【BRM709北海道1200納沙布岬】居残ってだらだら

<

すっかり更新をさぼっておりましたが、完結させるために続きを。最近忙しくて、ブログに割ける時間がすっかり無くなってしまいました。

翌日は遠征していたほとんどの人は移動日で、TL上には千歳で海鮮丼を食べたとか、目に毒なツイートが山盛り。一方こちらは8時頃に自宅に送り返すジャージや工具などをコンビニから発送し、自転車を持って砂川に移動開始です。
再び従妹に札幌駅まで送ってもらい、高速バスの時間まで駅で時間つぶしです。二日目に既にお土産を買ってあるので、特にミッションもなくダラダラするだけで良いので楽ちんです。
この日はとても天気が良い晴れの日でしたが、やはりシャーマンが集まっていたので札幌駅の周辺だけ、一時的に豪雨になった模様。
バスに時間になり、駅前のバスターミナルから砂川行のバスに乗車。冷房が効いていますが、直射日光が差し込むと暖かく、すぐに眠くなります。起きると間もなく砂川市、高速のバス停で下車します。そこからはバス停で待ち構えていたおじさんの車で移動、しばしまったり。

午後は5月に亡くなった祖母のお墓参り。ブルベのコースだった道を通って霊園まで。しっかり掃除をして帰ってきました。
夜は砂川市内の居酒屋で食事。食事といっても60過ぎた叔父さん・叔母さんと3人なのですが、2人ともビールをぐびぐび。60過ぎとは思えません。こうして北海道最後の夜は過ぎていきました。
最終日、千歳からの飛行機は10時頃を予約していましたので翌朝は5時起きくらい。砂川から千歳までは特急で90分ほどかかるのと、空港で少しのんびりしたかったので早めに出ることにしました。
特急の中から、唯一の写真。ちょっと北海道っぽい?
DSC_1416
さらば北海道、また来ると思うけど。
特急は札幌までなので、札幌から千歳までは快速エアポートに乗り換え。途中にある高校の通学に利用されているらしく、車内は激混み。指定席もとっくに売り切れていて、デッキで大汗かきながら千歳まで移動しました。
千歳では2時間ほど余裕がありましたが、チェックインしたり買い残したお土産を買ったりすると、やまりあんまり時間がありません。朝だったのでやっているお店もあまり無かったのですが、朝からお酒を飲めるお店で最後の海鮮丼を食べて、思い残すことは無し。
少しのんびりしているとすぐに出発の時間に。時間通りに成田着、快速エアポートで東松戸~東浦和で帰ってきました。

1日余計に滞在したとはいえ、翌日からは夏休みも終わり出勤。あわただしく今日まで過ぎていきました…。
その後は子供も夏休みですので、遊びに連れて行ったり宿題をやったり、カミさんが子供と実家に遊びに行くので長男と留守番したりとほぼ自転車に乗らない日々。7月後半から8月の実走はとんでもないことになりそうです。
北海道自体も、カミさんの許可は当然貰っていたとはいえ、その後もしばらく『北海道行ったくせに!』と何かと引き合いに出される始末。9月になってようやくほとぼりが冷めてブルベに出走できそうな感じであります。

世間では9月のビッグイベント、伊勢1,000kmが控えておりますが、私は当然自粛。SR600に挑戦している方も大勢いますが、次回はBRM914の伊豆を回る青葉の200kmです。
それでは皆様、今後も宜しくお願いします(^_^)

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!

にほんブログ村

Facebook

  • twitter
  • Hatena
  • Pocket