【ブルベ】たまがわ走行会 さいたま130、無事に終了

<

さて先日、AJたまがわの走行会 さいたま130を開催し無事に終了いたしました。

初めて主催という立場で運営を行った(ゼットさんにかなり助けていただきました…ありがとうございました)のですが、どうにか乗り切ることが出来ました。

今回の走行会に参加いただいた人数その他ですが、

・エントリー:56名
・DNS:38名
・出走:18名
・DNF:2名
・完走:16名

という結果となりました。56名もエントリーをいただいたのですが、当日の天気予報が悪くなんと38名もの大量DNS。前日と翌日はピーカンだったのに、当日だけ1週間前からずっと雨予報。最高気温も10度未満。ここから予報が好転することも珍しくは無いのですが、今回は前日まで雨の予報のまま。結局、私が23時に就寝してから5時に起床するまでの間に10通以上のDNS連絡がありました。皆さんよほど悩んだのでしょうね…。どうせ懇親会に出るのだから、いっそ走った方が…。というのもあったと思います。

ところが、蓋を開けてみると雨はほとんど降らず。太陽が顔を見せることは無かったので終始気温は低かったですが、雨を覚悟して参加したツワモノの方々は、皆さん満足した様子で戻ってこられました。

結果的には18名の参加となってしまったのですが、予報とにらめっこしてDNSを逡巡すること、結局は雨が降らずにDNSの連絡をしたことを激しく後悔することなど、まさに典型的なブルベの一連の流れを体験いただけたかと思ってます。

それでは当日の朝からのレポート。

当日は5時に起床して、恐らく大量に届いているであろうDNSの連絡をエントリーリストに反映するお仕事。案の定15通くらいの連絡が到着しており、急いで最新のリストに更新。シークレットに来てくれるアーツさんとリストを共有かけます。自宅からスタートの大崎公園までは5km程度ですが、ゼットさんに車でピックアップしてもらい、りんぱぱさんとベイさんとの待ち合わせ場所の東浦和駅へ向かう。

ベイさんは東浦和駅で朝食を摂ろうと思っていたようだけど、東浦和駅にそんな気の利いた店は一切ないのが特徴。駅前のマックですら7時から。しかし、合流した時刻は7時前だったのですが、既に駅前には明らかに参加者と思しき人がちらほら。軽く会話して、大崎公園に向かいます。

予定通り7時に公園到着。早速スタートの準備をします。

既に到着している参加者がちらほら。…と、到着するなりいきなりパンクしている方が。。。スタート前に厄払い出来て良かった?

雨予報をものともせずに出走する、ツワモノ参加者が着々と集まってきます。この予報で走ろうと思うのであれば、既にブルベに片足突っ込んでいるといって差し支えないでしょう。シンさんもわざわざスタートの見送りに、夜勤明けで来ていただく。スタートが終わったら帰って行かれました…。タフです。

そして周りは全員冬タイツ装備なのに、季節を錯誤させるいつもの方が自走で到着。

地面は落ち葉だらけで、すっかり秋の雰囲気です。

ブリーフィングを済ませると、いよいよ出走です。そういえば、ブリーフィングの前に『見たことある人がいるな…?』と思ったら何と黒スコさんでした!ブルベ専属カメラマンとして、スタートの撮影に駆け付けたもよう。さすが神出鬼没の専属カメラマン。

皆さん、気を付けていってらっしゃい!

6月に佐渡で200kmを実施した時も半分主催のような状態でしたが、あの時は、半分くらいがまぁ『いつものメンバー』が集合していたので緊張感も全くありませんでした(笑)
しかし今回はブルベ自体に初参加の方ばかりですから、子を見送る親のような気持ちか。本当は車で追いかけて巡回などしたいところですが、今回は距離が136kmしかありません。すぐにゴールの準備をしないと、あっという間に戻ってきてしまいます。

ということで、急いでドロップバッグを車に積み込んで浦和駅前に。ここでりんぱぱさん・ベイさんが追加で車を借り、巡回に向かいます。私とゼットさんはシークレットを担当してくれるアーツさんと合流するためにシークレットのポイントへ向かいます。アーツさんが渋滞に巻き込まれてしまっていたようで、なんと我々の方が5分程度でしたが早く到着しちゃいました…。とか何とか言っている間に先頭走者のりりちゃんが到着。早過ぎです。危うく開設前に通過されてしまうところだった。

