【ブルベ】今週末は日本橋Fleche

<

さて、早いもので2017年も新年度となり、今週末はいよいよ日本橋のFlecheです。

日本橋Flecheを走るのも今年で3回目となりますが、いずれも強い南風に阻まれてDNF。主催者からは『完走するまでコースの変更は認めませんw』と言われているので、今年も仙台からのスタートです。

スタートは4/8の土曜日、朝6時に仙台を出発します。金曜日も午後の有給を取ったので、夕方の新幹線で仙台に入ります。

以前Flecheが各団体で持ち回り開催だったころは、年に1度しか開催されないため全国からランドヌールが大集合していました。各自のスタート地点に散らばっての前夜祭、および完走後の懇親会は大いに盛り上がっていた記憶があるのですが、その時は私はFlecheを走っていなかったのでTwitterで眺めているだけでした。

それがAR日本橋が設立されてからは、毎年日本橋主催のFlecheが実施されるようになり、それに伴いAR日本橋以外の団体もFlecheを開催し始めて、参加のハードルやプレミアム感はかなり下がってきました。

flecheはイースターのお祭りに合わせて開催されるイベントでありますので、だいたい毎年この時期に開催されます(イースターは、春分の日の後の、最初の満月の次の日曜)。日本の場合は季節がちょうど冬から春に移り変わる時期であり、天気も気温も変わりやすいです。またなるべく直線的なルートで360km以上移動するために、ゴールの東京では桜が散ってしまっているのにスタートの仙台ではこれから開花、ということが起こります。

また複数のメンバーで一緒に走るという特性上、360kmという距離の割に休憩や仮眠をする余裕がなく、非常に冷え込む夜中であろうと走り続けることを余儀なくされることが多いという、気象条件としては大変厳しい条件のイベントとなります。

今のところ、私が参加した過去2年では雨は降っていないのですが、それでも2年連続DNFです。これで雨でも降ろうものなら、相当にランドヌール力を試されるイベントになりそうです。

ともあれ、さすがに今年は『仙台で牛タン食べるのも3回目。4回目の牛タンは避けたいよね…』というムードがようやく漂い始めてきたので(後は周りの目線も…)、チームに完走しようという機運が醸成されているのは良いことだと思います。

完走しようという動機が、
・牛タンは飽きた
・でも完走しないとルートの変更を受け付けてくれない

というのは、果たしてどうなのか?と思わなくもありませんが、懇親会だったり自転車乗り同士の交流が楽しくてブルベを走る人も多いですから、深く考えずに目いっぱい楽しんで来ようと思っています。

後は風向き次第だなぁ~、でも今年もどうやら南風のようなのですが。。。

↓読んでいただきありがとうございます(^_^) 最後にポチっとお願いします!


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です