ブルベ 400kmの準備

1週間を切りましたので、引き続きブルベの準備をしとります。

suewのサドルバッグは、注文から3か月が経ちましたがやはり納品されそうにないので、諦めてシートポストをアルミに変更。TOPEAK の Dynapack を装着するためです。

交換と言っても、交換予定の Cannondale 純正アルミシートポストは前回のアタック那珂川で調子が悪かったため、日曜の夜に作業時間を1時間見て作業開始。前回のブルベ中もサドルが後退してしまうため何度も直しましたが、その時の見立てでは、SMPのサドルの角度を水平にしようとするとシートポストのヤグラをかなり前上がりにしないといけないのですが、そのようにセットするとどうも構造上固定力が弱くなる様子でした。

ポストは、最初からついていたCannondaleの純正品ですが、DedaのOEMのようです。ヤグラがこれと一緒。

前側のボルトで角度調整を担当して、後ろのボルトで固定をします。

じっくり時間をかけて色々やったのですが。結論を申しますと、このポストではやはりサドルのセッティングが出ません(泣) いや、出るんですけども、どんなに固定用のボルトをガチガチに締めても、固定がユルユル。。。

うーん、昨年出た400kmブルベのアタック奥利根では、このポストとSMPのサドルでしっかり完走したはずなのですが…。水平じゃないセッティングで走っていたのかしら…?

とにかくこのシートポストでは使えないことが判明しましたので、ポストは3Tのカーボンに戻して、壊れないことを祈って Dynapack 付けちゃうか?とも思いました。でもやっぱり壊れたらシャレにならない。

ということで、不本意ながら2本締めのアルミのポストを新たに調達することにorz

本当は3Tが良いのですが、国内で買うと高いし、海外通販で取り寄せる時間もないし。結局Dedaの2本締め出来るタイプをポチっとしてしまいました。これで角度出るのかなー。ちょっと心配。

とにかく早く試す必要がありましたので、速攻ポチってしまいました(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です