【ブルベ】BRM610たまがわ200 佐渡宴会ブルベ ブルベ日和の当日編

<

さて前夜祭も無事に終了し、ブルベ当日を迎えます。りんぱぱさんが前夜のうちにブルベカードを配布してくれていましたので、我々は5時くらいからホテルロビーにて受付のため待機。

同じくたまがわのメンバーにも手伝ってもらい、受付と車検を進めます。

そして肝心の天候ですが、5時に起きた時点で既に結構な雨が降っています。ロビーに集合する人は全員フル装備。何しろこの日の予報は午前中を中心に強い雨、風速10mを超える強い風。これ以上無いほどのブルベ日和になりそうです。

雨雲レーダーを見ても、対岸の新潟には雲が無いのに何故か佐渡を中心に雨雲が展開しているという。

我々主催の2人しか居なかった昨日の試走では、あんなに天気が良かったのですから、誰かが雨雲を呼んでいるとしか考えられません。まぁせっかく佐渡まで来て貰ったのですから、思い出に残るブルベにして欲しいものですね。
ちなみにトリさんは、雨が降っているからDNSするとか、グローブが見つからないからDNSするとかリアライトが無いからDNSするとか色々駄々をこねていた様なのですが、スタッフの的確なサポートにより最後には笑顔で雨の中を出発していきました(もちろん半袖短パンで)。あの恰好なら、グローブの有無なんて誤差のような気がするのですが…。

さてブリーフィングを済ませて参加者を見送ると、前日の内に調達しておいたレンタカーに乗って参加者のフォローアップのために巡回開始です。

しかし暴風雨の中を嬉々として走る光景を期待していたのですが、何と雨は小康状態でほとんど降ってない。そんなバカな…と思い雨雲レーダーを見ると、レーダーには何も映っていないではありませんか。とりあえず最初のチェック、はじき野フィールドパークのフォトチェックポイントに到着し、開始30kmでいきなりシフトワイヤー切れのSさんの応急処置に奮闘する参加者の応援を(心の中で)しました。ここまではかなりの追い風でしたので、結構なハイペースで既にかなりの参加者が通過済みの模様。

りんぱぱさんと『ここからは進行方向が変わって向かい風だから、誰かに追いつけるね』と話しつつ、大野亀の方向に車を進めると。

いました。Naokiさんとshihoちゃんです。

まさに爆風が吹きすさぶ吹きっさらしの岬の上で、レインウェアに風を受けまくってミシュランのビバンダムのようになっています。さすがにここまで風が強いと、体重が軽い女性は辛いですよね。。。shihoちゃんはこの後も頑張って走ったそうなのですが、さすがに延々と50kmもの間続く向かい風には勝てず、無念のDNF。佐渡島の構造上、DNFが出来るのはPC1の付近だけですので、妥当な判断です。元気なうちに止めて、グルメして帰ってくるのが正しいです。

さて大佐渡の西海岸を車で進んでいると、ようやくトリさん発見。トリさんにはカッパなんて必要ないですね(グローブも不要では)。既に路面も乾いており快適そうに見えますが、実際にはすごい向かい風の中を進んでいます。たぶん20km/h前後しか出てないはず。

この後も水族館に向かうクロサワさんをパスして、PC1に到着。ここでようやくトップのヨシさんに会うことが出来ました。ヨシさんはこの後も順調に飛ばして8時間台でゴールしていました。すごい。

ここで続々と到着する参加者を迎えます。我々が到着した時には、この写真の通り雨が上がっており路面も乾いていたのですが、

しばらくすると雷が轟き大粒の雨が。。。

わずかなコンビニの軒先はすぐにランドヌールでいっぱいになってしまったので、私は車の中に避難。皆さんのシャーマン力を侮っていました。

とは言っても通り雨のようなものなので、しばらくすると天候は小康状態に。リュウさん・みいさん・トリさんと、佐和田の街中にある寿司屋で落ち合う約束をして、我々は先に車で向かいます。ここのお寿司屋さん、我々が到着したらすぐに満席になってしまったのですが、大変美味しい上に3貫乗っているネタも多くて、多くの皿が130円という安さ。満席になるも納得です。

お腹一杯になるまで食べて、こちらは次の沢崎灯台のフォトチェックに向かいます。

こちらは喜んで坂を登っているリュウさん・トリさん・みいさん。やっぱり雨も風も無かったら、ブルベじゃないですよね?しかし何故トリさんは半袖短パンなのか…。

一足お先に灯台に到着。ほどなくして会長とピカさん・bongoさんご一行も到着。

その後、リュウさんトレインもやってきました。

ここまで来れば、進行方向が東に変わりますのでひとまず向かい風は終了です。本当にお疲れ様でした…。

そして13km先のPC2に向かいます。ウワンさんとは会うことが出来ましたが、PC1の手前で会って以来、まだベイさんを補足することが出来ていません。情報によると『全て(=グルメ)を捨てて』逃げているそうです。

そのベイさんとも、PC2でようやくキャッチすることが出来ました。水族館帰りのクロサワさんとも再会。

ここまで来れば雨の心配はありません。残り約70km弱、風向きもほとんど追い風ですから気持ちよく東海岸を走って帰ってきてもらいたいものです。

我々はショートカットして、先にホテルに到着。DNFしたためお留守番をして頂いていたNaokiさんにお礼を言い、ゴール受付の開始です。皆さんヘロヘロで戻ってきます。やはり天候のせいで全体的に遅れているようで、宴会の時間を30分ずらして19:30からにします。風呂に入ってさっぱりしてから宴会したいですからね。

まだ若干名が戻ってきていませんが、宴会開始が遅れると終わるのも遅くなるので、定刻通り開始します。

最後のメンバーは乾杯直後に無事に戻ってきました。本当にお疲れ様でした。宴会ではカニとイカを堪能し、佐渡の地酒も飲んでみなさん満足のご様子。参加者も40名弱と多くありませんでしたので、一人づつ順番に自己紹介タイムで楽しく宴会。初ブルベの方も多かったですが、DNFが2名とほとんどの方が見事完走されました。厳しい条件の中、お疲れ様でした&おめでとうございます!

この後、2次会になだれこみ23時頃には寝た記憶が…。翌日はこれがまた晴れの予報、みんさん主催のドンデン山ヒルクライムが控えていますので、酒が残らない内に寝ることにします。

私としては初の主催側のブルベでしたが、事故もなく無事に終わってほっとしています。今回で一通り主催の流れも経験出来ましたので、次回はもう少し主体的に運営出来ればと思います(その時の仕事の状況にも左右されそうですが…)。

それでは佐渡の3日目、BRM本番も無事に終了。翌日に続く。

2 件のコメント

  • なぜ半袖短パンかと問われても
    それしかなかったからとしかお答えしようが無いのです。
    その、素肌を守るための限られた面積比で考えるとわたしのとってのグローブがいかに大きな役割を占めているのかご理解いただけるのではないか。
    かように愚考する次第でございます。

    遅ればせながら主催運営ありがとうございました、お疲れ様です。

    • triさん

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントが何故かスパムに判定されていて、気が付くのに遅れました…。
      そうですよね、それしか無ければ半袖短パンで出走するしか無いですよね。愚問でした。ちなみに他の写真をよく見たら、AJ会長も半袖短パンでした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です