【物欲】今年度の投資計画②

さて皆さまいかがお過ごしでしょうか。
今週になってまた寒くなってきましたね。3月末くらいにあと1回くらい、このように寒い日が続いてそれを過ぎると桜が咲いて春がやってくるという感じですね。もう間もなくです。今回は3と4について、自分の考えを整理するために記述したいと思います。

1、Edge520
2、Volt800あたりのライト
3、パワーメーター
4、度付のサングラス

果たしてブルベでまったり走るだけなのに、パワーメーターが必要なのか?と自分でも思っていますが、出力をモニタリングしたいというよりは、むしろペダリングモニター機能を使いたいと考えています。これですね。

一応走っている時はなるべくロスの無いようにペダルを踏む動作と持ち上げる動作がバランスよくなるように意識していますが、それが果たして正しいのか間違っているのか…。自分の動作を確認しないまま、誤った方向のまま練習してしまうと時間の無駄になるどころか、修正するのが大変です。

誰からのフィードバックもないまま、間違った動作を反復練習してしまうことの恐ろしさ…。ブルベでは一番短い200kmでも10時間くらいは走り回っていますから、反復練習する時間だけはたっぷりあります。ペダリングが少しでも上手くなるように、ブルベ中も練習と考えて綺麗に回すことをいつも意識していますが、上手くなるのは正しい動作を練習してこそ。

どこかでこういうものを導入しないと、かなり時間の無駄遣いをしそうでなりません。また、純粋な出力では若者にかないませんが、ペダリングの効率を向上させるのは何歳になっても出来ると思いますので、そこを目指したいということもあります。

ちなみにペースの管理なら心拍数でもある程度は出来ますが、ちゃんと管理しようと思うとやはりパワーメーターが必要ですよね。例えば向かい風の中を進んでいると、心拍数はすぐに上昇してしまいますが、実際はあまり頑張っておらず(出力が出ていない)さぼっている、またはその逆で頑張り過ぎていることもある訳です。このあたりの管理は、出力を見るしか無いと思います。

まぁ順位の3番目にリストアップしたのですが、当面買うことはないだろうな…。子供たちの塾の費用もかかるようになってきたし、カミさんとも子供にかかる費用の相談をされることが多くなってきましたw

次に、度付のサングラス。

ここ数年で安いものから高価なものまで、かなり選択肢が増えてきたように思います。ちなみに私の裸眼視力は0.4位しかないのですが、日常生活はおろかブルベ中でも眼鏡・コンタクトレンズは使用せずに過ごしています。自転車に乗っている時、当然遠くは見えませんが特に問題はありません。

ですが、やっぱりたまに眼鏡をかけると見える世界の広いこと。ロードバイクに乗車中は、当然ながら少しでも早く危険を察知して回避する必要がありますので、肉体的な衰えを感じる今日この頃、やはり自転車に乗っている時くらいは度付のサングラスにした方がいいよな…と。見えないから知らないだけで、なんか色々損をしている気がしてなりません。

周りを見ると、普通の眼鏡でブルベに出ている方もいらっしゃいますが、さすがに少し投資してサングラスを利用したいと思っています。

ちなみにお値段的には、オークリーのフレームを使ってレンズに度を入れると5~6万くらい、ブランドやデザインにこだわりがなければ2~3万で作れると思います。価格は、当然視力や乱視があるかなどによっても変動します。オークリーは度付のレンズに力を入れていて、私の近所の眼鏡屋さん(オークリーの扱いあり)でもオーダーを受けていたりします。
オークリー RXプログラム

と、まぁ欲しいものをつらつらと書き連ねましたが、後は単純に先立つものがあるのか無いのかというお話ですね。こうしている間にも12速化の話とかフロントシングル化の話とかいろいろ出てきてはいますが、私の場合は11速化するのも当分先になりそうなので、まったり行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です