その後も続々と参加者到着。18名+実走スタッフしか走っていないので、30分くらいでしたかね?で無事に全員通過。シークレットと言いつつ手前の橋の上から丸見えだったという指摘があったのですが、さすがにそこまでは考えていなかった。。。

ゴール番を一緒に引き受けてくれるむつぱぱさん・ゆうさんと共に、シークレット撤収。アーツさん、どうもありがとうございました。その後、私を含むスタッフ3名となぜかトリさんは、そろそろ昼飯時ということですぐ近くにあるうどん屋さんに立ち寄ることに。

お店は何度か練習の帰りに利用していた『小高』。サイクルラックもあって、サイクリストで賑わうお店です。

PC1で既にタイムアウトの時間まで居座ったトリさんを見送り、私とゼットさんはゴール受付のろーたすさんに向かいます。帰りはコースをトレースして帰ったのですが、むしろ幹線道路を走るよりも早く着いてしまった印象。

仕込みを始めていたろーたすさんに挨拶をして、ゴール設営開始。

どうにか形になった。とにかく自分が仕切るのは初めてなので、何をするにしても手探り状態。ともあれ参加者に大きなトラブル無く終了して良かったです。ほどなくして、むつぱぱさん・ゆうさん、巡回していたりんぱぱさん・ベイさんも到着。ゴール受付がにぎやかに。

そして7h10mでゴールしたりりちゃんを先頭に、みなさん徐々に帰ってきます。とにかく、皆えらい寒そうでした…。この後は風呂も入れるので暖まって下さい。この時は、既にゴール当番が虫さん・クロさんのコンビに交代していますね。わざわざ来てもらってありがとう。

心配していた天候も、途中に『パラッ』というのがあった程度で、降られることなく終わりました。白石峠への登りはさすがにキツかった方が多かったようですが、堂平天文台からの眺めは雲に遮られることも無く、皆さん楽しんでもらえたようです。白石は確かにキツイかも知れないですが、全体で6kmしかありませんからね。30分我慢すれば終わります。最後の1kmは斜度も緩いし。

皆さん順調にPCとフォトチェックをクリアして、寒い寒い言いながら戻ってきます。そして無事に18名の帰還を確認し(残念ながら2名だけタイムアウトでした)、自転車を会議室に預け、いよいよ懇親会。

長くなるので割愛しますが、ろーたすさんのお陰で(ゴール受付もですが)大盛り上がり。DNSした方も懇親会にはお越しいただき、なぜかAJの会長と副会長も参加。ここには書けないことばかりで、写真もこの1枚のみということで…。

お開きの後は、スタッフの仕事再開で自転車の返却。ろーたすさん、本当にお世話になりました。そして2次会に突入し、23時過ぎに解散。これで無事に走行会はしゅうりょうとなりました。その後はリザルトの整理や会計が残っているものの、9割方完了です。最初から最後まで助けていただいたゼットさん、ありがとうございました(ゼットさんも副主催という立場ではありますが)。

主催・副主催というのは、お互いは段取りを分かっていることが前提であるので、今回の様に一連の流れを理解していない私のヘルプをするというのは、非常に大変だったと思います。私がところどころ怪しいので、要するに全部チェックしないといけない訳ですからね…。

細かい点では色々ありましたが、参加いただいた皆さんがブルベ界に足を突っ込むきっかけを作れたのは良かったと思います。それでは2018年のどこかのブルベでご一緒しましょう。

4 件のコメント

    • ええ、本当です、事故無く終えられたほっとしました。今回は人数が少なかったというのもありますが。
      埼玉県東部にも、ブルベを広められたら良いと思います。

  • 主催業務トライアルお疲れ様でした。
    DNS数が大きくなってしまったのはおこがましくも初心者フォローの腹積もりで参加した身としては若干残念だったかなと。
    とはいえ最後みいさんとあっこさんが初心者さんひとり連れていたのを多少フォローできたので良しとしようかと思ったり。
    さすがに天候不良予報でも走り出した方々だけあって事故もなく、無事終了することができて何より。
    ろーたすさんの料理も非常に美味しかったですし。

    • とりさん
      こちらこそ、フォローありがとうございました。とりさんが殿ですので、こちらは安心してお任せ出来ました。
      参加者とスタッフとどちらが多いのか?みたいな状況になってしまいましたが、結果的に運営しやすい人数でそれはそれで良かったです。来年のBRMは晴れて欲しいなぁ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です