パーツのインプレ・カスタマイズ

【真円】楕円にする前に、50T⇒52Tチェーンリングに交換してみた

さて皆様いかがお過ごしでしょうか。

既にRIDEAの楕円チェーンリングをオーダーしているのですが、か~ださんからタイミング良く52Tのチェーンリングもお借りすることが出来ました。52Tを買う、買う、と騒いでいた位ですから大変興味があります、早速付けてみました。借りたのは、FSAの52-36Tのセット。か~ださんも自転車は私と同じものが1台あるだけなのに、クランクは3本あるとかなかなかやりますねw
昔はPCDが130のクランクしかありませんでしたから52-39Tしか選択肢が無くて、ストロングライトとかTAでPCD130の50Tというのを買ったり、インナーだと38Tまでしかありませんでした。それ以下の歯数が使いたい場合はシクロやMTBのクランクを付けるということをせねばならず、気軽に交換という訳にはいきませんでした。ロードでもPCD110が出回るようになり、インナー36Tとかホントちょうど良いギアですよね~。

ちなみに我が家の倉庫に眠っている、昔乗っていたCAAD3には7700デュラエースがついており、そのフロントギアは52-39Tです。52Tを体験するだけならすぐに出来るのですけれども、ペダルを交換したりポジションも違うので、やはり今の自転車につけて乗ってみたいところです。

ということで頑張って装着。FDの位置変更も必要でしたので、調整も行いました。

おおー、いかにも剛性高そう。歯が2つ増えただけなのですが、明らかに大きくなってますな。

交換した後、早速乗ってきました。この日は風があまり無かった事もあって、試し乗りには好都合。ゼロから発進する時はパワーが必要でついダンシングを使ってしまいますが、やはり52Tはスピードの乗りが違う。

30km/hを超えてからが本領発揮という感じで、35km/h位までは非常にスピードに乗せやすいです。私なんかは身長170cmで体重56kmしかありませんので絶対的な出力は少ないですが、パワーのある人ならちょうど良いのでは。あとやはり真円は、全周にわたってトルクをかけることが出来る形状ということを改めて感じました。また楕円に乗った訳ではないのですが、52Tとなると上死点をちゃんと意識して、1時くらいの位置から滑らかにトルクをかける意識をしっかり持たないとちゃんとまわりません。2時位からピンポイントで『ガシッ』と力をかけると、反動でどこかを痛めてしまいそうです。

あとは交通量の多い街中を走るにはちと活躍する場面が無いです、これはちゃんとCRに行って走らないとストレスが溜まりますね。街中は逆に50Tだと信号スタートもしやすいし、25km/h位でタラタラ走るのに適していますね。

せっかくお借りしましたので、もうしばらく真円の52Tで走り回ってみたいと思います。か~ださん、ありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. か~だ より:

    未熟な僕には52は踏み切れないので、お役に立ててなによりです(^^)
    また早くなっちゃいますねぇ、、、orz,

  2. morou より:

    レンタル、有難うございました!思ったより楽しかったです。でも私にも踏み切れないですよ、か~ださん、今でも私より速いじゃないですかw

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください