いじる

【物欲】バーエンドライトホルダー&ジェントス XB-355B 購入その2

さて前回からの続きです。

バーエンドホルダーに追加するライトということで、結局選んでみたのはこちら。

ジェントスの『XB-355B』。結局ジェントス…(^_^;)

重量は約150g、明るさは150ルーメンで6hとのこと。同じジェントスの閃 325とどこが違うの?とは聞かないで下さい…。

ブログのネタにしなきゃいけないし新しいモノ好きなのです。一応自転車専用となっているので庇もついているし、やっぱりブラケットとかちゃんとしたの欲しいじゃないですか。ということで、早速Amazonでポチってみました。到着。

すごい久しぶりにライトを買いました。パーツ構成はこんな感じ。

閃の焼き直し版といった感じですね。ただパーツの質感は非常に高い。全てが精度よく出来ていて、触っていて気持ちがいいです。また、付属しているブラケットが非常に良く出来た作り。キャットアイのブラケットはここからOEMして貰って下さいと言いたくなります。
バンドはラチェット&レバー式で、最初はこのようになっています。

次にレバーが開いた状態でバンドを締められるところまで締める。

そしてレバーを閉じると、かなり強力に固定されます。ちゃんと内側にゴムもついていて、このライトの重量程度であれば十分過ぎるほどの固定力。

また、左右に15度ほどの首振り機能もついています。

単4電池が使えますので、電池は当然コンビニで調達可能。150ルーメンあれば、補助ライトとしては十分でしょう。メインライトの電池残量が少なくなって、光量が落ちてきた時のつなぎなどに使うのも便利だと思います。
ちなみにこれは雨の中で逆さでは使えないと思いますのでご注意。ライト本体と台座の間はシーリングされておらず、台座は本体に空いた穴にボルトで止まっています。逆さに使うと台座の隙間を通ってボルトの穴から浸水すると思います。

でもこれで4,000円なら十分ありかな?とにかくブラケットの出来が良いです、補助で買う分には損はしないと思います。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください