットの他に背中ポケットまで備え、パッドはProgetto X2 Airが使われており、ストラップはFREE AERO RC BIBSHORTと全く同じという、正に全部盛りのような製品です。

これで29,700円ならば安いと思えるほどの性能を有していますので、ハイスペックなビブを探している人にはうってつけの製品です。

カステリ公式オンラインストアはこちら
FREE UNLIMITED BIBSHORT
FREE UNLIMITED BIBSHORT

カステリ社から当ブログ用のクーポンコードを発行いただきましたので、ぜひ利用ください。コードは2つあります。使用はいずれも1回まで、また既に割引になっている商品に対しては使用することが出来ません。

  • 『Morou20』:20%OFF。2024/07/31まで。
  • 『RideJapan』:15%OFF。有効期限なし。

※商品の購入やクーポンの使用により、私に収益が発生することはありません

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUT ME
@morou2
@morou2
当サイトは自転車関連のパーツレビュー、ブルべの走行記録を中心としたブログです。
管理人は40代のロードバイク乗り。20年前にCannondaleのCAAD3を買って以来、Cannoncdaleばかり乗り継いでいます。 昔はメッセンジャーやレース、今はロングライドとブルベ中心。2022年エベレスティング達成、2023年PBP認定、2024年キャノボ達成。ブルべの主担当もやります。
年間走行距離は約10,000km。身長170cm、体重57kg。
Recommend
こちらの記事もどうぞ

おすすめCategory

インプレ・カスタマイズ②

01 アピデュラ

02 ライト関係

03 雨装備

記事URLをコピーしました